ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
さて、ロードバイクに乗ってる人は土砂降りの中を疾走した事はあるだろうか。

俺は無かったから今日は貴重な体験をしたと思います。

今日は朝から快晴

みんな誰もがいい行楽日和であるという事を確信した事でしょう。

しかし、俺はなんか空を見て微妙な天気だなぁと感じていました。

でも走りたい!が優先して今日は雨が降ってもいいように、用意したもの

スマホ(防水) ビニール袋(サイフと鍵の防水用) サイフ 鍵 以上!

一眼レフを持っていかないで走りに行くのは初めてだがコレが吉でした。

こんな天気なのに雨なんか降るか!と思う人もいるかもしれないです

DSC_0066.jpg

実は雲の高さが一定であること

雲同士が重なって見える事

雲がちょっと厚いかな 固まってるかな

そんな事から雨が振るのを予測して行きました。

しばらく走って後ろをふと振り返るとやはり雨雲が。しかも予想以上の雨雲でした。

DSC_0067.jpg

ちょっとヤバイ

大体北西から近づいてくるので行き先は晴れなんですが今すぐ戻らなくてはちょっと後悔する

そんな状態でした。

逆に帰って雨に降られるより行って振られるほうが良いだろう

そんなテンションが上がった俺には戻る気持ちは毛頭なかったです。

先週も天気と追いかけっこしました。それは車でです。

自転車だと速度が足りず実は追いかけられてしまうんですね。

大体30kmで走っているのですが前に雲があってこりゃだめだなんて思いました。

DSC_0070.jpg

雲に負けました。

王手です チェックメイトです。

そんな感じで遊んでいました。

高麗川遊歩道を下りおっぺ川です。

島田橋 復旧作業ナウでした。

早く直るといいですね

資材が搬入されてるのがわかります。

DSC_0068.jpg


振り返るとどんよりー

DSC_0069.jpg

現実を見ない事に方向に

一応帰る方向は晴れてるのですが雲がいかんせん早い。

DSC_0072.jpg

まぁずぶぬれ覚悟ですし問題はありません

補給したいので「あろあ」というパン屋へ向かいます。

圏央道下をくぐります。

圏央は確かこないだ東名に繋がったみたいですね。

やっとかと思いますが、これで今まで坂戸からのアクセスが4時間程かかったのが40分くらいでいけるのでしょうね。

すさまじい圏央パワーです

当初のこの日記の開設目的である関東制圧日記

だいぶ楽になります。

ちなみに、今週でこの日記はおかげさまで1周年を迎えることができました!!!!!!!!

いえい

間が良いというかなんというか

その記念記事が雨にうたれたとくるのですからもう最高ですよね。

今後は海老名周辺をレポしていくことも可能です

今後よろしくお願いします!

さてアロアに付きました。

何故「あろあ」というパン屋に来たかというと

おいしい補給が取れるからです。

実は荒川CRから物見山や高麗川遊歩道へのアクセスは越辺川の土手が砂利道で直接アクセスがめんどくさいです。

その内周の道であり、一本道で自転車も一応走りやすいと思われる青線の道沿い しかもおいしいパン屋

ここしかないんです!

無題

DSC_0073_20140629174603ca9.jpg

ブロック塀に座って食べました。

メロンパン!
DSC_0074.jpg
サクサクしてておいしいです


パンダパン!
DSC_0075.jpg
超かわいい こういうの好きです
中身はチョコです やっぱり補給向きです。

もちもちしたパン!
DSC_0077_20140629174847a44.jpg
一口サイズで食べやすい。もちもちサクサクしていてすごくおいしい。
新食感な感じで何個でも食べれます。

お値段これだけ買って361円! 最初小銭で800円くらい置いたのですが値段を見てあわてましたwwww

でおいしいのだからもう言う事ないでしょ

食べてたら奴がやってきました。

雨です。

幸か不幸か実はここ小学生まで俺が住んでいた所です。

公園に屋根があるのを思い出しそこで雨宿り

DSC_0080.jpg

雷鳴って怖すぎです。

近くの老人ホームに駆け込んだほうがよかったかな・・・・

1時間後小ぶりになったところを離脱

家まで15分という記録的な速さで帰りました

本日の走行距離27km 全然疲れてないです。。。。

日本ブログ村やってます よかったらクリック↓してやってください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2014/06/29(日) 17:56 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今回の旅はちょっとトリッキーというか、特殊な旅でした。

何が特殊かと言うと、東方向へ殺伐と進んで行き、めぐり合う物全てを新鮮な物であふれかえる。

そして何かとめぐりあいながら進む事最後の東の地、犬吠埼

そこでそのたび初となる海。しかも東という行き止まり

関東の旅を永遠の課題とした私の旅の東端です。

DSC00506.jpg

犬吠埼灯台(入場200円)99段の階段を上った先に見える世界です




さて国道16号→4号→利根水郷ライン と経由してきました。かなり蛇行した旅で一般道を使い行きに大半の時間を取られてしまいました。

霞ヶ浦ロードで1周下見
途中霞ヶ浦へ寄って今度行く時はこの湖を一周してやるという気持ちを奮い立てて湖を南下していくのですが、実は結構湖周辺は傾斜が多く、自転車が走りにくい条件下でトラックなんかが通る。コレはちょっと覚悟と技術を持っていかなきゃやばいかな、と感じながら車で南下しました。

途中感応式信号機なんかも見れたりして街づくりの整備で重要な人の導線、道路のレベルの高さなんかを見せつけられました。
実はこれうちの地元ではお眼にかかれない代物で、やはり交通をスムーズに流すための一つの工夫だったりしてうらやましいなぁと感じました。

景色を楽しみながら東へ突き進む為にはやはりそれなりの名前の道路を走りたい。そんな願望を俺は持っていまして、進む道は利根水郷ラインと名のつく国道356号です。
すぐ発見したのが川の駅水の里さわら(沢原)
利根川沿いの道の駅ならぬ川の駅です。

この日はちょうどフリーマケットっぽいのが並んでいい感じに賑わってました。
自分はというと、とりあえず川まで行ってみる事に

餌を欲しがってる野鳥さんに出会いました。
記念撮影させていただきます。
IMG_1699.jpg

近いとありがたみがないんですよねー

犬連れファミリーにこの子すごく威嚇してました。

やっぱ犬は怖いのか。

犬も怖がっていました

お店ではやはり千葉県 ピーナッツ押しでした。

なのでピーナツを買う事に。

生を買いそうになりお店の人に止められました。

ゆでればいけると思ったのですがやはりオススメされませんでしたね。

DSC_0050.jpg
aaa.jpg

しかたなしにトマトジュースと加工落花生を買いました。

トマトジュースは普段飲んでるジュースより薄めなんですね。

ちょっと不思議な感じでした

落花生は薄塩が利いていて美味でした。

利根水郷ラインは基本的には40km~50km道路で、風車がすごく見えて道路もまっすぐとしていたのでここは北海道なんじゃないのか?と思ってしまいました。

でも結構いい雰囲気なんです。

この日の気温は26度で路面は蜃気楼(しんきろう)で道路の先が無くなっていたので少しあせりました。

そんなこんなしていたら単線を超えて森を抜けるといきなり切り開けたガケの上に立たされ、そこ一面海なんです。

思わずおーーーと驚きさらに先には目的地犬吠埼がありました。

海無し県埼玉県民には灯台の大きさなんかちっともわからないのですが、気品あふれる灯台だという事はわかります。

駐車スペースが少し難点ですね。

IMG_1701_R.jpg

ちょっと混沌としています。

IMG_1700.jpg

一応140年の歴史有る灯台です。

記念に灯台色のポストから手紙を出すなんていいかもしれないですね。

IMG_1706_R.jpg

以前富士山に登った時は山頂にポストがありましたっけ。

下山時に落としたりしないのかちょっと怪しいですね(笑)

ここは風が異常にすごいので飛ばされる可能性があります。

どうなんでしょう?過去に飛ばされたりしなかったのでしょうか?

灯台は冒頭でも紹介しましたが入場料金200円
灯台99段階段を上り上から眺める事と展示施設で巨大なガラスを見学できたりします。

さっそく若い俺が上る事に

息も上がらぬ間に到着!

冒頭の景色ですね。

DSC00506.jpg

この先から全て関東平野です。

反対側は刑事事件を連想させるガケになってます

IMG_1712_R.jpg


関東の端からここまで来てしまいました。

無題

直線で大雑把に140kmですね。

途中あんな大きな湖を抜けてきたりしているんです。やはり疲れます。

お疲れ様です。

というわけで自転車乗ります。が、形式だけであってそんな大層な事はしません

記念撮影といきましょう
IMG_1749_R.jpg

灯台から眺めていい砂浜があるのでそこから撮ればいいのかなと思いそっちへワープ


IMG_1750_R_2014062300174848c.jpg

ほーらね良い写真取れる場所だったでしょ?

灯台を記念撮影する場合そっちから撮影じゃなくここから撮影しましょう


ちなみに、右上の建物お土産やなんですがレストランにもなってまして

DSC00508_1.jpg

ここからの灯台コーヒーを楽しみます。

波が高いのと高低差が激しいので海水浴場ではないので絶対に泳ぐと引き波で浚われておぼれてしまうのでここでは泳がないのが吉ですね。

でも、眺めはいいんです。

DSC_000001.jpg

波を1時間眺めて心を癒して帰ります。

本日の車での走行距離450km

今回の旅を動画にまとめました。


新規使用機材 SONY HDR-AS100V

SONY メモリースティックマイクロ/マイクロSD対応フルハイビジョンアクションカム HDR-AS100VR(ライブビューリモコン付き)SONY メモリースティックマイクロ/マイクロSD対応フルハイビジョンアクションカム HDR-AS100VR(ライブビューリモコン付き)
()
Sony

商品詳細を見る



日本ブログ村やってます よかったらクリック↓してやってください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2014/06/23(月) 00:25 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今回、本当は平地をブンブン走りたかったのですが、夏という始めてのツーリングと日差しにもうすぐ山へ足が向いてしまいました。

10:00出発!!

ボトルは新調して最低限の水で運用します。

これがちょーーー出やすい。

出しすぎ注意ですね。

もうひとつ 新調したライトはマウント固定がしっかりとしてぶらぶらしなくていい為あんまり気にしないで走れました。

今までそんな走ってなかったのでリバウントが心配です。


IMG_1617_R.jpg


入り口は鎌北湖です。

大雨の後の鎌北湖はすごくエメラルドになります。

魚なんかも透き通っているため見えます。

ただし、酸欠みたいですね。

上へ上がって跳ねていました。

IMG_1619_R.jpg
IMG_1620_R.jpg

そして鎌北湖のボート乗り場の屋根の修復が完了してました!

雪で潰れてたとか何とかでずいぶん大変だったみたいで。

雨や雪とか何とかでしかも水が透明になったおかげで光が池の周りに集まってコケなんかも生えてたりして。栄養価満点のこの鎌北湖は水生生物とか荒川水系を豊かにするのでしょうか?

とか思いつつとりあえずエネルギー補給

本日の補給はなんと糖分たっぷりカステラ!

和菓子が実は自転車乗りにとって非常に良いものだとか何とか。

やはり和菓子とスポーツのコラボを世界に発信しちゃえー的な勢いです。

コンビニなんかでは洋館なんかが売れているんだとか

IMG_1625_R.jpg


ちなみに、カステラは和菓子なのかについて解答してしまうと、ポルトガルから来た食べ物をそのまま日本独自にアレンジしたものだとか。

ラーメンが和食なのと同じ理由かもしれないですね。

パクリを独自へしかもオリジナル性と良品質に変えてしまう日本ならではですよね

食べていたらありさんが寄ってきて食べにくかったですw

食べ終わったら中の砂糖だけさかさまにして蟻へのおすそ分けを行いました。

ゴメンね 蟻道に座って景色眺めてて という感じです。

水ばっかりだと和菓子はおいしくないですね。

やっぱお茶が欲しい

茶柱は目の前に立ってましたけどね。魚が居るので飲めません

IMG_1626_R.jpg


結構山を登ると、よくローディーと出会うのですが、子供ローディー発見!

挨拶きちんとしてアリガタヤー

いいですよね挨拶。

コミュニケーションのあるローディー達 俺はあんまり喋りには行かない派ですが挨拶だけはするので意外と仕事でも話しかけられやすいです。

俺の目指す展望台は標高700m台にあります。

結構高い場所ですね。

里山展望台という所でまぁよくありそうな名前の展望台ですね。

IMG_1627_R.jpg

ちょいちょいココからも綺麗な眺めが見えるのですが、展望台へ上ります。


山登ってきたのにさらに階段とか なんて思います。

なんか足がだるいし流石に今まで上るのに休み休み上ってきたのを今回ばっかりは走りっぱできたから 疲れたのかなぁ

IMG_1629_R_20140614180055af8.jpg

休憩所もココは在りますし、駐車場もあるので夜景の隠れた名所ですね。

IMG_1628_R.jpg

階段を上って行く途中蝶々が止まったのでマクロカメラなので撮影

IMG_1630_R.jpg

山の蝶々なのかな?

もしかして蛾だったりしてw

問題の景色はこちら

IMG_1633_R.jpg

劇快晴であります。

遠くの関東平野の反対側の山なんかも見えてすばらしい

100点

景色見たし楽しかったし途中おじさんローディーの人とも談笑したしもう帰る時間帯です。

時間に余裕はありますが程ほどに

すぐ先に右折道路があってその道はずーっと下りで越生へ繋がっているのでサイクリング終了のタイミングが良い感じに取れるのでうれしいです。

きちんとしてない道路の可能性もあるのがちょっと難点ですが最初からそういう道路は舗装されてないですし表示がありますし

まぁなんとかなるでしょう。

まぁしかし、こうも適当なので当然道路が荒れてました

特に道路が小川と一体化してたり菖蒲が咲いてたり

カオスな道でした。

でも、崖沿いなので結構開けてて走りやすかったです!

DSC_0024.jpg


帰り道には越生梅林があったので休憩でよりました。

コーラーうめえ!

DSC_0026.jpg

ずいぶん越生梅林も青々としてました。

IMG_9472.jpg
この時がちょうどクライム初でしたそういえば。

そんな感傷に浸りつつ(別に傷ついたわけじゃーない)越生毛呂あたり。

すごく雲行きが怪しいです。

さっさと帰ります!

DSC_0027.jpg

家に着いたのが14時40分

合計距離は50km程度と案外少ない!

700~800m上ったので少ないといえるのかは微妙ですけどね。





おまけ1
帰ってきてズボンを見たら塩がすごくついてるんですよね。

どんだけ汗かいても疲れを感じないのですぐ塩分補給のため焼きそばを塩コショウたっぷり目で食べました。


おまけ2
鍵を持っていかなかったので家の連中が出かけていたのもあって家に入れない!

今度から自転車に乗るときもカギを持っていこう

おまけ3
今回スマホでの撮影写真が混ざっています
新調したSO-03fという機種の写真速度の利便性がかなり高いのです。

一眼レフを取り出すところから撮影再スタートまで大体2分10秒の停滞に対し
スマホは取り出しから撮影 再スタートまでがわずか20秒です。
110秒早いためコレをたとえ8回スマホで補うとなんと、16分もの時短に繋がります。

ソシテ最近のスマホの頭の良さは最高で写真のシーン切り替えがかなりレベル上がっています。

28mm固定で2000万画素でF2.0です

この中の写真のどれかがスマホで撮影したのですがわかりますか?

次回予告!
ちょっと新たな装備に4万ほどかけて新しいことをはじめようと思ってます。

どんどんジャンルは増えても俺はやり遂げます!

続く!




日本ブログ村やってます よかったらクリック↓してやってください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2014/06/14(土) 18:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
箱根2日目です。

園の庭を遊びつつ出発するとします。


昨日居たアヒルさんが掃除してるスタッフを監視していました。

アヒルさんご苦労さん

IMG_0978_R.jpg

今日はガードが固いアヒルさん

IMG_0981_R.jpg

首が変な方向向いちゃって骨が変になるよ???

IMG_0982_R.jpg

アヒルの足って爪とかあるんですね。 今まで気にも留めなかったです。

IMG_0992_R.jpg

奥にある滝はすばらしぃ

IMG_1011_R.jpg

しかも滝壺には鯉!

IMG_1015_R.jpg

IMG_1022_R.jpg

IMG_1024_R.jpg

IMG_1032_R.jpg

それにしてもいい自然ですよね。

鯉と鳩がポケモンバトル風に居座っていました。 しかも奥は滝という

「ペリッパーが現れた!」
IMG_1059_R.jpg




「ポッポは逃げた!」
IMG_1061_R.jpg


箱根再度登って行きビューラウンジまで30分で行けるので行きます。

ここは、走り屋の人がせわしなく走るポイントで途中 バス対バイク バス対車の2つの事故現場がありました。

バス停めると高くつきますぜ??



天閣台からの景色は 綺麗でもなんでもなく木に風景が埋まってました と思いましたが

IMG_1066_R.jpg



この台の右側からの景色が綺麗でした。

すでに車で出発した後気が付いて焦りました。

ビューラウンジ到着!

IMG_1074_R.jpg
また花の綺麗な場所ですね。

景色も最高です。

ちょっと走りやのせいでロードバイクは走りにくそうな箱根です。

IMG_1067_R.jpg

IMG_1073_R.jpg

一回山を下りて芦ノ湖スカイラインを600何十円かで乗って走る事に

今回初の道です。

休憩所みたいな場所があったので入る事に

ドクターヘリ!?

IMG_1076_R.jpg

山形県のドクターヘリですね。

山梨のドクターヘリだと思ったのですが山形ですね。

変なの

しかも

IMG_1077_R.jpg

ヘリコプター遊覧飛行できるとかなんとか

そして、誰も乗らないのに発進し始めるヘリコプター

IMG_1080_R.jpg

いっちゃいました。
IMG_1082_R.jpg

なんだったんだろう

さらに富士山川へ進みます。

富士山が綺麗に見れる富士見茶屋へ進みます。

IMG_1089_R.jpg

しかし景色は・・・・・・・

IMG_1095_R.jpg

ファー

しばらく飯を食べてると

IMG_1096_R.jpg

一応見れた!

山を下り山中湖方向へ

山中湖から富士演習場を見えながら富士山と山中湖を楽しめる場所

IMG_1100_1_2_tonemapped_R.jpg

景色全開ですごい


日本ブログ村やってます よかったらクリック↓してやってください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2014/06/05(木) 22:15 | コメント:0 | トラックバック:0 |
総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画