初心者時代 - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 5月29日 日曜日

twitterで前々からOFF会を開催しようと思い、色々プランを練ってました


そして集まったのが俺を含め3人

今回はのんびりツーリングって事で大体30kmの道のりを6時間もノビノビ走るプランでした



小川町駅(埼玉)より

彩の国ふれあい牧場のソフト(東秩父)

天空ポピー(牧場の裏)

秩父 あの花の聖地巡礼

秩父SL(カシオペア)並走



以上が計画の概要でした。

実はその後は解散のはずが自走で帰宅なので行先が同じ飯能まで行き、ヤマノススメの聖地の天覧山のコンビニで休憩したりしました。



朝9時 
我が家を出発した俺は地元が田舎なのに季節限定でしか見れないソバ畑で油を売ってしまいました。

だって凄く綺麗なんだもの

IMG_9321.jpg


IMG_9320.jpg



相変わらずそんなこんなで小川へ到着したのが集合10分前くらい



3名揃いました!

ブリーフィングを終え出発!

ブルベ脳が止まないです。



彩の国ヒルクライム 最大斜度は22%前後※R内側

しかし、予想外だったのは天空ポピーの渋滞です。

去年はそんなに渋滞してなかったのに今年は異様な込み具合です。

確かに去年はピーク後の6月辺りだったのですが、それでもこの混み方は凄い

坂の下から上までずーっと渋滞

こりゃ上るのに参っちゃいますな。

車を避け避け峠を上るのは意外と至難の業。

お二人は1000m/hくらいの勢いで登っていくので、今回ザックパックでの重量運用の俺もキツかったー



なんだかんだでボロボロになりながら山頂に到着!



IMG_9325.jpg



IMG_9335.jpg








俺はアイルー寄りの体格なのかもしれない

CjmCDlkUoAEg-oR.jpg20090823-10.jpg



牧場から下りはじめ 天空ポピーがかすかに見えて来た

IMG_9346.jpg



今年も綺麗

IMG_9363.jpg







本当は下った先に駐輪場があるのですが、許可をもらい、入り口の柵に立掛けて入場料(協力金)200円を払い入り口のベンチに座る。

しばらくそこで談笑をして秩父へ駆け下る。



予定より早かったので際にあの花聖地巡礼!

IMG_9368.jpgIMG_9374.jpg



そしてSLが14:33分 秩父駅に入るという事で14:00より駅入を狙い待つ事に





良い感じにアクションカムで撮影後駅で停車してるSLを自転車で先回り

SLは方向転換できないのでその先で待ってれば来るだろう と突貫で進路決定!


IMG_9375.jpg

お見事!

ここから山伏峠まで300m登り600m程下ると飯能市

飯能のヤマノススメ聖地巡礼しつつ東飯能で俺が離脱

そんな感じで今回はよろしいですか??

また企画を考えようと思います。





さて、1週間後、西東京主催 ブルベ諏訪湖600をクリアし、SR達成できるでしょうか???
2016/05/30(月) 19:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
頭痛が酷い

体がだるい

GWをだらだら過ごしていたわけですが、さすがに48時間経過

いい加減走りに行かなきゃっ

って訳で行くべきは地元の峠

白石峠

アクションカムを持たない状態が一番の最軽量装備なのだけれど、そんなの知るかっ

純粋に走る事でだるい体をリセットしようとしている。





平日に仕事で疲れて自転車に乗らないとダルくなってしまう。

理由はわからないけれど、これも経験則から生まれた考え方だ。




走ってみること少し

んーーーーー北風強いっ

坂戸からだと向かい風になって体も冷える。

夏の陽気なのに風だけ冷たい



そんな強風でも30kmをキープできてる辺り出力自体は過去の自分を遙かに凌駕しているのだとわかる。

ただ、停止時に脈の戻り方が遅い。

これは多分・・・疲労のせいだろう。

一回軽く動けばリセットされる。





って事で白石峠スタート!

前半は1000m/hを中盤の水飲み場までキープ

その後は少し失速して800/h程度でゴーーール!

あくまでも回復走だけど心臓の暴走も無く無事脚付きなしでのゴール

白石峠破ったり!



ちなみにタイムは33分22秒

これを色々計算すると、出力は33分22秒を200W出てる計算

現在の体重が55kg程度なので3.6倍

体重に関しては食べても何しても微動だにしないのでなんだかなぁって感じです。


軽く漕いで3.6倍なら普段は大体4倍出せ、それを大体100km辺りまでなら維持できる(それ以上は速度落ちるのでペース配分するけど)


まあ
そういう感じでキャノボに必要能力の測定って感じでした。←ただ4時間程度は強風に助けられてたけど
2016/05/07(土) 22:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2016年4月22日
この日渋峠の長き冬眠から目覚める
国道最高標高地点 その高さは2172m
無論空気が薄い
大体770hPaくらいだ。
埼玉県から150km程度離れており、獲得標高は榛名南迂回ルートにて3000m程ある。
2016年4月21日
いつもの様に仕事を終わり早々に帰宅
ウエアをすべて着こみ
飯を食べ
出発
夜は8時 小雨が降っている
DSC_0277.jpg 
俺は変態になりたい。こんな雨どってこと無い
そう思っていたけれど、現実はやっぱり違った。
泥除け対策は無いので靴の中 背中がびしょびしょ。
群馬高崎まで着いた。
この後1時間後には雨は止むという予報だけを信じ着ていた服を乾燥機にかける。
予想外だったのは、靴の乾燥機があった事
それでも60分近く乾かした。
DSC_0279.jpg 
その間に仮眠を少々
近くのコンビニで補給を取りリスタート・・・・
カレーを食べてる最中犬に凄く見られていた。
DSC_0281.jpg 
カレー あげないよ?
本格的に山の中に入るのは榛名の丁度西に位置する所で標高は600mちょいまで急上昇
中々山の霧ってのは趣がある。
IMG_9123_201604232325244f6.jpg
八ツ場ダム周辺で仮眠を再び少々
日が明けるのを待ってまたリスタート
長野原から草津までの急な登り
その辺りに桜が咲いていた。
去年のGWに上った時は既に終わっていたのでまた違った雰囲気で楽しい
定刻の7時ジャスト
渋峠入り口に位置する草津
草津はお風呂が無料で入れる場所もあるけれど、疲れが出ちゃうのでまた今度
足湯で30分以上まったりとtwitterでも流してみる。
IMG_9129.jpg 
8時00分
渋峠ゲート
丁度除雪車の小屋がある場所
並んで順番を確認する。
11番目
足湯でゆっくりしすぎかな?
8時40分
無言の開門に、え?ってなる。
武具脱の池の所から再び渋滞
どうやらロープウェイ入口の所で開通式が行われている様。
で、自転車も順序は守るって事なんだけど、下のゲートで待ってても自転車は1番先頭行けない仕組みじゃん!!!!
DSC_0293.jpg 
歩いて開通式の場所まで車10台分程度
今年度はロードバイク1番乗りできる喜びの舞
IMG_9134.jpg 
開通式は式典が終わって除雪車で形式上用意された雪を吹き飛ばして終了
DSC_0297.jpg
IMG_9137.jpg 
そしていよいよ大本命渋峠の大パノラマ 
一気に今までのゆっくりな速度とは違って早く より早く登っていこうとする。
1300m台から2172mまで1時間30分
渋峠山頂は
何もみえましぇん。。。。
IMG_9148.jpg 
とりあえずヒュッテで登ってきたカロリーを補てんしないと話にならない。
渋峠ヒュッテ
インディー君達とは5月ぶり!
俺が、飛びます じゃれます!
そしてこの困り顔
IMG_9161_20160423234226509.jpg 
ヒュッテの作りたてパンがおいしい!
IMG_9152.jpg 
他に卵かつ丼とかを食べ、準備万端
再び山頂へ
晴れた!!!
IMG_9163.jpg 
記念のポーズ
IMG_9165_20160423234522ded.jpg 
ちなみに、2015年度とはこの標識変わってます。
土台が
IMG_8401_R_201604232346162d8.jpg 
去年の10月には変わってたという報告があるので去年の夏当たりに変えたのでしょうかね??
そして雪の回廊だけは撮影してすぐに下山
IMG_9170_20160423234805213.jpg 
麓へ降りると気温8度→26度ととんでもない気温差
そして環境の変化のせいか、安心したせいか?
というとう睡魔が畳みかけてきました。
少し路肩でうつらうつら
電車に乗って帰ろう※翌日休日出勤を頼まれたので無理できず
そう決断をして万座から高崎
高崎から高麗川駅へ
今回も無事帰れた。
最近眠るギリギリまでの体のベンチマークをして、前後に睡眠があるならば19時間のロングライドができて回復には最低5時間以上必要
っていうデータが取れてます。
さて、このデータを元に、次回東京大阪キャノンボールorTOT
BRMの600kmクラス
1000kmクラス
SR600
東京青森
巨大イベントを制していこうと思ってます。
2016/04/23(土) 23:55 | コメント:0 | トラックバック:0 |
総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画