温泉 - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
温泉目的に埼玉県内の飯能市にある、さわらびの湯にやって来ました。

山伏峠の飯能側に降りた方と言った方が自転車乗り的にはわかりやすいかもしれないです。

サイクルラックは入口近くにあるのですが少しサイズが小さかったので、鍵をかけておくのに丁度いいかもしれないです。

0E0A7829.jpg

ヤマノススメの聖地でもある飯能は、武蔵の山々へのアクセスが非常に良い

この温泉の裏手には名栗湖がありカヌー工房がある。

棒ノ嶺へ続く渓流登りも楽しめる。

バスのアクセスもあるアウトドアの主要温泉だ。

入口からの建物の見た目は小さくみえるけど、奥下に建物が続く構造になっていた。

0E0A7823.jpg

料金は3時間800円 定休日は水曜日。

0E0A7824.jpg

建物に入ると、ドライブに来たであろう小さい子供達がわちゃわちゃ居た。

お土産コーナーには、ヤマノススメコーナーがあったり特産品コーナーもあった。

0E0A7826.jpg

0E0A7827.jpg

階段を降りると、天井の高いフローリングの開放的な休憩所があった。

妻が、床が暖かいと言う。

床暖が引いてあるのか、確かに廊下へ行くと床がヒンヤリしている違いがわかった。

男湯へ入ると、丁度混雑している最中だったので少し手狭の中脱衣した。

ロッカーは鍵式と普通の籠式に分かれていた。

混雑が嫌だったので、籠式で移動して使った。

丁度冬至の翌日だった事もあり、露天風呂には柚子が洗濯網の中で浮いている物と沈んでいる物に別れて漂っていた。

その確率50:50くらい!

凄く興味深い(気になる)

温泉は、チップでの再加熱と説明書きがあった。

そこまで暑くもなく、ダラダラと中で自分が漂う事ができた。

湯の質もそこまでハードでも無く、匂いも残らないくらい。

お風呂から出ると、妻は別の所で休んでいたらしく少し時間が経ってお互い気がついた(笑)

お土産屋で妻が手作りのコンニャクや、産地お味噌を眺めていた。

この間も玉こんにゃくを眺めていたけれど、そんなに好きなのか?と困惑する私でした。


2018/12/25(火) 22:30 | コメント:0 | トラックバック:0 |
総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画