FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
自転車
キャノンデールCAAD8 2013
カレラ フィブラevo 2017

カメラ
Canon Eos60D
EOS40D
18-35mmF1.8HSM
70-200mmF4L IS USM

SONY AS100V
SONY AS50

twitterID @akacame
旅に出る際は休憩中に一眼レフの画像をアップしたりしてます。

大阪東京23時間59分48秒
ブルベSR取得(22歳)
大間埼玉1000km73時間
北海道1周2000km 7日18時間
SR600

 
Strava
Strava
 
動画
 
ニコ生トレーニング生放送
 
アピデュラの、レギュラーサイズ(17L)

sea_wolf0074-img500x500-1481458588a39vxh24486.jpg



これを買うまでの経緯を説明する。

現状
パンク修理キットだけ小さいサドルバッグに収納する
という必要最低限の装備を常備バッグとして、今まで利用してきた。

ただ、例えば1000kmライドや、真冬ライドや、一眼レフ運用※要するに1泊以上や、寒いシーズンや、重量担いだツーリングライド
リュックサック運用になってしまい
結果、反射ベストの阻害にもつながってしまう。

ただ、この点に関しては、反射タスキ・反射布・反射防水カバーなどで対策できるが、楽に安全な方がヨロシイ



サドルバッグ自体を大きくすると、ホイールとのクリアランスが確保できない
小人なので、大きいサドルバッグを買う事自体が億劫だった

俺の場合
手の親指の指先と、小指を伸ばした時の指先 これをフルで伸ばした時に20cm
サドルと、ホイールは指がギリギリ届くので20cmくらいだ。

09.jpg


調査
アピデュラ レギュラーサイズのサドルバッグの場合、設計値上では20cmのクリアランスがあれば入るらしい。
20cmで指が届くのでどうやらギリギリ
収まるかな?


ちなみに、レギュラーサイズ以下の14L 11L 9Lの物だと、随時このクリアランス必要寸法が、短くなるらしい。


あくまでも欲しいのは、少量輸送のサドルバッグではないので、ここら辺は割愛する。




購入


というわけで、日本アマゾンでは購入ができないときは、何を使うかというと、結構利用するのがヤフオク

17000円で即決できる物があったので迷いなく購入

割高でもなんでも良かった。



箱だと大人しい感じの大きさだったのだが・・・・・

IMG_0030.jpg





サドルに乗せると改めてその大きさに驚愕する。


いやぁ・・・・これちゃんとサドル下に収まるのん??



IMG_0031.jpg








そして収まって尚且つ、17L中14Lくらい入った状態がこちら



IMG_0156_201701122259398d8.jpg



9Lくらい入ったら下側にクルクル巻いて横に飛び出てる留め具でカチッっと泊めてあげると少しカッコイイ

IMG_0080.jpg

とりあえずの所、元旦ゆるぽた豪雪三国峠越えの時にも使用したのだけれど、浸水被害はなかった。

泥除けとして利用価値もあるのだけれど、このサドルバッグカッコイイし長持ちさせたいので、当面の所、泥除けの上にアピデュラという事になるだろうと思う。

今後は、空気入れを丸ごと入れたり、輪行袋や着替えや防寒着入れ場に困る事は少なくなるだろうと思う



2016/12/30(金) 15:53 | コメント:0 | トラックバック:0 |
最近仕事も忙しい中、月1200kmという目標に対し3月度はクリアした!

って事で金も力もパワフルな中 

結構重大な買い物

1点目
反射ベスト


本気で目立つ一点

IMG_9048_R.jpgIMG_9049_R.jpg

ポケットの数も多い。

ちなみにリュックを背負うのでXLサイズで覆う形





2つ目 携帯工具

今更なのですが、前回の400kmブルベでトレーラーにひかれかけて、キャリパーの修理に工具が必要だったので購入

これは結構安め

これを買ったおかげで次の記事 軽井沢編で助かる事になります。








3つ目 ブルベ最強の装備eTrex30



ヤフオクで既に色々スタンバイされた状態の物を購入

日本語化とか地図とか。

で、29999円

IMG_9054_R.jpg

eTrex30の初期設定として、データ項目の選択で使う項目の選択をしておくといいと思います。
EDGE500と大体同じ項目が選べるのでそんな考える必要はありませんでした。

地図の方はGPXをルートラボより作り、ウェイプポイント(中間地点のメモ)を、カシミールというソフトで付与してeTrex30へアップロードするという流れです。

詳細は別記事にまとめます。




4つ目・・・・・・・・

アルテグラ実装しました!!!!!





IMG_9057.jpgIMG_9065.jpgIMG_9066.jpgIMG_9067.jpg


走ってみた感想

滑らかに動いて
ブレーキが軽くて

ティアグラがもぎたての梅なら
アルテグラはカリカリ梅

くらいカリカリ動きます。

変速のクリック感は至高です。



そんな遊んでたら平均速度が24kmと普段の+2kmの速度

そんな違うものかねぇ・・・・


↓よかったらこのボタンポチッっと押してやってください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016/04/10(日) 22:52 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2月度も2月28日となるともう、3月みたいなものですね。

そんな春一番が吹き始めているこの頃、榛名山では、4月まで湖は氷漬け

ってのが例年なので、寒そうな場所へ走るのもイイヨネ!って事で行ってきました




朝5時起き

大体こういう早起きイベントでは10分~20分程布団でウダウダしちゃうのが通例。

朝は時間が無いので、前日には既に着替えを済ませてあります。

飯を一膳頬張り早速行ってみましょう!



外へ出ると
「さぶい。死ぬ」(半ギレ)

とりあえずスタート地点は坂戸駅なのでそこまで体を温めます。

DSC_0171.jpg




ロードバイクのトレーニング方法
タイプ赤カメラトレーニング手法/   と勝手に命名


今回ちょっと研究をしてみた結果重いギアを使って足に強い負荷を与えます。

心拍数が異常に上がってしまうのを抑止する為です。

疲労から来る乳酸値が低い状態で(疲労していない状態で)の心拍数への負荷が異常心拍の原因になるのではないか?

もっとひも解いてしまうと、血液中の低エネルギーが心拍コントロールのバグで発生するのではないか?

って事です。


やってみた結果

見事にビンゴ

1周前のブルベの時と同一出力に対し、心拍数が160bpm(ブルベ) に対し、138bpm(今回)だったのです。



ただ、朝走りはじめの一瞬だけこれをした結果こうなった  ってのが真相です。

CcYh5S-UAAAP1GX.jpgCcYh5SOUMAA5ywO.jpg



埼玉は嵐山を抜けお前だ駅を通過

そこからまっすぐ道なりを行くと高崎当たりへ行きます。

オーバーナイトです。

明く照らされる田園風景は格別です。

DSC_0172.jpg


高崎駅前に着いたのは10時ちょい前



八高線1本で高麗川駅へ行けたりしますが、高崎までは1時間くらいかかります。

IMG_8896_20160229215914954.jpg

市街地を抜けるといよいよ榛名のすそ野に差し掛かります。

その手前の貯水池に何やら怪しい浮き物が・・・

DSC_0174_2016022922004274f.jpg

\マネキン!/

何体かいましたw


榛名のすそ野を北東から伊香保経由で登ります。

IMG_8900.jpg

別にこの道路を昇って行ったわけじゃありません。

ここは榛名さんの南東当たりです。

この地点はすでに榛名の裾で、標高は300mくらいあります。

この坂を下れば高崎なのでこの地点から漕ぐ必要無しで八高線で帰れます。

えっちらおっちら登っていきます。


スギゾーン突入です!

スギ花粉持ちなので目が痛い

スギの花粉の落ち方はすさまじく、黄色い靄がかかってると思ったら花粉が大量にボワッっと落ちてました。

ビックリです。

花粉は、スギの木周囲9割 飛散1割 飛び散るそうです。

下なんか通ったらとんでもない事になります。

危ないです。

さっさと通り過ぎます。


伊香保温泉を通り過ぎると、雪が路上に飛散して、溶けて流れています。

これが夜再凍結して滑るなんてよくありそう。

気を付けましょう。

ロードで雪道を突き進みます。



榛名山山頂登場

驚きの白さです。

IMG_8902.jpg

湖畔には立ち入れませんが、氷厚は20cmくらいはありそうです。

IMG_8904.jpg

ここから撮影とか下山とか冷えるので上着を用意しておいたので着ます。

撮影!撮影!


選んだ場所はこの当たり

IMG_8906.jpg


色々試行錯誤をした結果、2月のカレンダーはコレ!


IMG_8925.jpg

山を下り、高崎駅

予定では佐野へ行くつもりだったけど、カメラの撮影の限度はやっぱ150km以下だ。

それ以上だと写真の質が落ちる

それでも今回144km

良い感じに疲れたー

↓よかったらこのボタンポチッっと押してやってください



target="_blank">
src="http://www.blogmura.com/img/www88_31.gif"

width="88" height="31" border="0" alt="ブログランキ

ング・にほんブログ村へ" />


href="http://www.blogmura.com/ranking_out.html"

target="_blank">にほんブログ村





2016/02/29(月) 22:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |