200 - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
朝から車に自転車を積み込んで目指すのは西東京のブルベ

ドライブして、胃にしっかり食べ物を押し込んで

このプロセスを熟さない限り、スタート地点には立てない。


実は西東京ブルベを前回走ったのは去年7月  約9カ月ぶりの西東京ブルベ

まあしかし、1週間前のアタック東照宮より酷い雨模様

こりゃぁ一体どういうこと・・・・・・・・・

DSC_0209_20170514223711a15.jpg

受付を早々に済ませ、クイズPCの写真を写真で撮るランドヌール達

時代は常にデジタル化されているのです。

DSC_0210_20170514223834551.jpg

ただ、ここだけの話googleで、「富士山の集いモニュメント」と検索してはいけないのです。

DSC_0211.jpg

皆本格的な雨装備の中、私は登山防水ウェアに普通のサイクルパンツと至って軽装の部類

そんな中で一体どれだけ走れるのか・・・

西東京周辺は桜並木が満開の横を通り抜け、山間をボチボチ走り登り下り

以前、西東京の人がカメラで撮影してくださったけれど、悪天候だし居ない(´・ω・`)

多分有人PCのBBQの場所に居るダローナーと思いつつ山を駆け上る

雛鶴峠のトンネルを抜けてPC1

セブンの中へは雨に濡れずに入れたので、お店を汚さなくてヨカッター

以前のブルベではフードコートの1席をびしょ濡れのランドヌール達がローテーションして座ってたのを思い出す。


そういう所は本当に自転車乗りは有能だと思う。


しばらく国道139(富士みち)を登りそこから河口湖へ出る。

相変わらず河口湖方向へ抜ける中央自動車道沿いは激混みだ。

河口湖をCCW回りで進む。

DSC_0215_2017051923015855d.jpg



全然富士山見えない・・・

富士山モニュメント前へ迅速に進む。

DSC_0216.jpg



富士山の日 2月23日  これをちゃんと記録&記憶する

この文字がブルベカード記入で通過証明となる。

ここから一気に山中湖方向へ走る



籠坂峠の山頂までは裏道を着実に登っていく。

山頂に近づくにつれて雨が強く叩きつける様になってきた。

山頂でご覧の有様

DSC_0218.jpg

峠を下るとさらにひどい事に・・・・

前がみえないいいいいいい! 汗の塩が目に入って痛い”””””””

ひどい目にあいつつPC2 橋本屋さん

以前アップした動画を橋本屋さんも見て下さってたみたいで、声をかけて頂きました(笑)

例のごとく差し入れがっ

DSC_0219.jpg

ここでコーラー2Lを入れ今度は足柄峠を越えなくては。

しかし、ここで機材トラブル



アクションカムが浸水被害にあって動作不良に・・・

そういえば防水じゃなかったなぁこのアクションカム

そんでもってアタフタしてるうちに何名かランドヌール達に抜かれる



実はチャッカリ2位くらいを走ってたのですこーし勿体なかった気が

まー気を取り直して行こうじゃーないか!

動画撮影はできないけど、以前走った動画を挿絵にしようじゃないか!



金太郎発祥の地を抜け、有人PC夕日の滝BBQ

カメラの主催者さん居た居た!

そして、肉が旨い!



DSC_0221.jpg

まだ後続の人がそんな居ないので肉食べ放題!

ここまで無補給で来た様な物なのでここでしっかりチャージして行こうじゃーないか



色んな機材の話なんかで盛り上がったりして、新しい自転車の構成を色々考える。





再び山を下り、里山を抜け、山が無いと思ったら再び小高い山



相変わらず鬼みたいなコースで凄く走りごたえがあって好き。

左手にヤビツ峠があって、そこを抜け北上を始め少し行くとPC

GPSにこのPCを入力するのワスレテタ

西東京金太郎ブルベ2回目だから逃さずに済んだけど



コレヤバイよなぁ・・・・



今度から気を付けよ

そして、最後のゴールPCでアイス食べてゴール受付へ

再び桜の下を走って、やっぱ気温差凄いコースなんだなぁと実感する。

ゴールPCで再びカメラが動き出す。

復帰が遅いって・・・

今度ハードケースに入れなくちゃダメかなぁ・・・DSC_0224_2017051923250300d.jpg



とゴールで考えつつ、ランドヌール達と談笑して帰え・・・らない



一旦車に戻りびしょ濡れになった装備を少し乾かしながら双龍まで車で南下をする。

実はカロリーをすっからかんにして走ってたのもあってたらふく食べたい。



親父さんが出てきて、いつも通り談笑して腹一杯にしてやっと帰宅した。



DSC_0225_201705192327298f0.jpg



是非、西東京ブルベの後は双龍へ!



ただ、営業時間的に言えば200kmの早い人とか600km終わった後とかがいいのかな




続きを読む »
2017/05/14(日) 22:42 | コメント:0 | トラックバック:0 |
VCRあおば主催のブルベ

アタック熱海へ行ってきました

前日の夜中、準備をしている最中に、スプロケのガタを発見し、至急修正しようと工具を取り出すのですが、工具セットの中に

ホイールチューナーが入っていなかったので、どうしようもなくDNFを頭をよぎった



そしたら、湾岸さんが家へ来いという事で車で向かった

東京山手線内の某所にておちあい、家へお邪魔した。


どうもナットの緩みが原因で、この緩みは時々発生する物らしい。

これが原因で走行不能になる人も多いとか

まし締めが今後は求められるかもしれない。

DSC_0015.jpg


もう一点問題が。

変速がどうにもうまく行ってないので、相談してみた。

1時間程経った頃、とうとう諦めの悪い湾岸さんが発見した

フロントディレイラーの高さ調整ミス

これは4月にアルテグラを購入した時からずっと高さが間違っているという事だ。

インナーローの歯からの高さが1mmの所、3mmも空いていた。

DSC_0018.jpg

根気よく整備してくれた湾岸さん サンキュー


その1時間後には既にアオバの発着地に居た

車の中で睡眠レベルを取り、すぐ出発

ファミマで一旦食事を取り万全を期する

あおばのブリーフィングを済ませ、車検を済ませテンポ良く出発

今日は晴天となりそうだ。

DSC_0022_20170219183229bed.jpg




あおば200アタック熱海のプロファイル

brm211_big.jpg標高

出発早々に宮ケ瀬湖まで400mくらいのヒルクライムをした後、上下に熱海までコースを揺すられてクタクタになってPC1
渋滞迂回の上の道を使って小田原まで戻り、そこから直線で府中まで戻るルート

200kmなので、これくらいなら余裕だろう

but, あおばのブルベはやはり怖い


前々日には宮ケ瀬湖は大雪が降っており、鳥取では数m程の積雪を観測していた。

こりゃ路面凍結してるだろう

案の定

無題

どんどん凍って行って、路面はバリバリな状況に

凄く楽しい

宮ケ瀬湖の吊り橋が通過チェック(写真撮影)

DSC_0024_20170219183438808.jpg


気温2度で風が吹き曝しでさぶい

山を下って国道1号へ出て、国色豊な自転車ライダーと手を振り合う

小田原の早川口を左折し、そろそろ腹がへる80km地点

熱海へたどり着き、そこから山を登っていくのですが、斜度9%と表記してあるけど、実際20%くらいある

シンドイ・・・・

熱海梅林は満開より少し早め 来週辺りが見ごろなのだろうけど 時期早いなぁ・・・・

そんな熱海はさっきの雪山とは気温差15度くらい

暑すぎる

そして北上をして府中へ戻る頃には日が陰り出すと3度(風速5ms以上)

もう季節感覚が崩壊してしまいそうです。


2017/02/19(日) 18:42 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2017年初ブルベです。

朝、5時半に起き、出走場所近くの24時間ラーメン屋で、麺と飯をドカドカと胃袋に流し込む

今日は何故か胃袋の調子が良い

これは走れる予感がする。

いつもの入間の河川敷

皆、年始のあいさつ回りをしていた。

特に自分は人との絡みが濃いわけでもないので、フラフラと色々自転車の色々な装備を眺めていた。

DSC_0274.jpg

この1年でブルベをやってるせいか、キャノボをやってるせいか

「赤カメラさんですか?」と言われる事が増えた。

ohYES 赤カメラです

6時55分 車検
7時00分 出走

7時組と8時組があるのですが、7時組を選択した理由は2点

1・遠征組の遅発の需要の為、先発隊とする事
2・オダ埼の募集人数があまりに多人数なので、バラける為

って感じなのです。

身の安全の取り方を配慮しないと、まだ数十年と続けられないので仕方ないです。

スタートして川・線路・国道を越え東へ進む

PC1 加賀でレシートを受け取る。

DSC_0278.jpg

電子マネーとコンビニの入り口のドリンクで十分胃は間に合ってる。

キャノボのノウハウをフル活用した「休まない走り」を心がける。

絶対止まった分を取り戻す出力と、冷えた体を温める時間を考えると、「休まない走り」の方が楽

特にこの時期は




間髪入れずに2人くらいで出発

この時点で170人居る中先頭だった。

しかし、バナナを食べてた人がコンビニから慌てて追いかけてきた。。。

そしてあっという間に抜かして遠くへ行ってしまった。

凄い出力だなぁと感心しつつ、見えてきた霞んでる筑波山を見て、そこ目指し進んでいく。

筑波山の登り始めは斜度10%はある

ちょいとシンドイ

丁度100km走って来た脚に負荷を与えるとストレスが一気に掛かるのが心地よい

VRM1200m/hのペースで登っていく

流石にアピデュラフル車載でこのペースだと数十分しか保たない

と言っても、筑波山は300mしか登らない

このペースで十分

キューシートで話題の参道に入って行く

薬王寺

DSC_0280.jpg


路面の凍結を確認

後ろの人気を付けてーーー!

登山人達に声援を受けつつゆっくり登って行った

急に視界が開け梅林

DSC_0282.jpg

色つき始め

時間がもう少し経てば、香りも良くなる?

少し下ると、観光案内所が通過チェックポイント

スタンプ押してきて!って事でチェースト!

DSC_0283.jpg

DSC_0285.jpg

山を下って、下妻に降りるとキツイ向かい風が始まる

ヒルクライムで調子乗って高負荷を与えた結果、脚も弱ってる

そんな時、一緒に走る人が居るのがブルベの醍醐味

風よけになってくれた。

アリガタヤー

PC2もオニギリ1個を食べ、クラクラになりながら走る

なんで、こんな疲れてるんや。

そして河川敷に戻って来た。

9時間を切って8時間54分くらい

aaa_20170128182836169.jpg

DSC_0289.jpg




2017/01/28(土) 18:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画