ロードバイク乗りの承認欲と価値 - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ロードバイク乗りの承認欲と、その価値
「あいつ承認欲が強いよね」などと言ったり、言われたりする事ってありませんか?
この言葉はなんだか私にとっては、焦点が合ってなくブレた写真程度の物に感じます。
誰に何を承認される欲が強いのか?
ブルベという言葉はフランス語で認定という意味です。
ある意味承認であり、その認定者はACPでフランスとのやり取りを仲介する為にAudaxJapanがあります。
SNSで「あいつ承認欲が強いよね」というのは、フォロワーの数だったり、RT FAV数だったりインプレッシ
ョン数だったりエンゲージメント率 どれの事を言っているのかわかりません。
受け手は、色々なパラメーターの中の何に注目して承認欲が強いと承認しているのでしょうか。
発信側の私の唯一絶対のパラメーターは、「達成感」かなって思います。
その達成感を買う為に色々時間も金も投資します。
DNF率高めな課題を並べて、何が次の自分のチャレンジに丁度いいのか
次に活きるのかを考えて腰を据えてチャレンジを行ないます。
その中で見たものや感じたことを共有するのがSNSであり、そういう世界が存在するという事を表現する場
だったりします。
昔の自分は、自転車で東京から大阪まで24時間で走ることができる事を知りませんでした。
可能であるという事を理解する為にチャレンジして2回失敗して3回目で成功しました。
実際に行動して深く理解した中の全てを伝えきれる訳ではないので、そこは手腕が問われます。
言葉・写真・動画と手段を複数持って活動してます。
相手の常識を少しずつ崩していくのは好きです。
粋に楽しくやっていると目立ちます。
目立つ事が目的でやってる訳ではないのですが、活動してきた中ではそれを商業的な価値としてアウトプッ
トする人達も居ます。
toBプロダクトととか言われます。
その商業的価値にはレベルがあります。
レベル1 企業に認知されるレベルの目立ち方
レベル2 企業とやり取りするレベルの目立ち方
レベル3 企業から提供を受けるレベルの目立ち方
レベル4 企業からお金を頂くレベルの目立ち方
レベル5 企業からお願いされてお金を頂くレベルの目立ち方
自分がどのレベルの活動をしたいのかという理想に向かい、活動するプロを多く見届けて来ました。
私は趣味のレベルは3 本業は5 それで別に構わないと思ってます。
自分を卑下にしすぎても周り(本業にしてる人)に迷惑なのかなって思ってます。
プロが自分はレベルが高いんだ!と見栄を張ってる姿を見ますが、後で不幸になったり這い上がったりする
光景はよく見ました。
最初に戻りますが「承認欲」と言う言葉
誰にどういう風に使ってますか?
関連記事
2020/05/09(土) 12:02 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

疑問 :

誰に、とか、何を、などと限定しようと考える理由がわかりませんが、ネット上で言われる承認欲は、不特定多数に、あらゆることを、だと思いますよ。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画