未分類 - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
さて

一年も終わるこの頃

最後の大買い物をしました。

Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F4L IS USM フルサイズ対応Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F4L IS USM フルサイズ対応
(2006/11/30)
Not Machine Specific

商品詳細を見る


まずは袋から

IMG_6428_R.jpg

コイツにさらに保護材を当てる形で運用をするべきかな。

出します。

IMG_6429_R.jpg

フード被ってて全貌が見れないのでフードをつけた状態で撮影

IMG_6431_R.jpg

持った感想はsigumaの18-35F1.8よりも全然軽い旅向きの奴だーって

レンズは1つ1つに特徴を持たせて、他の物に撮れない写真をできるだけ撮ろうとしてます。

じゃによって購入選定はこのようになります。

広角は本当明るい撮影のしやすいF1.8に(重量を考えず)

今回の望遠域はこいつを購入するに当たり考えた事があります。

広角が重たいので旅のパーティーに加えるならばそこまで重たくない奴にしようと。

そうなるとF2.8よりF4でIS USMの奴ならしっかり撮れるだろうと。

軽量F4でAFが食い付くといわれるcanon純正白レンズ(憧れだよね)を購入すると決めました。(予算も丁度良かったので)

さて、袋から察するに実は中古でレンズを買ってます。

なので箱が無いんです。これが少し残念だーと

リースするつもりは一切合財ないのですが、やっぱりあったに越したことは無かったかなと。

でも、ホコリ カビ キズ無しの良品でamazon価格13万ってところを8万円台(8万9千円で実質9万)で買えました。

購入方法については直接引き取りに行くという事を販売主に報告。

状態確認のほうをさせていただきました。






さて白レンズをはじめて装着しました。

持った感想

紐の赤にボディーの黒 白レンズの組み合わせはかっこいー

うんうん

実はIS USMなのでスイッチが4つついてます。

まずはAF MF これはどのAFレンズにもついてると思うので説明省略

次にスタビライザーON OFF 手振れ補正機能でコイツの場合はISというのが手振れ補正機構の名前です。

ISの正式名称はイメージ・スタビライザー(IMAGE STABILIZER)

さて、最新レンズには少し疎かったのでそいつをONにして撮影してあげると・・・・・・・

「キーーーーーーン」凄い異音がするんですね。

こういう音がいきなりすると職業エンジニアの俺は凄く不安を覚え急いで調べる事に

検索「IS キーン」

検索結果はこれが正常で一安心w

驚きました。

一眼レフは一歩ずつ覚えていかなきゃ・・・・・




次にスタビライザーにはモード1と2があります。

1は静物を撮るモード
2は流し撮りモードだそうです。

流し撮りをする人には必須なモードだとか。

鉄道ファン(撮り鉄)が最初に買うレンズだそうで今度やってみようかな。

1.2m-∞  3m-∞という2モードあるスイッチがあります。

これについてはすぐにわかりました。

1.2m-3mまでと3m-∞までのフォーカス合わせの距離が1:1の長さなので、AFで3m以上離れてる物を素早くAFするためのスイッチです。


全てのスイッチを理解したのでバッチリです。

翌日 庭の物で試撮りです。

IMG_6464_R.jpg
IMG_6461_R.jpg
IMG_6465_R.jpg
IMG_6458_R.jpg



1枚目なんかは朝露さえ綺麗に描写してますがこれで4m離れています。

すさまじい描写力ですよね。

70mmが100mmだったらちょっとストレスになってたかもしれません。

70って丁度いいですね。aps-c的に





未来的な計画ですが、X7iとかフルサイズ系を買って、70-200フルサイズ 18-35aps-cにて運用していこうと考えてます。

SIGMA 標準ズームレンズ 18-35mm F1.8 DC HSM キヤノン用 APS-C専用SIGMA 標準ズームレンズ 18-35mm F1.8 DC HSM キヤノン用 APS-C専用
(2013/06/28)
シグマ

商品詳細を見る
Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F4L IS USM フルサイズ対応Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F4L IS USM フルサイズ対応
(2006/11/30)
Not Machine Specific

商品詳細を見る


最強描写力の2つで旅をしていきます!

↓よかったらこのボタンポチッっと押してやってください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2014/12/30(火) 13:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
3度目くらいの中華街

今回は東上線1本で中華街まで行く事に。

電車旅ってカメラ旅行では一番軽快な作品が撮れていいよね。

車だとカメラを手放す時が一番悲しく、いい景色も取れない。

思い出に派も居るけれど自分としてはやっぱ写真に収めたい気持ちがあるんだよなー

モラルハザードの世の中でモラルを持って車とか運転して正規の楽しみ方をしているのも自分を守るというエゴでしかない。

と思っても正規を貫くのは必要だよね。

そんな雑念を捨てられるのが電車

じゃによってストレスは皆無

いや、満員電車という点においてはやっぱりストレスになるのかもしれない。





さて東上線は高校の友達の主たる交通網であるので友人も呼ぶために志木駅で一旦集合

IMG_5608_R.jpg
先頭車両は好きです。

理由は前を見れるのと電車の陰を見るのが楽しい事。

お子様が来るのが難点です。

後はロードバイク乗りの人が先頭によく乗ります。

輪行は大きい荷物になるから先頭って事なんでしょうね。

さて、坂戸駅から中華街へは最短でも1時間半以上(片道)必要な程以外と距離があります。

電車賃も往復だと3000円でおつりが出るくらい。

埼玉から横浜は遠い

中華街の地下鉄を出るとそこには中華街を彷彿とさせる門があった。

IMG_5616_R.jpg

裏から

IMG_5630_R.jpg

あらバスもおしゃれ。

赤い物好きの俺がテンション上がってしまうじゃないの。



あいにく朝ごはんを食べてないでここまで来たものだから腹が減っているわけで。

中華街では肉まんを買った。

顔半分程度の大きさの肉まんが中華街の売りだと俺は思う。

小さいやつを売ってる店は中華じゃなくjapan肉まんかなーとか思う

IMG_5621_R.jpg

電線のごちゃごちゃ感が未開の地っぽくていいじゃないか。

海沿いにとりあえず出てお散歩して日が暮れたら食べて夜景を楽しんで帰るルートでいいかなと



ー山下公園ー
山下公園ってのはまぁー広場に噴水があって端っこでイベント 大道芸等やっている。のと日本郵船氷川丸が展示されている。

まず目に入るのが噴水だったので撮ろうとした途端風が吹いてカメラのレンズにしぶきがかかる。

oh

レンズクリーナー持ってきて正解だった

IMG_5649_R.jpg

久々に海を見た気がする。

いつ振りだろう。

確か10月に東京まで自転車で行った時日本海を見た気がする。

うん 最近だった

埼玉県に海はないからついこういう口癖が出てしまう。

それにしても非常に水質が良い。

IMG_5653_R.jpg

横浜の海イイネ!ここに砂浜でも作ったらいいんじゃないかなぁ

船の往来の激しい場所は危険かなw

カモメ

IMG_5658_R.jpg

IMG_5659_R.jpg


餌をあげた振りをするとカモメは飛んでくるので撮影する一つの技かもしれない。

餌を本当に上げる人を見るとカモメが本気で接近してそれが危険だなーと感じた。

3歳くらいの子供が居る場所で餌はあげるべきではないね。

IMG_5740_R.jpg
IMG_5744_R.jpg
IMG_5735_R.jpg

うん

横浜ではまだイチョウがぎりぎり残っていた。

イチョウは上から順番に葉が落ちるので落ちかけのイチョウの撮影ポイントは下から撮ること。

広角レンズは欲しいところではある。

無い場合は手前の木で隠す。

IMG_5747_R.jpg

手段は選ばない

IMG_5835_R.jpg

ひかわ丸に乗船する

入場料は船内でとられる。

IMG_5676_R.jpg

窓でレンズを交換する。

交換タイミングって大変よね。

「ぱしふぃっくびぃなす」で4泊5日をした俺の経験からするとこの船は長期滞在したくないなーと思う。

実は古い船で真ん中の床が隆起している形式になっている。

船は波で揺れるより風で揺れるほうが意外とあるから平衡感覚を失いやすく船酔いする。

隆起型だとさらに平衡感覚を失って船酔いするだろうなぁーと感じた。

甲板は木でおしゃれ。

張替えたのかなぁ??

IMG_5692_R.jpg

隣で船が出発しようとしていたので見送る。

IMG_5693_R.jpg

真昼なのに結構日が影ってるので影を撮る

IMG_5695_R.jpg

船からの横浜

IMG_5677_R.jpg


ビックサイトが邪魔なのでその前まで行ってみる。

ー大さん橋ー
歩道が赤レンガ倉庫まで繋がっているのでそこ経由で行く

大さん橋の正体は巨大船着場

ここからの景色は180度バランスいい

IMG_5755_R.jpg
IMG_5765_R.jpg

船が帰ってきたり

IMG_5773_R.jpg

IMG_5776_R.jpg

IMG_5763_R.jpg
IMG_5767_R.jpg

ここでは変な芸人が居たり、クリスマス前に彼女を作ろうとする人達でごった返していた。

傍観する趣味は無いので静かに離れる。





ー赤レンガ倉庫ー
クリスマスイベント会場赤レンガ倉庫です。

スケート場があったり、出店があったり、アンパンマンが倉庫に置き去りにされていたり。

IMG_5809_R.jpg
IMG_5799_R.jpg
IMG_5819_R.jpg
IMG_5787_R.jpg

どうしても目につくのは出店のゴミを床に散らかす人々の愚行ばかり。

出店側もゴミ箱を用意していない為こういう事が起こるのは必然であり、運営責任能力が無いと感じる。

やはり人の居る場所に出てくると目を向ける先が人になってしまい自分には合わない

その目をそらすにはアルコールしかない。

その場でビール500mlをポテトと共に飲み干し食べる。




日が暮れる。

早めの飯を食べに中華街へ戻る

IMG_5833_R.jpg
IMG_5830_R.jpg
IMG_5836_R.jpg

F1.8だとシャッター自体軽く押せる。



ー中華街ー
こういう路地は大好物


IMG_5843_R.jpg


アルコール大量摂取

へべれけにはなっては居ない
IMG_5845_R.jpg

寒いがまだまだ行く


うん締めだ!と言ってポートタワーへ上る事に

上るのは750円

高さは100m程度

高すぎないが楽しめる。


IMG_5858_R.jpg
IMG_5870_R.jpg
IMG_5867_R.jpg
IMG_5864_R.jpg
IMG_5878_R.jpg
IMG_5876_R.jpg



このまま家までは写真も思い出も無く翌朝ベットで目覚めた
2014/12/21(日) 00:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |

IMG_4412_R.jpg

siguma18-35mm f1.8 eos 60D

F1.8 1/40s ISO100 露出-1.3 31mm 絞り優先
2014/11/12(水) 18:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画