ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
大晦日はロードバイクでしょ!

という事で、冬なのでなかなか外へ出るのも億劫ですよね。

俺も昼間からぶらーと外へ出る事に。

まずは毛呂山へ遠回りして行こうかなと。

毛呂山を走って右折しようと一時停止していると、後ろから赤いレクサスが。

乗ってる人に心当たりがあります。

イルマニアじゃね????

B0ZkE2tCMAAZqAg.jpg


毛呂山に出没するような人だったかな???

twitterで確認をすると今日は銀座で何かやるとの事。

イルマニア類似物かな???

まあ気にせず先に進みます。

さて、物見山麓の道は結構なだらかで走りやすいのが特徴

一直線で毛呂山と407号線までいけます。

そこではやはりロードバイクの人達が多い

装備がそこそこあるため重さで自分は登りが苦手です。

そこでやはりロードの人に抜かされるのですが、平地だと同等の速さで巡航

俺は平地向きなんじゃないかな?と思った次第です。(装備外さず山登り普段してるのは愚行なのかも)

ピオニーウォークを過ぎ、東へずーっとまっすぐ行くと荒川までいけます。

大晦日はトラックがそんなに走らないので楽です。

国道をメインでロングライド走るなら大晦日とかオススメです。

目的地はホンダエアポート

IMG_6605_R.jpg

そうそう地図で見たらこのホンダエアポートの荒川をはさんだ先に榎本牧場があるとか

榎本牧場のジェラートは有名ですよね。

今日は停車するとすぐ体が冷えるのですぐ動きだします。

他のロードバイク乗りの人は防寒装備バッチリです。

バラクラバを装備なさってる方も居ました。

でも、予想を反してロードバイク乗りの人は少なかったです。

帰省でもしたのかな??

年末の最後大晦日ですし。

落葉してすっかり寂しくなりましたね。

落ち葉にダイブしました。

その記念

IMG_6609_R.jpg IMG_6614_R.jpg


ええがな

変な目でローディーに見られても

ふかふかの落ち葉は俺の大好物です。

そろそろ花粉が出てきてるのかな?

花がむずむずします。

川越の氷川神社は既に1月1日正月参りのスタンバイが急ピッチで行われてました。

今日は早めに帰る事に。

55kmを平均速度で26kmで走りきりました。

年越しソバを食べ来年も細く長く生きていけますように?

いろいろ説はあるみたいです。


↓よかったらこのボタンポチッっと押してやってください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2014/12/31(水) 22:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
さて

一年も終わるこの頃

最後の大買い物をしました。

Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F4L IS USM フルサイズ対応Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F4L IS USM フルサイズ対応
(2006/11/30)
Not Machine Specific

商品詳細を見る


まずは袋から

IMG_6428_R.jpg

コイツにさらに保護材を当てる形で運用をするべきかな。

出します。

IMG_6429_R.jpg

フード被ってて全貌が見れないのでフードをつけた状態で撮影

IMG_6431_R.jpg

持った感想はsigumaの18-35F1.8よりも全然軽い旅向きの奴だーって

レンズは1つ1つに特徴を持たせて、他の物に撮れない写真をできるだけ撮ろうとしてます。

じゃによって購入選定はこのようになります。

広角は本当明るい撮影のしやすいF1.8に(重量を考えず)

今回の望遠域はこいつを購入するに当たり考えた事があります。

広角が重たいので旅のパーティーに加えるならばそこまで重たくない奴にしようと。

そうなるとF2.8よりF4でIS USMの奴ならしっかり撮れるだろうと。

軽量F4でAFが食い付くといわれるcanon純正白レンズ(憧れだよね)を購入すると決めました。(予算も丁度良かったので)

さて、袋から察するに実は中古でレンズを買ってます。

なので箱が無いんです。これが少し残念だーと

リースするつもりは一切合財ないのですが、やっぱりあったに越したことは無かったかなと。

でも、ホコリ カビ キズ無しの良品でamazon価格13万ってところを8万円台(8万9千円で実質9万)で買えました。

購入方法については直接引き取りに行くという事を販売主に報告。

状態確認のほうをさせていただきました。






さて白レンズをはじめて装着しました。

持った感想

紐の赤にボディーの黒 白レンズの組み合わせはかっこいー

うんうん

実はIS USMなのでスイッチが4つついてます。

まずはAF MF これはどのAFレンズにもついてると思うので説明省略

次にスタビライザーON OFF 手振れ補正機能でコイツの場合はISというのが手振れ補正機構の名前です。

ISの正式名称はイメージ・スタビライザー(IMAGE STABILIZER)

さて、最新レンズには少し疎かったのでそいつをONにして撮影してあげると・・・・・・・

「キーーーーーーン」凄い異音がするんですね。

こういう音がいきなりすると職業エンジニアの俺は凄く不安を覚え急いで調べる事に

検索「IS キーン」

検索結果はこれが正常で一安心w

驚きました。

一眼レフは一歩ずつ覚えていかなきゃ・・・・・




次にスタビライザーにはモード1と2があります。

1は静物を撮るモード
2は流し撮りモードだそうです。

流し撮りをする人には必須なモードだとか。

鉄道ファン(撮り鉄)が最初に買うレンズだそうで今度やってみようかな。

1.2m-∞  3m-∞という2モードあるスイッチがあります。

これについてはすぐにわかりました。

1.2m-3mまでと3m-∞までのフォーカス合わせの距離が1:1の長さなので、AFで3m以上離れてる物を素早くAFするためのスイッチです。


全てのスイッチを理解したのでバッチリです。

翌日 庭の物で試撮りです。

IMG_6464_R.jpg
IMG_6461_R.jpg
IMG_6465_R.jpg
IMG_6458_R.jpg



1枚目なんかは朝露さえ綺麗に描写してますがこれで4m離れています。

すさまじい描写力ですよね。

70mmが100mmだったらちょっとストレスになってたかもしれません。

70って丁度いいですね。aps-c的に





未来的な計画ですが、X7iとかフルサイズ系を買って、70-200フルサイズ 18-35aps-cにて運用していこうと考えてます。

SIGMA 標準ズームレンズ 18-35mm F1.8 DC HSM キヤノン用 APS-C専用SIGMA 標準ズームレンズ 18-35mm F1.8 DC HSM キヤノン用 APS-C専用
(2013/06/28)
シグマ

商品詳細を見る
Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F4L IS USM フルサイズ対応Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F4L IS USM フルサイズ対応
(2006/11/30)
Not Machine Specific

商品詳細を見る


最強描写力の2つで旅をしていきます!

↓よかったらこのボタンポチッっと押してやってください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2014/12/30(火) 13:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
myコース 鎌北湖とその奥顔振り峠

おなじみコースすぎなのでいつもと逆そうをします。

八高線が通りそうだったので橋元で待機

IMG_6391_R.jpg

1時間に1本という数少ない電車なのに来てくれてありがとう

運が良い

ちなみに結構よさげな田舎感を味わえる川です。


IMG_6379_R.jpg

越生梅林の裏山を駆け上る感じで登る事に

斜度が約15%前後でそれを一気に600mまで駆け上がれるわけもなく何度も休憩

1回止るごとに徒歩の人に抜かされる

追い越して休憩してるとまた抜かされる

徒歩より遅い登り自転車です

俺はいったいどう写ってるのでしょうね。

ハイキングしに来た人ではなくぶらーとこんな山奥に来て・・・・

ナニしに来たの。




コースにはあちこち氷が張っていて滑る危険性があり大変危険でした。

そろそろロードバイクに辛い季節かな。

車も大半がランドクルーザーばかりで

はじめて孤独を感じました。


そして冬用手袋のはずなのに、指先がとても冷えて。。。

こりゃマズイ

危機感を感じました。

そこで、山の中にあるソバ屋さんに寄る事に。

いつもはスルーして走っているのですが前々から気になっていましたし、冷えて腹も減っているので

躊躇なく入ります。



顔振峠茶屋様


寒い中のテラスなのでストーブが用意されていて手が非常に温まるっ!

染みた寒さから抜け出せる喜びと何しろロケーションが最高です

そんなかお漬物と暖かいお茶が出てきてお店の人が非常に優しくしてくださりました。

IMG_6412_R.jpg

IMG_6417_R.jpg

山並みが萌えるなか、お蕎麦と絶景を頂き、天国至極です。


さてそんな状態では早く下山しないと暗くなる。

家までの距離を速度から逆算

日暮れの4時半までにつくように調整します。

例のごとく鎌北湖です。


もう写真は省略してもいいよね。

そして夕焼けが落ちる瞬間



タイムラプスでしっかりおさえさせてもらいました。

雲の流れが速いね。

↓よかったらこのボタンポチッっと押してやってください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2014/12/29(月) 00:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
3度目くらいの中華街

今回は東上線1本で中華街まで行く事に。

電車旅ってカメラ旅行では一番軽快な作品が撮れていいよね。

車だとカメラを手放す時が一番悲しく、いい景色も取れない。

思い出に派も居るけれど自分としてはやっぱ写真に収めたい気持ちがあるんだよなー

モラルハザードの世の中でモラルを持って車とか運転して正規の楽しみ方をしているのも自分を守るというエゴでしかない。

と思っても正規を貫くのは必要だよね。

そんな雑念を捨てられるのが電車

じゃによってストレスは皆無

いや、満員電車という点においてはやっぱりストレスになるのかもしれない。





さて東上線は高校の友達の主たる交通網であるので友人も呼ぶために志木駅で一旦集合

IMG_5608_R.jpg
先頭車両は好きです。

理由は前を見れるのと電車の陰を見るのが楽しい事。

お子様が来るのが難点です。

後はロードバイク乗りの人が先頭によく乗ります。

輪行は大きい荷物になるから先頭って事なんでしょうね。

さて、坂戸駅から中華街へは最短でも1時間半以上(片道)必要な程以外と距離があります。

電車賃も往復だと3000円でおつりが出るくらい。

埼玉から横浜は遠い

中華街の地下鉄を出るとそこには中華街を彷彿とさせる門があった。

IMG_5616_R.jpg

裏から

IMG_5630_R.jpg

あらバスもおしゃれ。

赤い物好きの俺がテンション上がってしまうじゃないの。



あいにく朝ごはんを食べてないでここまで来たものだから腹が減っているわけで。

中華街では肉まんを買った。

顔半分程度の大きさの肉まんが中華街の売りだと俺は思う。

小さいやつを売ってる店は中華じゃなくjapan肉まんかなーとか思う

IMG_5621_R.jpg

電線のごちゃごちゃ感が未開の地っぽくていいじゃないか。

海沿いにとりあえず出てお散歩して日が暮れたら食べて夜景を楽しんで帰るルートでいいかなと



ー山下公園ー
山下公園ってのはまぁー広場に噴水があって端っこでイベント 大道芸等やっている。のと日本郵船氷川丸が展示されている。

まず目に入るのが噴水だったので撮ろうとした途端風が吹いてカメラのレンズにしぶきがかかる。

oh

レンズクリーナー持ってきて正解だった

IMG_5649_R.jpg

久々に海を見た気がする。

いつ振りだろう。

確か10月に東京まで自転車で行った時日本海を見た気がする。

うん 最近だった

埼玉県に海はないからついこういう口癖が出てしまう。

それにしても非常に水質が良い。

IMG_5653_R.jpg

横浜の海イイネ!ここに砂浜でも作ったらいいんじゃないかなぁ

船の往来の激しい場所は危険かなw

カモメ

IMG_5658_R.jpg

IMG_5659_R.jpg


餌をあげた振りをするとカモメは飛んでくるので撮影する一つの技かもしれない。

餌を本当に上げる人を見るとカモメが本気で接近してそれが危険だなーと感じた。

3歳くらいの子供が居る場所で餌はあげるべきではないね。

IMG_5740_R.jpg
IMG_5744_R.jpg
IMG_5735_R.jpg

うん

横浜ではまだイチョウがぎりぎり残っていた。

イチョウは上から順番に葉が落ちるので落ちかけのイチョウの撮影ポイントは下から撮ること。

広角レンズは欲しいところではある。

無い場合は手前の木で隠す。

IMG_5747_R.jpg

手段は選ばない

IMG_5835_R.jpg

ひかわ丸に乗船する

入場料は船内でとられる。

IMG_5676_R.jpg

窓でレンズを交換する。

交換タイミングって大変よね。

「ぱしふぃっくびぃなす」で4泊5日をした俺の経験からするとこの船は長期滞在したくないなーと思う。

実は古い船で真ん中の床が隆起している形式になっている。

船は波で揺れるより風で揺れるほうが意外とあるから平衡感覚を失いやすく船酔いする。

隆起型だとさらに平衡感覚を失って船酔いするだろうなぁーと感じた。

甲板は木でおしゃれ。

張替えたのかなぁ??

IMG_5692_R.jpg

隣で船が出発しようとしていたので見送る。

IMG_5693_R.jpg

真昼なのに結構日が影ってるので影を撮る

IMG_5695_R.jpg

船からの横浜

IMG_5677_R.jpg


ビックサイトが邪魔なのでその前まで行ってみる。

ー大さん橋ー
歩道が赤レンガ倉庫まで繋がっているのでそこ経由で行く

大さん橋の正体は巨大船着場

ここからの景色は180度バランスいい

IMG_5755_R.jpg
IMG_5765_R.jpg

船が帰ってきたり

IMG_5773_R.jpg

IMG_5776_R.jpg

IMG_5763_R.jpg
IMG_5767_R.jpg

ここでは変な芸人が居たり、クリスマス前に彼女を作ろうとする人達でごった返していた。

傍観する趣味は無いので静かに離れる。





ー赤レンガ倉庫ー
クリスマスイベント会場赤レンガ倉庫です。

スケート場があったり、出店があったり、アンパンマンが倉庫に置き去りにされていたり。

IMG_5809_R.jpg
IMG_5799_R.jpg
IMG_5819_R.jpg
IMG_5787_R.jpg

どうしても目につくのは出店のゴミを床に散らかす人々の愚行ばかり。

出店側もゴミ箱を用意していない為こういう事が起こるのは必然であり、運営責任能力が無いと感じる。

やはり人の居る場所に出てくると目を向ける先が人になってしまい自分には合わない

その目をそらすにはアルコールしかない。

その場でビール500mlをポテトと共に飲み干し食べる。




日が暮れる。

早めの飯を食べに中華街へ戻る

IMG_5833_R.jpg
IMG_5830_R.jpg
IMG_5836_R.jpg

F1.8だとシャッター自体軽く押せる。



ー中華街ー
こういう路地は大好物


IMG_5843_R.jpg


アルコール大量摂取

へべれけにはなっては居ない
IMG_5845_R.jpg

寒いがまだまだ行く


うん締めだ!と言ってポートタワーへ上る事に

上るのは750円

高さは100m程度

高すぎないが楽しめる。


IMG_5858_R.jpg
IMG_5870_R.jpg
IMG_5867_R.jpg
IMG_5864_R.jpg
IMG_5878_R.jpg
IMG_5876_R.jpg



このまま家までは写真も思い出も無く翌朝ベットで目覚めた
関連記事
2014/12/21(日) 00:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
坂戸より所沢へ

というわけで

この糞寒い中を友人と荒川まで走るという事で

暖かくなってからって事で活動開始は午前11時

所沢まで坂戸から45分

お昼集合なので十分間に合うだろうと踏んだのですが、15分早め行動が信号が思うように行かずに5分遅刻

あっちゃー

とりあえず第一目標はパン屋を探す事にしました。

補給は大切よ?っての魅せる

まぁお互いスポーツマンなので(過去一緒に2回富士山に登ってる)そういう知識はお互いに得意

って事で教える事で重要な事はこっちよね

一つ目。交通マーナーYO

二段階右折、ハンドサインYO

簡潔に言えば安全じゃなきゃ楽しくねーよチクショウ



初心者時代(今もだけど)散々とらぶって凄く挫折しかけた記憶があるんですよ。

で、そこから様々学んで行って、東京や秩父や榛名までいけるようになったのでそれだけは抑えて欲しいかな?

とりあえず補給補給
石釜パン工房

結構安いのに高カロリーで自転車乗りがよく食べるイメージよね。 自転車置く場所は無いけど。

DSC_5074.jpg

スポーツマン同士なのでやっぱ話す内容は筋肉の話ばかり。

友人「あっぷした後さー」

俺「寒くなるよね」

友人「違う違う バーストモードになるよね」

俺「ドウいう事w」

ボケ2人だと会話ってこんなもんよ?

という事で所沢から荒川に行くルートで2通りある。

入間川CR直通の荒川入りか

川越市街地をぶち抜いて16号沿いへ出るかだ。

CR直通は実は弧を描いて通るので遠回りだけど帰りが楽なのを踏まえてCRを最優先とする事に

走ることしばしば。

すぐ入間川の景色が良い場所 花火大会もよくやる場所

昔VIP席で観覧したのを覚えてる。

ちなみに西武文理のすぐ横にある安比奈緑地もあってそこでは一眼レフを持った人々が居る。

撮影スポットみたいで、野鳥が多いのが印象でした。

さらに下ると川越線をくぐる。 CRが途切れるので一旦自転車を担いで鉄橋をくぐるのがつらい。

その先200m 今度は東上線 またCRが途切れてるので自転車を担ぐ。

2回もやるのはめんどくさい。

そしてそこにある幼稚園が俺の通ってた幼稚園

久々だったんで幼稚園前までいってみる事にした。

ででーんって感じで凄く園舎が変わってました!!

ほんの2年前はいつもの園舎だったのになぁー

調べてみるとあちこち園舎が建ってるのね。

本舎がようやくって感じっぽい。

教育の質は高いんだけど、ここから公立小学校に入ると結構差が発生しちゃって後で色々と後悔や苦労するよねー(卒園者の俺の経験談)

俺の頃は私立小学校が近くになかったから公立小に入ったけど、同じ卒園児のその後を調べると以外とアレなの多いよねー。

さて、思い出の河川敷は他にも

相棒はラグビー場で唯一優勝したグラウンドを発見

休みつつ富士山が雄大に聳え立っているのを記念にカシャリ

DSC_5077.jpg

やっぱり一眼レフじゃなきゃ厳しいかなー


でも、今これだけ写ればいいほうかもね

そして広い誰も居ない舗装土手上だとやっぱり出してみたいよねスピード

ロードの差ってのを教えてやるっ!

巡航37km固定で1分耐

体力不足だと嘆いてました

でも、ついてこれるのがスゲーよwww

落合橋まで入間川CRは下り方向向いて左岸で一直線が安定コース。

落合橋から右岸に移動して進む


友人は桜の木で汗をかきながらパン屋で買ったアンパンを食べる。

俺も家から持ってきたカロリーメイトで補給

飲み物は自動販売機でコーヒー

やっぱ寒い時に止ると寒くなってコーヒーが最適よね。

友人「カフェインあんま飲まない!」

そういえばあなたはカフェイン摂取すると酔っちゃうもんね。

昔カフェイン類で酔っ払った事があっていらいお茶やコーラーは飲まないもんね。



荒川と入間川の間の16号まで続く道は自転車道路で格別の場所よね

ここが自転車でこれる最高の世界だ!的な感じで2人してテンションあがって16号まで到着!

DSC_5079.jpg

消防で通れなかった時はどうしようかと思った場所です

日が40度まで傾いているのでここからCRより市街地を経由して帰るのが得策だろって事でいつもどおりの道で帰る事に

途中コンビニで補給

俺はネギとろお握りにしました

こんな寒いのに汗もかいたので漬物と一緒に。

塩分貴重よ

冬で熱中症になった友達もいるくらいですし。

理由は冬は汗をかかないという思い込み。

そういう場合もあるんです。

うん

川越は氷川神社前は大鳥居 すげーでかい 

撮影したいけど広角持ってないからまた今度ね!

巫女さんがそこらで歩いてます。

某神社では正月に巫女さんが大量に雇用されるんですが、その募集はハロワではなく宗教系の学校だったりするそうな。

今の時期だと正社員的な巫女さんでしょうけど。

街中走りなので慎重に。

アップダウンの激しい街中で中型トラックも居ますし大変よねー

唯一並走してくれたのがパトカーなのがなんか残念です。

入間川CRに復帰するんですが水上公園を覗くとやっぱやってますね。

釣り。

プールに魚を放つのはいささかどうかとは思うけど・・・

冬ってそういうものよね

毎年そのプールに入ってますッ

ついこの間プールに入ったと思ったら4ヶ月と半年も経ってないのにはびっくりです。

ってことはまだまだ12月だけど寒くなるって事よねー

嫌だ嫌だ。

走る事20分

所沢手前で日が暮れるのを考慮して解散!

右折すれば家です。

と、農道を走りまくって日が暮れた記念に

DSC_5083.jpg

綺麗だったのでtwitterにアップ


5リツイート8ファボ頂きました




ありがとう。

農道迷いつつ家の近所に出てゴール!

お帰り我が家。

77km走破(友人は50km走破)結構久々に動いたのでいい感じに寝れました。

深い睡眠は大切よ。

↓よかったらこのボタンポチッっと押してやってください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2014/12/08(月) 00:05 | コメント:0 | トラックバック:0 |
総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画