ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
IMG_4022_R.jpg
IMG_4049_R.jpg
IMG_4064.jpg
関連記事
2014/09/30(火) 22:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今日は山でも登れるような大快晴だけれど午後出動となったのでとりあえず近場に

陽気が良い時はあえて影を撮りに行くのもまたいいかなと。

冷え込んできた彼岸のこの時巾着田では大行列ができる。

人の集まる所に出かけるのは少しおっくうなんだけれど行ってみる。

今回は巾着田の彼岸花を見るのは初めてでどれだけすごい彼岸花があるのか見当もつかなかったけれど、高麗神社を越えたあたりであちこち彼岸花が見えてきた

そして高麗川沿いにたくさん彼岸花が咲いていて川とマッチしていていいなーとか思っていたらこの壮大な景色が目に入ってきた。

IMG_3844_R.jpg

して、ロードバイクと一緒に

IMG_3846_R.jpg

IMG_3848_R.jpg

IMG_3858_R.jpg

IMG_3861_R.jpg


赤ーーー

赤ーーー

赤ーーー

園内には300円で入る事ができます。

自転車は同伴できないので入口に止めさせてもらうことに。

ダブルロックでしっかりと守る!

こっからは一眼レフの出番ですね。

IMG_3865_R.jpg

IMG_3862_R.jpg

IMG_3863_R.jpg

IMG_3869_R.jpg


普通の人は彼岸花を上から平原のように撮るんだよ。

俺はそうじゃないんだよ!!!

しかし、綺麗だったー

白彼岸花も

IMG_3873_R.jpg


加藤牧場とか出店があってしっかりとしたウエハのしぼりたてミルク味のジェラートを食べて山へ出発

今回は鎌北湖まで行って帰る程度にします。

行く途中田んぼはもう稲刈りの時期。

稲が干されてたり実がしっかりと詰まった田んぼ

そばにはやっぱり彼岸花

IMG_3883_R.jpg


日本ブログ村やってます よかったらクリック↓してやってください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2014/09/21(日) 20:19 | コメント:0 | トラックバック:0 |
家の用事が超重複しててさすがに祖母がガソリン代をおごってくれて、ウキウキで

そんなテンションで1か月ぶりにロードでお出かけ

まぁ夕方ですけど

そんなわけで今日は一眼置いていく事にします。

でもね、夕方の写真は携帯で余裕です。

ボケを楽しむのではなく影を楽しむのが夕方ライドです。

うん

DSC_0303.jpg

こんな感じー

さて、そんな手ぶらなので行ってみたい所があります。

それは超地元の物見山周回コースです!

1周はしないです。

激しいのぼりを登ってみたい衝動に駆られてるだけです。

学生の頃にこの坂をママチャリで登った時はどんなにつらかった事か。

斜度15度の激坂を激走。

まぁのぼりくらいなら3分程度で登り切りましたw

え?この程度と思ってますがまぁ景色を見ればあーこういう場所なんだってのがわかる写真を撮ろうとちょっちわかりやすいところから撮影

DSC_0307.jpg

まぁ軽~く100m程度の標高 麓は30m位だから約70mは登ってます。

眼下の斜度は見てももう驚かないですね。

まぁさらにコースに沿って走る事に。

普段はローディー達がたむろってるのですが、今日はすっからかん。

午後5時だし

DSC_0309.jpg
DSC_0310.jpg


ここにいてもツマラナイので、観音様でも拝みにこの周回コースのここ

DSC_0308.jpg

右側のね。

DSC_0314.jpg

ここに突撃するってわけですよ。

オススメはしないけど。

スベりそうだし。

DSC_0315.jpg


タイヤが事故起こしそうだし。

DSC_0318.jpg

まぁこのとんでもない場所を下るとあるのがこのお寺

正法寺です。

お寺さん・・・自転車が来たときこの道の溝を塞いでおかないとけがする人が出て多額の損害賠償請求来ますよ???

まぁ余計なおせっかいですよね。

でも綺麗に整備されています。

DSC_0316.jpg
DSC_0317.jpg

ロードバイクの人は物見山で休憩をするけれどちょっと道を外れたところにこんな壮大な木があるのをご存じだろうか?たぶん知ってるのはMTB乗り系じゃないのかな

紅葉もたぶんめっぽう綺麗に違いないと確信しつつさらに下ります。

DSC_0319.jpg

情緒溢れるこの下りはお寺へ通ずる道でめちゃくちゃ良い通りです。

マイナーな場所で荒れてないし イイネ

ロードにはちょっとガタガタな道です。

でも無問題だと思います。

登る練習はこっちでもいいんじゃないかな!

さらに北上



何個か丘を越えるうちに嵐山に入ります。

そして盆地で夕日の光あふれる実のあふれる田んぼに遭遇

かなり幻想的です。

そして撮った写真がこれ






DSC_0322.jpg


ここでめちゃくちゃリツイートとお気に入りをしていただきテンションあげあげ!



えとちなみにこのロードバイクは自立しないはずなんですけどどうやって自立してるかというと

ヘルメットに立てかけてるんです。

ほら

DSC_0323.jpg
DSC_0324.jpg

赤カメラさんの特許です。

何かに立てかけるとシルエットが潰れちゃうんでね。

ほら

DSC_0325.jpg

ちなみにここですが都幾川まで来てしまったみたいです。

コンクリート式の冠水橋ですね。

DSC_0326.jpg

キャンプ場になっててバーベキューなんかができます。

ここから夕暮れのラストスパートをかけて家へひとっとび。

笛吹き峠を越えて都幾川市役所を越えて毛呂山をかすって坂戸へゴール

空はすっかり鼈甲色でした。

DSC_0328.jpg

雨とか山とか家事とかで1か月ぶりで27kmと控えめでしたが距離より質の1時間でした。

日本ブログ村やってます よかったらクリック↓してやってください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2014/09/08(月) 22:10 | コメント:0 | トラックバック:0 |
総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画