FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
自転車
キャノンデールCAAD8 2013
カレラ フィブラevo 2017

カメラ
Canon Eos60D
EOS40D
18-35mmF1.8HSM
70-200mmF4L IS USM

SONY AS100V
SONY AS50

twitterID @akacame
旅に出る際は休憩中に一眼レフの画像をアップしたりしてます。

大阪東京23時間59分48秒
ブルベSR取得(22歳)
大間埼玉1000km73時間
北海道1周2000km 7日18時間
SR600

 
Strava
Strava
 
動画
 
ニコ生トレーニング生放送
 
こんにちは あかかめらです。

PBPのゴールから48時間程度経過するでしょうか

ゴールして以来ダメージが酷くかなり寝込んでおりました(笑)

それこそ、PBP直後の懇親会への参加を忘れ、気が付いたら翌日の早朝3時頃だったりしました

飛行機でも寝て

家に帰っても寝て

逆に今書いているのが早朝3時なので、体内時計もかなり狂っております。

異文化で不慣れな中の1200kmは日本のブルベ以上に大変だったのを後払いで清算している状況な訳ですw

日曜帰国 翌日出勤でなかった事が幸いでした。




確実に言える成果は1つ

長年の目標、PBPが完走し認定をもらえたという事実

非常に感無量です。

そして、現在日本人では

13年 15人
14年 7人
15年4人
16年30人
17年22人
18年6人

計84人

R10000を取得者数です。

この中に名前を刻む事が確定しました。

自分で言うのもなんですが、頑張りました。

今回のPBPに関しては
フランスの皆さん
世界各国の出走者さん
Audaxの皆さん
フォロワーさん
応援してくださった方々

本当にありがとうございました。

一つの課題を超え、呆けてたいのが人間なのですが、次の課題は既に決まっており
その達成の為に修行の毎日を繰り返したいと思います。

引き続き何をしでかすか、何を言い出すかわからない私ですが、よろしくお願いします。

0E0A3545.jpg

0E0A3551.jpg
関連記事
2019/08/26(月) 03:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
PBP(パリ・ブレスト・パリ)出走まで500時間を切った

もうそんな時期なのかと驚いている。

一応現在まで動いている事を書いていこうかなと思う。

2018年8月 AroundHokkaido2400
フランス行きの切符を手に入れる為に1000km以上の距離を走ろうと思い決めたRMがこれだった。

2018年10月18日
ANAのフランス行きの飛行機チケット購入
ドロップバッグ登録※

2019年
1月14日 プレレジストレーションでACP(フランスサイト)へ直接先行登録を完了※3000円
1月20日 オダックス埼玉200km出走
3月16日 日本橋400km出走
3月23日 あおば300km出走
5月2日  日本橋1000km出走 ※腕試しと1000km2回目でR10000の表彰を得る為
5月18日 オダックス埼玉600km出走 SR確定
5月28日 ACPへ出走登録を行う※160ユーロ 20509円

宿
3月28日滞在期間中の宿の確保
仲間内で部屋を割り勘とし、PBP期間中は荷物置き場として使用
最終日は宿泊

保険
7月30日 会社の外交員経由で保険を確保

移動手段
6月29日 8/15よりシャルルドゴール空港からホテルまで約50kmをプライベートタクシーを予約※日本人ドライバー

記念反射ベスト ジャージ購入 ※オンヨネ

海外通信 docomoの海外パケット

外務省たびレジへ登録
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/

事前準備をしていなかと言うと正直嘘になる・・・・



残りのやる事と言えば
・当日の装備
・ルートをeTrex30へ入れる
・ドロップバッグの中身の用意
・ユーロへ両替
・体調の準備

とかでしょうか・・・・

なんだか現実感が無いのですが、残り500時間切ってるので、気合を入れなおして頑張ります。

関連記事
2019/07/30(火) 19:51 | コメント:2 | トラックバック:0 |
もう1年後にはスポーツの祭典が東京で行われる。

その事前準備に、自転車界も東奔西走している様だ。

TOKYO2020公式サイト
https://tokyo2020.org/jp/games/sport/testevents/

2020_201907212329283f4.jpg



ロードレースのイベントは会場がどの競技よりも長くストイックなコースレイアウト
警察組織も、警視庁だけではなく、ほかの県
UCIやオリンピック委員、東京都など多くの組織が参画する為、手順の確認に実際の大会が行われるという。

オリンピック競技は本気度合いが違い過ぎた。

公園は、武蔵野の森公園
横には調布飛行場が走っている。

公園北側にブースが広がっていて、スタート地点は小高い丘の上

そこに、ステージとスタート地点のゲートがあった。

0E0A1064.jpg

奥手の駐車場に選手のテントが並んでおり、そこから皆出走するようだ。

サシャの司会で始まり、英語と日本語で進行していき、各チームの出走サインとチーム紹介がされた。

一通り見て行こう。

0E0A1163.jpg
0E0A1129.jpg
0E0A1145.jpg
0E0A1153.jpg
0E0A1255.jpg
0E0A1171.jpg
0E0A1186.jpg
0E0A1194.jpg
0E0A1201.jpg
0E0A1204.jpg
0E0A1212.jpg
0E0A1220.jpg
0E0A1225.jpg
0E0A1237.jpg
0E0A1249.jpg
0E0A1288.jpg
0E0A1309.jpg
0E0A1301.jpg
0E0A1274.jpg

そして、出走サインを終えたボード

0E0A1333.jpg


出走前なのに、ファンサービスでサインを書く選手達

0E0A1326.jpg


活躍するフォトグラファーの方
0E0A1296.jpg

警備に協力してくれてるわんちゃん
0E0A1073.jpg


私は、スタートした時は丘の上から2つ目のカーブでカメラを構える事にした。
上空にはヘリが2機も飛んでいた。

0E0A1379.jpg
0E0A1376.jpg

スタートをして、車が通り、UCIが生えた車の後ろを選手が走る。

0E0A1431.jpg
0E0A1442.jpg

その後ろをサポートカーが走る。

0E0A1510.jpg
0E0A1480.jpg
0E0A1482.jpg
0E0A1483.jpg
0E0A1484.jpg
0E0A1485.jpg
0E0A1487.jpg
0E0A1491.jpg
0E0A1493.jpg
0E0A1494.jpg
0E0A1495.jpg
0E0A1496.jpg
0E0A1499.jpg
0E0A1501.jpg
0E0A1503.jpg
0E0A1504.jpg
0E0A1505.jpg
0E0A1506.jpg
0E0A1507.jpg
0E0A1508.jpg

会場から選手達が出発し、公園は撤収だ

選手達は道志道を登り、籠坂から下る。

富士スピードウェイを走り静岡から三国へ登る

東名道から御殿場へ行き、そこから観戦用駐車場に付き歩く。

ストレートの良いポジションに着く事ができた。

0E0A1532.jpg

15分前方のパトカー隊

0E0A1537.jpg

大会関係者の車がフジスピードウェイから逆走りで走って来て、カーブ先で迷子になって停車してきたところ、先発隊がスピード乗った状態で突っ込んで来ようとしていた。

あまりに危険だった為、自分もスピードを落とせとハンドサインを送った。

鉄ゲートをその場に居た警察官が総出でどかし、車を退去させていたが、あまりにも危険な光景で一瞬冷や汗物だった。

moto隊もあまりにも長距離の為、補給食を食べたり飲んだりしながら先行を走っていた。

0E0A1588.jpg
0E0A1586.jpg
0E0A1580.jpg
0E0A1579.jpg
0E0A1593.jpg
0E0A1590.jpg



そして選手が通過する。
0E0A1611.jpg
0E0A1622.jpg
0E0A1625.jpg
0E0A1618.jpg
0E0A1638.jpg
0E0A1669.jpg
0E0A1661.jpg

ちょっと広角レンズに付け替えたのは良いけどボケボケになってしまって申し訳なかったけど、真っすぐブリッツェンの鈴木譲選手が私の方へまっすぐボトルを投げてくれた衝撃の瞬間が写真に収められていたw

0E0A1694.jpg
0E0A1695.jpg
0E0A1696.jpg

いいお土産がもらえました 鈴木選手ありがとうございます!

D_-uLFUU4AA-MIs.jpg
D__pXmDUcAI1yXY.jpg

そして一番後ろの集団が通過後、通行解除車両が通行してコースの横断が可能になった。

ゴール地点まではさすがに辿りつく事が出来ない様で、この地点で帰宅を選択した。

帰宅途中結果報告でイタリア1位2位独占状態と聞き、イタリアの強さを思い知ったのでした。

2019/07/22(月) 01:18 | コメント:0 | トラックバック:0 |