未分類 - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 

埼玉県は日高市・曼珠沙華の巾着田

世界一と言ってもかまわないと思うこの彼岸花畑

秋に入る前の代名詞の一つです。

夜間に入るのは昼間有料で入る人に申し訳ないので、外からの撮影

それでも人が空いていて駐車料金なし。

払う先が無いからなぁ・・・

そんな感じで撮った写真


IMG_9480.jpg
35mm F2.0 ISO400 露出6秒 ストロボ左

IMG_9483.jpg
35mm(トリミング)F2.0  露出6秒   ストロボ位置下


↓よかったらこのボタンポチッっと押してやってください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








2015/09/28(月) 21:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2年ぶりの市川花火大会(納涼祭)

以前はブログ初年度のしかもしょっぱな当たりの頃だったはず。


akakame.jp/blog-entry-11.html


三脚は持ち合わせない事にする。

めんどくさい。

とりあえずカフェで飯で食べる。

IMG_0638_R.jpg

路地のコーヒー旨い

濃厚なブルーベリーとバターが目の細かいパンに入っていって旨い

んで、あっつい市川の町を北西へ抜けると花火大会の会場 江戸川

IMG_0649_R.jpg

対岸の大砲はスタンバイOK?

IMG_0655_R_201508112207379b2.jpg


続きを読む »
2015/08/11(火) 22:33 | コメント:0 | トラックバック:0 |
さて。

過去白根山の渋峠といえば

初めての一人ドライブ http://akakame.jp/blog-entry-10.html

早朝渋峠ドライブ http://akakame.jp/blog-entry-116.html

ロードバイク渋峠アタック http://akakame.jp/blog-entry-174.html

そして今回

今回のメンバーは高校の友達3人(1人前回参加者)と俺

旅の仕方がだんだんと変化してますよね。

最初の頃はHDR写真とかが好きでした。

2回目はロードバイクを車の中にすし詰めにして試しに走ってみた。このときグンマーへ行こうとするが毛無峠は冬季閉鎖中

3回目はこの間の渋峠ロードバイク自走

4回目の今回はまったりグンマーや軽井沢経由とのびのびコース

3・4回目は大よそ下調べをして中身充実コースである。

調べないで行くのもありだけど、調べて行くってのも又ありである。

道は変わらずとも、出会いは変わるものだからねー




朝3:30 友人宅へ回収

朝の6時 八ツ場ダムの上に居た。

IMG_8755_R.jpg

この上からは今もまだダム湖に沈み行く村の影を見る事ができる。

本当にのどかな場所だ。

IMG_8766_R.jpg

IMG_8768_R.jpg

IMG_8774_R.jpg

この風景が見れるのは今だけで、高さ131mのダムの7割は水没する。

ちょっと感慨深いけれどそれはそこに住んでいた人達もそうであろうと思う。

ダムの周りは高台移転してきた住人達が住んでいる。

新築の良いお宅が多い。

ダムの両サイドを村民が囲む形式だ。

昔はこの国道を40km~30kmの速度でくねくね道をえっちらおっちらと草津へ抜けたのだから今の50kmバイパスは本当に便利。

ちなみに八ツ場ダムは自転車通行可能です。

トンネルは長野原から吾妻へ抜ける時は凄く注意が必要で歩道が無い。

うーん・・・・?

ちなみに旧道は通行不可能。

ストリビューでは元の道路を見る事ができます。

本当感慨深い





先へ進むと草津温泉

長野原の地獄の上り坂を1100mまで上ると草津。

そこから右折して駐車

路地を抜けると草津の湯畑!

IMG_8852_R.jpg

ここまで自転車の数は0!

少ないなぁー

ご当地アイス 温泉卵ソフトクリーム

硫黄が入っていそうな硫黄臭そうなソフトクリームだけれど、これがなんと

卵の色ソフトクリーム的な感じ!

周りが硫黄臭いからかもしれないです。

IMG_8858_R.jpg


朝8時より渋峠開門

その時間にあわせ草津を出発!




森林限界を超え微妙に硫黄たちこめる中を進む。

異常な晴れ方。

渋峠に何度も訪れて初めての快晴!

IMG_8870_R.jpg

ここからカメラもPLフィルタ始動

青い空が綺麗です。

相変わらず白根山は活動火山で監視されている。

そして雪の回廊

見るも無残に1m以上の雪の後退が見れる。

去年のほうがまだ雪が残ってたかもしれないから今年は結構暑いのだろう。

ちなみに頂上では薄着でも問題ない14度(10時)

まーだ雪は残ってるけどびしょびしょだった。

登山靴を履いてきてるため、水の中を進みスキー場の最後を看取る

この状態でもまだスキーをしようと思う人も居るのだから驚きです。

IMG_8898_R.jpg

逆に、この時期にこれだけの雪が残ってるほうが驚きかもしれない。





渋峠ホテルのインディ君に会いに行く

!?!?!?!?

ちょっとインディ君増えすぎじゃない??wwwww

IMG_8881_R.jpg

前来たとき(1ヶ月経ってない)は2匹だったよね!?

前々回は1匹だったし。

訪れる度に二乗するインディ君たちでした。


渋峠国道最高地点は行きでは駐車できず帰りでようやく入れました。

IMG_8918_R.jpg

結構この時間は人が多いね。

白根山のお釜は北側がもくもくしている。

IMG_8922_R.jpg

毎度火山の上に立つわけでドキドキである。

ここからグンマーと呼ばれる場所 毛無峠は万座ハイウェイ入り口の万座プリンスホテルの奥にある。

渋峠から万座方向への分かれ道からはくねくねとした下りを200m程度くだらなくてはいけない。

でだ。

万座ハイウェイは実は鬼である。

この渋峠入り口で自転車云々はかかれていない為万座ハイウェイを通ろうと自転車で行くと、自転車通行止めとかかれた標識が出てくるのは200m下った後である!

ふざけんなや!

料金所の人にも確認をとったが、自転車禁止だと。

以前俺が長野方面へDNFしたのは正解だったかもしれない。

もしDNFしなければ戻れなくなっていたに違いない。

もう一度書こう

間違っても万座ハイウェイは自転車で入ろうと思わない事!渋峠内でいけないと判断すべし!



ちなみに125cc以下バイクもNGだそうで。

調べて万座ハイウェイ解禁だのなんだのかかれてるのはヒルクライムレースの時の事らしい

コンチクショウめ

そんなだまされ気分になる前によっておくべき場所がその外れ 毛無峠

5月22日に冬季閉鎖解除

ガードレールボコボコの中を進むと山の合間 たぶん分水地で東は群馬の長野原 西は長野の長野市が一望できる

そんな場所に友人も心躍る

IMG_8952 (2)

一応高山植物を踏みつけないでねと一言添える。

午後12時を回った。


この頂上ではいいおじ様方がグライダーを飛ばしている。

動力は無く、風で飛ばされているのを上手く操舵するだけだ。

それでよく飛ぶなと凄く関心した。

IMG_9122_R.jpg IMG_9077_R.jpg


そのまま山を降りるように軽井沢まで進む。

臼井峠を下るとメガネ橋がある。

メガネ橋の廃線は歩道になっていてトンネルもろとも通行可能。

今度歩きに来ようか真剣に悩むところである。

にしても自転車乗りはどこにでも現れるようになった。

意識してみてるからかな?

IMG_9179_R.jpg

IMG_9180_R.jpg

そして日が沈む前

夕暮れの緑の光に囲まれたメガネ橋を最後に高速で一気に埼玉まで戻る。

IMG_9200_R.jpg

という事で日暮とともに帰宅

自然と共に日の長い今の時期だけの特別でハードな弾丸旅行でした。

↓よかったらこのボタンポチッっと押してやってください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









2015/05/27(水) 00:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |
総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画