ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
自分なんかは携帯写真を中学生頃から初めて高校で撮った写真は軽く1万を超える。

家庭が旅好きという事もあってその副産物的に撮りまくっていた。

今考えてみればそんな画質がいいわけでもないしそんな基礎知識なんか無いから適当に撮ってるだろ程度。

もちろん一眼レフを購入してからしばらく経って意識が変わったっていうのが上達の要因だろうけれど。

昔の携帯と比べて今のスマホ系のカメラなんかすごいもんで

俺がこの間買ったSONYのSO-03Fなんて2000万画素ある。


Xperia Z2 SO-03F docomo [Black]Xperia Z2 SO-03F docomo [Black]
()
ソニーモバイルコミュニケーションズ

商品詳細を見る


コイツのAIがかなり優秀でシーンの切り替えが適切でまたいい写真を撮ってくれる。

一眼レフとは違った写真の楽しみ方が出来る。

4K動画の撮影もできるし

例えばタイムシフト撮影なんて機能では雷なんかも撮ったりした。

上手く捉えようによっては一眼レフより優秀なスマホカメラである。と俺は思ってる。
Bt8hzx5CYAADQ4i.jpg

まぁ問題なのはズームがし難い問題とかがある。

コイツの問題解決に2500円以下で物理的な解決方法がある。


スマホ 8倍 望遠レンズ キット クネクネ三脚 付スマホ 8倍 望遠レンズ キット クネクネ三脚 付
()
NDHCi

商品詳細を見る


こんな奴をスマホに取り付ければOK

コレが意外と拡大できて野良ネコとか追いかけるのにいいんですよー

後はフェンスにこのレンズを突っ込むのもいいよね。

で、コイツは高倍率にするための物

逆に広角側にする方法もある。マクロ 魚眼系の携帯レンズ


2点セット! ワイド &マクロ レンズ ( 広角 / 接写 ) セット iphone スマホ 携帯電話用 ipad ipad mini にも!2点セット! ワイド &マクロ レンズ ( 広角 / 接写 ) セット iphone スマホ 携帯電話用 ipad ipad mini にも!
()
不明

商品詳細を見る

Lumen 広角レンズ [0.4倍] ガラス製 [ クリップ固定式 ] 各種スマホ/タブレット対応 [ブラック] LM-SWIDEBKLumen 広角レンズ [0.4倍] ガラス製 [ クリップ固定式 ] 各種スマホ/タブレット対応 [ブラック] LM-SWIDEBK
(2014/06/06)
Lumen

商品詳細を見る

携帯電話 スマートフォン用 ワイドマクロレンズ 専用ストラップ付属携帯電話 スマートフォン用 ワイドマクロレンズ 専用ストラップ付属
()
PLENZ_double MW

商品詳細を見る


高倍率に比べてかなり安い 1000円以内で収まる奴なんかもあってしかもストラップとしてコイツ持ち歩き出来るから便利よねー

俺は高倍率よりこういう広角レンズをストラップにする事をオススメする。小さいし便利だし。

例えば犬吠埼で俺が撮ったのはこういう写真

DSC00506_R.jpg


こんな広角写真




例えば富士山の山頂で俺はこういう写真を撮った。

DSC00572_R.jpg


ドヤァ

まぁコレはアクションカムという広角で撮ることが出来るかなり小さい機材なんだけれど

同じ事がスマホでも撮影できるようになる。

広角で取れる楽しさは多分やってみなきゃわからないだろうけれど。

例えば富士山の頂上の写真を普通に撮るとこんな具合

対岸の崖を撮るしか出来なくなって絵にならないからお鉢回りにカメラを向ける事になりこういう写真になる。

IMG_2356_R.jpg

これでも十分綺麗だけれど、物足りないよなぁー






広角の魅力を数千円でスマホで始められるのは現代の特権じゃないかなーとか俺は思ってなんとなく紹介


日本ブログ村やってます よかったらクリック↓してやってください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2014/08/30(土) 01:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
えと、今日は会社の季節はずれの自由夏休みという事で1日ボケーっとすごしたわけなんですが

雨振り3連休と予報があったのでロードバイクも乗れずにやっぱりボケーっとしていました。

クルマを洗車して向かった先は鶴ヶ島運動公園



運動公園で子供の水遊び場と野球場が3つにサッカーコートが1つあり池と緑が溢れんばかりにある車で来やすい無料公園です。

基本的に整備がしっかりと行き届いてる公園で今日もシルバー人材の人達が公園整備を行っていました。

平日のこの日、人が結構居ました。

写真はグラウンドの写真

DPP_0018_R.jpg

DPP_0016_R.jpg

DPP_0017_R.jpg

DPP_0015_R.jpg


芝生が綺麗ですね。

池ではコイなどが釣れる為、釣り人たくさん。

そしてその周りに猫が集まって意外とネコ撮影スポットでしたw

DPP_0025_R.jpg

DPP_0022_R.jpg

DPP_0004_R.jpg

DPP_0003_R.jpg

DPP_0023_R.jpg

カ・ワ・イ・イ

マラソンコースが2タイプ用意されていて足元気をつけて。

雨後で足元滑りやすかったと思います。

写真の練習

DPP_0009_R.jpg

DPP_0007_R.jpg

DPP_0008_R.jpg

DPP_0006_R.jpg

DPP_0011_R.jpg

DPP_0014_R.jpg

DPP_0012_R.jpg

DPP_0028_R.jpg

DPP_0026_R.jpg

DPP_0019_R.jpg

日本ブログ村やってます よかったらクリック↓してやってください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2014/08/29(金) 18:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |

SIGMA 標準ズームレンズ 18-35mm F1.8 DC HSM キヤノン用 APS-C専用SIGMA 標準ズームレンズ 18-35mm F1.8 DC HSM キヤノン用 APS-C専用
(2013/06/28)
シグマ

商品詳細を見る


というわけでコイツを買ったのでこんな世の中(エボラが発生している中という意味)の中、羽田空港まで出かけることに。

一応福岡から来ている友達を見送りに行くという形でいきました。

購入もそのタイミングにあわせた形でお得でしょ?

カメラのキタムラにて中古品でA品を7万200円にてGET

まぁこれのレビューにかんしては前の前の記事に書いてあるので見てください。

http://akakame.jp/blog-entry-140.html

坂戸市民なので坂戸駅より池袋 

快速電車に乗りたかったので1個電車を見逃す事に。

くだり電車を撮影。

結構駅が曲がってるので撮影スポットとしていい場所です。

IMG_2526.jpg


IMG_2520_R.jpg

IMG_2516_R.jpg


そして池袋に行く。

快速電車にはなんと先頭車両に見たことある袋がー

ロードバイクの輪行袋!

中には結構使い古された感じの自転車がー

やっぱいるもんですねー輪行族

なんか見ててうれしくなりました。

そして先頭車両だったので子供連れが先頭の窓をガン見

楽しいよねーその景色w

子供おおはしゃぎの中池袋まで45分揺られます。





さて、池袋駅

まずは池袋駅改札を抜けてすぐ階段を下りて近くで山ノ手線の表札を探すのですが あれーどこやねん。

相変わらず駅の中はわけがわからん。

地面に行き先の線を描いて欲しいですね。

電車は線路を走る物なんだから人も線で結ぶべきなんじゃないんですかねぇ・・・・

とか言ってたら見覚えのある山の手についてました。

そっからさらに池袋→浜松町まで30分

到着!(白目)

浜松町手前で新幹線と山の手線って併走するんですよね。

Bvx2IEOCEAAZ5it.jpg


見てて楽しかったー

浜松町駅到着!

ちょっと連絡通路を渡り、庭園が見える休憩所に。

名前は浜離宮恩賜庭園です。

IMG_2552_R.jpg


都会に庭園があると景色が立派に見えますよね。

しかも新幹線と山の手線付き!

IMG_2547_R.jpg

ガラスに鉄線が入っていて写真を撮るにはちょっと不向きかなー。

しかも木が邪魔して新幹線が上手く撮れないしw

休憩所ってだけみたいです。演出下手だなぁーもぅー

以外だったのが浜松町から東京タワーがやっとこさっとこ見える事でした。

IMG_2554_R.jpg

鳩かわいい

IMG_2559_R.jpg

そしてモノレールを乗って羽田に到着!
IMG_2572_R.jpg

そっこーで展望台に。

北海道物産やってるー。白い恋人売ってるんじゃ??

IMG_2582_R.jpg

どうや!

IMG_2587_R.jpg

飛行機ー!

浴衣お姉さんも居たりしましたw

屋上はこの位置にあるみたいです。

IMG_2601_R.jpg

停車している車をパトカーがすごく煽ってますwwwww

クルマのほうはパトカーに煽られてビクビクでしょうww

管制塔!

右下にスカイツリーとさらにこのあいだ自転車で来た国際展示場が

IMG_2602_R.jpg

やっぱ目立つねー

ちなみにー

スカイツリー側に滑走路があるので飛行機とスカイツリーを一緒に撮る事が出来ます。

APS-Cで300mmでこの倍率なので300~500mm(APS-C)欲しいですね。

IMG_2639_R.jpg

国際展示場 飛行機 スカイツリーの3点セットです。

離陸する飛行機はカッコイイ

IMG_2629_R.jpg
IMG_2630_R.jpg


いってらっさいー



ボーイング787もうじゃうじゃ居ます。

IMG_2626_R.jpg

日本は最先端のもので生活が出来るから楽しいですよね。

羽田空港内にて被写体を探す。



IMG_2658_R.jpg
IMG_2676_R.jpg
IMG_2671_R.jpg



空港内でも面白いのは日中には日中の演出があるのに夜には夜の演出がある事。

IMG_2573_R.jpg

IMG_2679_R.jpg

明りを上手く活用するのがイイネ!

食事を取りつつ夜が更けるのを待つ。

IMG_2685_R.jpg

展望台夜ver

IMG_2697_R_20140828210623993.jpg

夜の滑走路はブルーライトで綺麗

アジアによく見られますよね。青ライト

他では黄色っぽい感じの奴なのに。

IMG_2707_R.jpg

友だちはあの飛行機に乗ってます。

いってらっしゃいー


日本ブログ村やってます よかったらクリック↓してやってください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2014/08/28(木) 21:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
良いレンズ買っちゃいました。

半年に1度ペースくらいでレンズを買って行けばいいよね??


SIGMA 標準ズームレンズ 18-35mm F1.8 DC HSM キヤノン用 APS-C専用SIGMA 標準ズームレンズ 18-35mm F1.8 DC HSM キヤノン用 APS-C専用
(2013/06/28)
シグマ

商品詳細を見る


今回はカメラのキタムラにて中古A品を7万200円で入手

安かったから大丈夫かなと思ったのですが、もう全然問題ないくらい綺麗。

ただ結構重たいw

コイツの性能を確かめるべくまずは撮りに行く事に。

IMG_2501.jpg

F1.8にて撮影 非常に被写体深度が薄いのでトマトへのピント合わせが結構大変でした。

後に書くのですが、インナーズームレンズ+シグマレンズでリング逆回しなのでそこが使い難いので苦労しました。慣れが必要です。

IMG_2508.jpg

坂戸駅にて  F1.8です。

意外とこの非常用鉄道電話は暗いのですが、後ろも一緒に写ってくれてる状況です。

全体的に綺麗ですよね。

美しく撮れるのがやはり魅力ですね。

IMG_2526.jpg

F4で35mmです。 一応通しで1.8も撮れるようですがF4の画質が気になったので撮ってみました。

非常にすばらしい写りですよね。

シャッター速度を非常に稼げシャープに
IMG_2685.jpg


結構これでも光量は少なめで

F2.2 1/50秒 ISO125 26mmです。

料理でさえこんなおいしそうに全体的に無理な体勢をとらず撮れるのはこのレンズだからじゃないでしょうか。

そして極めつけがこの写真

手持ち撮影です。

IMG_2697_R.jpg
F1.8 1/10秒 ISO-1600 18mm

もう一度言います。手持ち撮影です。

夜景がこんなにも綺麗に取れるんです。

イスにピントを合わせて喧騒の中イスに導かれるように と撮ったのですがこんな感じです。

この画像を用いて価格com様にもレビューを書かさせて頂きました。

-----------転記-------------
操作性】
操作性はリングの滑らかーな動作が非常にGOOD
ピントを合わせた後、ピントロックしないで動かせる点がGOOD
AFの微調整が必要である NOGOOD

【表現力】
サンプル画像として羽田空港の夜景を手持ち撮影で撮った。
本機 60D
F1.8 1/10秒 ISO1600 18mm   絞り優先だ。
手持ち撮影で十分綺麗な撮影が可能で広角でボケが楽しめる点が非常に楽しい。
回りの情景が1つに上手くまとまるレンズはなかなかないと思われる。それが18-35まで対応できるのはこのレンズ以外ない為、このレンズは買いです。

【携帯性】
広角でこの大きさでこの重さかと思ってしまう。が、性能がソレをはるかに凌駕している為、問題にし難い。
但し考えなければいけないのはこの広角に対し2ndで持ち歩くレンズが望遠レンズだとすると携帯には難があるかもしれない。自分はこのレンズと、万能ズームレンズと、望遠レンズを持ち歩きたいと考える。

【機能性】
AFでよく滑りやすい弱点があると感じる。AFで大雑把に合わせ、ロックされてないピントリングで微調整してあげるのが一番幸せな撮影方法かもしれない。
インナーズームであり、canonユーザーにとってズームリングが逆回しになってる為、初心者が混乱しやすい可能性がある。
動画撮影でボケのある高画質な動画が撮れるため、自主映画等低予算撮影に向いていると考える。




【総評】
その日買ってこいつの性能を100%引き出すのはまず不可能です。
だけど、日々の使い込みで面白い写真と出会える機会は増える潜在能力のあるレンズです。
これからコイツと色々な旅ができる事が非常に楽しみです。




後、羽田空港の展望デッキは遅くなると入場できなくなる時間帯があるので気をつけてください。
-----------------------------------------
総評の通りでまったく使い手を選ぶレンズで間違いないだろうと思います。

ここには書いてないですがカッコイイのと作りこみのアイディア性が非常に豊かなレンズでシグマのArtレンズらしいと思います。


日本ブログ村やってます よかったらクリック↓してやってください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2014/08/25(月) 18:28 | コメント:0 | トラックバック:0 |


川越卸売り市場にて、twitterにてOFF会を実施

いった事ないし自転車の友だちはいなかったので行ってみる事に。

IMG_2392_R.jpg

内部映像を撮影。とても雰囲気があって良い!

そして今回主催のフォローワーさんがマグロとイカ45貫を奢って下さることに。

お店は一番西側のお店で、川越水産 様

端っこだからわかりやすいです。

PICT_20140809_104457.jpg



そして待ち構えていたのが

#艦コレっぽいマグロ

IMG_2388_R.jpg

極上マグロ、やたらめたらな事が無い限り絶対食べられないですよ?

そう考えると回転寿司のアレやスーパーのあれって品質から考えてぼったくってると俺は思うんですよね。

スーパーで買わず、ここに来れば絶対元取れるって。

買い物 OFF会 散歩 なんでもOKな水産は午前11時までに行くといいです。





そして自転車のお話。

実際に俺のロードバイクを見ていただきまず、

「ブレーキのロックが外れてますよ」にフェッ!ってなりました。

ブレーキにはロック的なのがあって車輪をはずすときに外しやすいようにロック解除をしてはずすそうなのです。

よく知らないで乗ってた ハズカシー

初心者名乗っていて良かった。だって初心者だもん

もう半年経って山何度も行ってるのにまだまだ知識は無く走り回ってれば楽しくてイイヤ的な

いままでそんなノリだったけれど知らないことは山ほど

この際だから思い切り質問攻め間違いなしですよね。



パンク修理キットはどういうの買えばいいのか

チューブは チェーンは 

そんな感じで気合入れて覚えさせていただきました。

多分今までの知識の2倍は増えたかもしれないです。

25cで山登ってると相談すればそのままで鍛えて軽いの買えば楽しいかも とかそういう玄人アドバイスがやる気に変換されるのは爽快でした。




市場の話に戻ってマグロ冷蔵庫ー45度の体験コーナー

髪の毛が白く凍りました。

もしかしたら俺の癖っ毛直るかもしれないです。

白く凍るという事は保水能力があるって事

水分抜きたい・・・・・・・

ドンキホーテでさらに自転車の話は加速

俺はパフェのドカ食い

20140809_121012.jpg

躊躇無くパフェを食べれる男はカッコイイ的な主義を持ち合わせているので堂堂のチョコパフェ

おいしかったです。

近くで川越花火大会がやるという事で混雑前に帰りました。

坂戸の自宅から川越の花火大会が見れるのには驚きました。

ここ数年知らなかったのかというと知らなかったです。

まぁドンドン音がひどかったですw

日本ブログ村やってます よかったらクリック↓してやってください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2014/08/10(日) 12:26 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今回はマイカー帰省中の富士山ですが吉田ICを出てすぐの所に駐車場があります。

入りにくいので気をつけるべしです。

http://www.pref.yamanashi.jp/kankou-sgn/hokurokuchuusyajou.html
山梨県のサイトをご覧下さい。

ちなみに駐車料金は1000円でシャトルバスは往復で1860円でした。

行きに半分 帰りに半分チケットを渡します。

IMG_2062.jpg


結構重要なことなので冒頭から物語を最初から語らう事なく書きました。

参考にしてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




さて、今回は2回目の富士登山

若干装備は揃えつつ撮影機材が一眼レフ ウェアブルカメラ バッテリー等々カバンの大半が機材で登山必需品を最低限揃えて上ってきました。

今回サイコンの500Jを剣ヶ峰にて高度校正を行います

世界最強のサイコンを作ります。

今回も弾丸登山を強行します。(後談ですが、弾丸登山とは午後9時から午前0時に入山してご来光を見ようとする無茶な人達の事だそうです。この意味を俺は知らなかったですw)

今回は筋肉質な大学生で夏休みで暇だという友だちと一緒に登山です。

前回女の子が居たのですが、今回は体力が落ちたとパスを頂いたので俺は自由に代休休日を取得しつつ今回の登頂アタックです。

晴れるポイントを狙ったのですがこれが上手くいきました。

今回は日の出時刻午前4時50分に富士山手前に行くという目標を立てました。

朝焼けの富士山を見たいがためにそんなスケジュールを立てましたがその光景がこちら

IMG_2049_R.jpg

中央道から豪快な景色を頂き最初から腹いっぱいな感じです。

10分ずれるとこの景色がこうなります。

IMG_2056.jpg

という事で山梨県立富士北麓駐車場に到着です!

霜が降りている車が多かったので多分朝から来る人は少ないのかな?

1400台停められるそうです。

IMG_2057.jpg
先ほどのチケットを売店で買いシャトルバスはすぐ乗る事にします。

理由は補助席に座りたくないからです。

そんだけ平日なのに人が居ます。

休日だとちょっとやばいのでは??

IMG_2060_R.jpg

5合目までは約40分

バスは静まり返っていて登頂に集中している感じです。

その割りに剣ヶ峰まで行く人はごく少数ですね。

ざっくり剣ヶ峰まで行く人は10%未満なのではなかろうか。

周回にある神社を頂上と思うのはよくある話。頂上で間違いではないのかもしれないですが・・・・

うんこれ以上掘り返すのやめよう

お鉢は1周1時間程度を見積もってます。

例のごとく5合目到着です。

IMG_2070.jpg

相変わらずお土産屋がおしゃれですね。

山頂付近はどんより

IMG_2071_R.jpg


これで大丈夫かよとか思っていましたが

大丈夫そうです。

IMG_2066.jpg


虹が出てました。

登山はポジティブが大切だと俺は思うんですよ。

うん

友人もやる気マンマンですし。

IMG_2067.jpg

公衆トイレは無料なのでそちらを利用して出発です。

行ってきます!

IMG_2080.jpg

馬前にて入山金をお願いされたので1000円のところ俺はなんとなく2000円はらってみたら2つもバッチを頂きました。


なんかよくわからないですけど俺は付ける事はないと思います。

親友に放り投げ先を進みます。

スタート午前6時

5号~6号の間は車も走るので注意が必要です。

なんと救急車が走る事もあります。

IMG_2095_R.jpg
IMG_2108.jpg

そんな危険を行く方向に太陽があるからまぶしい

雲海がそれに反射して綺麗

朝の河口湖もいいですね。

IMG_2111_R.jpg

おれもこんな所に住めば早起きできるのかなぁー?

無理だな

・・・・

森林浴のつもりがここは雲が吹き付け機材が濡れるので避難

ネックウォーマーを持ってきてるのですがそれを一眼レフに巻きつけます。

機材保護と防寒として2つの効果があっていいね。


IMG_2118_R.jpg


早歩きで見えてきたのがここ 富士山ジムニー置き場
IMG_2127.jpg


6合目までは俺達の脚で30分で到着!少しは登るので一旦休憩を取る事に。
IMG_2126.jpg

雄大な景色を鑑賞しつつチョコを何個かほお張る おいしい

多分チョコは登山で一番ベストな食べ物なんじゃないでしょうか

ホワイトチョコが俺は好きです。



登山道入り口まで移動します。

DSC00554.jpg
ここは登山道入り口

友人曰く見える先の宿がゴールだと思ってたみたい。残念ながら見える先が中間地点です。

IMG_2130.jpg

山頂はその倍あります。

1回目その事実に絶望しかけた記憶があります。




この入り口では朝にしか撮れないベストポジションがあります。

逆行を使ったかっこよく撮影できます。

他の登山客が入ってしまって気がついたけど結構カッコイイ

IMG_2132.jpg

さっそく友人を撮ってあげる事に。

ポイントとしてあまり手前の地面が見えないように撮影すると背景を雲と少しの足元を残してやるとかっこいいです。




登山を開始。

休憩を2つに分解して考えます。

酸素補給用の小休憩 足を休める大休憩

これを交互にやります。



どっちも休憩中は必ず撮影してるのですが撮るのが足が止まってるせいか鎖ばかりなので鎖マニアにこの画像を送ります。

IMG_2149.jpg


一つ目の山小屋 花小屋です。

普通の人はここで休憩するので2~3番目の山小屋は座る人が居ない。

なのでそちらで休憩を取るためスルーしました。

IMG_2153_R.jpg



山小屋エリアは足元が岩ばかりで渋滞します。

カメラ片手に嫌だなーとか思いつつ上って行きます。

IMG_2154_R.jpg

ガチな格好を軽装系男子が抜かしていきます。

登るのだけは俺達は早いんです。

降るのがほんと遅い

人間得意不得意ありますもんね。

鳥居ドーン

IMG_2170_R.jpg

まじ晴れてて顔を上げると日差しが痛い。

日焼け止めやっておこうかなぁ。と思いました つけとくのが正解でした。後々ほてります。

登るとなんか撮るのが近場のほうがいいような気がしてきて

いつのまにか石を撮ってる事に気がつくのがかなり遅れます。

IMG_2172.jpg

登ってると石がかわいく見えてきますね。

富士演習場の景色がすばらしい

凄く大砲撃つ音が聞こえてきて・・・

IMG_2175.jpg
斜度はいくつあるのだろう

IMG_2181_R.jpg
IMG_2171_R.jpg
朝飯一杯食べたのにさらに食べたくなります。

お昼用潰れたサンドウィッチをバクバクと

IMG_2200.jpg

うまかぁー

食べていると山の斜面を猛スピードで雲が駆け下りていく。

天気崩れるかな??

DSC00556.jpg


休憩を終わって山の上を見ると・・・・・・

IMG_2207.jpg

ヴァー

やばい感じですね。しかも雪が見える。

そんな寒いのか

気温はこの時点で14度

埼玉県は坂戸市で猛暑の39度という事だから山も十分暖かいのかな?

3400m地点 山小屋区間終了です。

IMG_2222_R.jpg

6合目があんなに小さい・・・・・

でも上はまだまだ

IMG_2238.jpg

一応あの一番上がゴール

後200mちょい 頑張ろう。

この区間は天気も崩れるわ 砂利で足がとられるわ 最悪なんです。

なんだかよくわからない鳥居があったりして

相変わらず日本人の変な癖で小銭を差して遊ばれる始末。

IMG_2298.jpg
IMG_2299.jpg

外国人さん首をかしげてましたよww


天気がどんどん悪化する中・・・

「もう、ゴールしてもいいよね?」

IMG_2311.jpg


登頂!!!富士山頂上奥宮に!

DSC00563.jpg

また相変わらずの曇りですがしゃーない。

時間はちょうど正午です。

ちょうど良い 

会社の係長に電話をかけよう

うーん?繋がらない

まぁいいや 家に電話しよう

「ばあちゃん!富士山2度目の頂上着いたぞ!」

「んぉぁ?ああ・・ああ~おめでとー 無茶ばかりして!」

祝うのか説教するのかどっちかにしてくれぃ!

さて富士山山頂奥宮周辺には実は自動販売機があります。

それがこちら

IMG_2320.jpg

400円or500円!!
アイス多めのホット少量

どうやって補給しに来ているのだろう・・・・飲み物は重たいから大変なのではないだろうか?

電気もどうやって・・・・・・・

そもそも自販機どうやって持ってきたー

謎が謎を呼ぶ自動販売機でした。

頂上山口屋(支店) 本店がどこだか知らないのですが・・・

一回休憩します。

結構良心的な値段です。

DSC00564.jpg
DSC_0193.jpg

俺はラーメンをちょいす 900円でした。

1000円を渡すことを見越してお店の人は100円を持ってすたんばってましたwww

頂上で頂くラーメン うまい!

びしょびしょ機材を整備したり食べるだけでなく休憩もとっていたら・・・・・

外が晴れてる!空だけ!

思わず叫んで外に飛び出ました。

本当山の天気は変わりやすい。

IMG_2321.jpg

こんな天気です。

せっかくなのでお鉢めぐりでもしよう。

そこで、SONYアクションカムの出番ですよ先生



ハイビジョンの60FPSで風の臨場感を広角撮影で取りました

雲海が遥か下界に見えます。

これが登山って奴です。

風が右から叩きつけてきて怖いんです。

途中足が止まりました。

信じられない光景が広がってるんです。

空気の壁が横スクロールしていくんです。

富士山のなんだかんだでその後また曇ってしまって

剣ヶ峰に到着した頃は凄く風が静かで、当り一面真っ白

地球観測所があるくらいで火口も見えず石碑を記念撮影

DSC_0201.jpg

登山者の人がそんな中、手袋を落としてしまったとか聞こえたので あげますよーと気楽にプレゼント

外国人の人とか意外と軽装なので手袋をあげると喜ばれるんで持ってたんです。

そしたらハイチュウを頂きました。

そしてお互い記念撮影をして俺はまだここでうだうだ休んでいたかったので休憩

そしたら

風が一気に雲を掻っ攫っていきました。

そして・・・見えた景色がこちら

DSC00572_R.jpg
なんだ・・・この景色は・・・・

ここが標高3776m地点

日本一高いところ

それが目を見張るほど開けている。

まだ雪も残ってるんですね

最果てに相応しい

そんな場所でした。

観測所の人も2日居たけどこんな晴れたのは初めてだと息を呑んでいました。

いいことしたから晴れたなんて冗談交じりに親友と言い合ってましたが あながち間違いじゃないかもしれません。

ガーミン500Jの標高の校正をしておきます。

標高は間違いなく3776

OKミッション完了

DSC00572_R.jpg



ちなみに富士山頂とか言う場所は裏が崖ですので皆さん気をつけてください。

IMG_2358_R.jpg

名残惜しいけれど剣ヶ峰 じゃあね

IMG_2363_R.jpg

富士山頂へ戻ってくるとやはり晴れていました。

ラッキーと思い写真を

麓を見るとん???

なんか曇ってね?

IMG_2376_R.jpg

結構ヤバイ感じです。

急いで降りる事に。

駆け下りるー!

のぼりで俺達より早い人はいなかったのですが

くだりだと慣れの違いでしょうか?一杯俺達より早く降りる人が居ました。

そして俺の靴は穴が開いてしまいましたw

あちゃー

そんだけ靴の消費が降りは激しいです。

そして靴だけでなく足にもかなりの負担がかかり特に左足親指が痛い!

中を確認すると富士山の細かい砂が指に!

そして靴下は黄色く変色していました。

後で調べるとどうやら油だそうです。

そんな足を使ったかくらい黄色かったです。



そして下りはヤバイ

一回足を止めるともう歩きたくなくなる。



先生 俺一生ココで立ち止まっても悔いはないよ。。。

とは言っても降りなくちゃ

DSC_0207.jpg

2900m程度の景色がすばらしい事に気がつきました。

地面が見えやすいです。

雲と雲の境界線がこの当りだと思います。

朝焼けや夕焼けなんかは綺麗なんですよね。

DSC_0174.jpg

下りでダメージを負った足を気にせず歩くこと5合目

帰ってきた安心感がすばらしい。

DSC_0209.jpg

まぁ2度目の登山だし3度目もあるんだろうなぁーと予想しつつ富士に一時のお別れをします。

IMG_2385_R.jpg

あらちょうど月が 

登山の最初の虹は神の後光的存在だったかもしれないです。

なかなか見る事ができない最高の景色が見れたと思います。

今回の登山は100点です。

また来よう。

親友とそんな感じで笑いあいました。


追記
動画でまとめました



日本ブログ村やってます よかったらクリック↓してやってください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2014/08/06(水) 23:53 | コメント:0 | トラックバック:0 |
さて

仕事を午前中に切り上げて真昼間

すげー暑い 36度!

クーラーを入れた所で部屋の中じゃ楽しくないし・・・・・

車もガソリン代が値上がりで地元の価格が159円だし

やっぱ大好きなロードバイクですよねぇー

梅雨が明けて初のロードです。今回は天気も安定していそうですので久々の一眼レフの出動です。

持ち物の忘れ物は俺の特許なのでその特許を淘汰しようと

とりあえず過去忘れた物を忘れないようにっする所から

IMG_1993.jpg

ボトル7割が氷でOK

IMG_1995.jpg

グラサンにグローブ

IMG_1996_R.jpg
DSC_0151_R.jpg

サイコンに スーツ

靴下忘れてるwwww

空気入れたらOK!
財布 鍵 スマホも持って一眼レフをかばんに入れてネックウォーマークッションも入れたし問題ないでしょ!

玄関を前タイヤで押しのけて出発!

ごり押しであけたのはいいけれどドア閉めてない!

出発すぐUターンですw

よし出発!と思ったら今度は電話が来たよ・・・・

友人から「今度東松山でサイクリングしようぜ!」

おぅ。。。。今から出発するところなんだがぁ!

今回進む方向は珍しく南西
西へ行くと山に入れるのですがたまには山を反れようかと

丘陵地ではあるので獲得標高は少しはあります。

その道中の頭

汗もなく風が当り超涼しい!

クーラーの非じゃなくしかも快適です。

これなら・・・

ジワッっと汗

スーツに汗が入ると保温モードに切り替わる感覚が嫌です!

止まるとそれが異常に感じるのでもっと早く走れと語りかけてくる感じです。

信号の無い直線

32km巡航1%上り

以前は30km維持が難航でしたがペダリングの上達なのか足が太くなったのか、はたまた腹が出てきたのかはわからないのですがずいぶん楽です。

灼熱とスモックを吸ってる感覚が本当に敵です。

スモックに関しては山へ登ったり家から東京方向を見ると本当に見えますから結構濃いのでしょう。

肺活量は強くても俺の肺はデリケートなので堪忍してー



直線を抜け高麗川沿いをさらに遡上するとそこにあるのが高麗神社

実は本殿裏にはしだれ桜とかやぶきの家があり、その脇に結構大きい休憩所が。

自転車乗りの休憩所にいいかもですね。

まぁその休憩所はアスファルトじゃなく砂利道なので押しながら入場ですね。

IMG_1999_R.jpg
IMG_2002_R.jpg


この茅葺の家は高麗家住宅といいます。
国指定重要文化財 建築物 です。

建築形式や建築構造手法からおよそ17世紀後半頃だと考えられています。

茅葺の断面をチェック

IMG_2006_R.jpg

気持ちいいトゲトゲ感ですね。

そんななか本殿から「ドン!ドン!」太鼓の音が聞こえます。どうやら何かやっているようで。

毎年やってるけどお参り行くか。

毎年正月には必ず高麗神社に参拝に来ている我が家です。それ以外来る機会が無いためこんな閑散としている神社は初めてです。

そういえば車も自転車もお払いしたほうがいいのでは?とか思ってますが正直無神教なのでネタとしてやらなくては(使命感)で終わると思って正直もったいないかなぁーと思った次第で。

やってないです。

高麗神社でお払いされてる車をよく街中で見かけています。

車のお払いを高麗神社でやるのはこのあたりだと結構メジャーだからなぁーとか葛藤しています。

今はそんな事より一眼レフの白レンズが欲しい。



閑散としているから気がついた事があります。

それは神社のバリアフリー化です。

DSC_0153_R.jpg

超親切ですよね。こういうの

そんなイケメンの高麗神社ドーン!

DSC_0154_R.jpg

まじまじ見たことなかったですけど改めてみると立派だなぁーと

木で少し隠れてるチラリズムがイイネ!

本殿内では何かマジメにお払いをしてる人が居たのでソーっと賽銭を

チャリンチャリンと凄く音がうるさかったです!!!

2れい2拍手1れい的な奴をやろうと思ったのですがその音にあっけに取られて2はくしゅ 1れい 3はくしゅくらいした気がします。

多分その参拝方法に中の人は動揺したかもしれないですww

神主 スーツ2名 ピチパンスーツ1名 神様はピチパンをどう思ってるのでしょうねぇー




さてとりあえずロードの場所まで戻ると幼虫さんがイスでもだえてるではないか

尻で潰されちゃうよ???

というかどうやってそこまで乗ったの?

不思議ちゃんだったので葉っぱ越しに柵の上に乗せてあげる事に

DSC_0156_R.jpg

これで人に被害は発生しないね!

でもイスに座ってる芋虫もかわいいと言えばかわいかったので

短焦点レンズでF1.8で撮っちゃいましたw

IMG_2016_R.jpg

こういう写真今後一杯撮りたいなぁ





さて高麗神社に休憩させていただいたので参拝料200円を置いて去ります。

次の目的地が無いまま高麗川を遡上

国道(オニギリ)299号まで出ちゃいました。

右折すれば山なので一旦左折すぐ右折

まっすぐ丘陵地を登るとそこには宮沢湖があります。

涼しげな場所だと思ったので早速行く事に。



宮沢湖絶望その1
湖畔は単車禁止です 単車です単車
よほど単車にうらみがある湖ですよね。

やばいです。
DSC_0157_R.jpg


宮沢湖絶望その2
自転車OK
DSC_0159_R.jpg

結局砂利で進めないじゃないかーい指定車両通行止めですし。

歩けばいいんですよ!歩けば

IMG_2017_R.jpg
雲で木漏れ日の何が面白いのかがわからないです。

なのでこういう天気の日は逆にクールに廃墟的な前とかいいんじゃないかな?

DSC_0161_R.jpg

コーラーキメてます。

結構涼しい場所なのでここで長らく居られますね。

また再び出発です。

宮沢湖の出入り口には坂があって斜度7%です。

軽く上れるのに少し驚きました。

慣れなのかなぁ

宮沢湖の山をUターンして戻って平地

ちょっと勉強したのですが片足だけで回したときムラが発生するそれがパワーロスだと聞いたので回す練習をする事に。

左足 余裕!
右足 上へ来るとガタンゴトン言うじゃないか。

もしかして俺の右足ってダメな子?

関節が上がらない感じです。

意識して回してようやくできました。

意外とこれで30km/hで走る事ができるので驚きですよね。

車が来ない雑草地だったのでできたのですがあんまやると危ないかな。

坂戸に再び戻り城山地区に。

坂戸にある山で景色も良いのが城山荘(老人施設的なところ)です。そこへ向かいます。

途中城西大学が見えました。 坂道でストップしてカシャッっと

DSC_0162_R.jpg

向こうの橋は少し怖い車も渡れる木製の橋です。

1級河川で木製の橋で車OKなのは非常に珍しいです。

城山を走ると目に飛び込んできた奇異で綺麗な坂が

IMG_2022_R.jpg

住宅街でロード乗りが一眼レフ取り出して撮る光景が異常でしょうか?

不審者注意の看板の前で撮影して自分が不審者になった気分です。

この坂を上り右折すると城山荘です。

途中右からママチャリの子が

坂を一緒に上って併走に

斜度8%あたりだったのですが大人気なくシッティングで20kmまで加速して子供がダンシングで必死に登ってきているのを横目に上っていきました。子供の目がキョトンとしていました。

坂戸の頂上城山荘到着です。

DSC_0164_R.jpg


電柱とか取っ払えばいい景色ですよねー。

チープな50mm単眼でF1.8

IMG_2027_R.jpg
IMG_2029_R.jpg

ちょっと色々な道を登って疲れたのともう5時だから帰りましょうコールが鳴るので帰ります。

不審者と間違われると大変ですので。


城山(西坂戸)では祭りやってるようで。

ちょうちんが並んでました。

DSC_0165_R_2014080219280859f.jpg



距離: 28.44 km
タイム: 1:14:49
平均スピード: 22.8 km/h
高度上昇量: 203 m
カロリー: 734 C
平均気温: 37.1 °C

高度上昇量: 203 m
高度下降量: 209 m
最低高度: 47 m
最高高度: 149 m

10km分割ラップで見ても平均スピードは変わらなかったのを見ると俺の平均速度の標準はどうやら23kmのようだ。国道17号を11時間ちょいで走れるという事か。

日本ブログ村やってます よかったらクリック↓してやってください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2014/08/02(土) 19:30 | コメント:0 | トラックバック:0 |
総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画