ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
さて、北海道旅行も20日を切ります。

そんな最終トレーニング段階

----------ここから体力作り部の為、荒川を走った記事を読む人は飛ばすように!-----------

そんなに体力をつける必要性は?

初日は大宮駅まで30kmと新潟駅から埠頭まで5km
2日目は小樽から美瑛まで170km
3日目は美瑛からしょさんべつまで180km
4日目はしょさんべつから稚内まで140km
5日目は最北端後に空港まで70km
各所宿は制限時間がある。

これを考慮してとにかく持久力
持久力というのは主に
・メンタル
・脚
・心臓
これらの因数によって分解できる。
仲間と走るというメンタルだけで脚・心臓をカバーする事もできたりする。



メンタルはその場所が北海道という絶景でなんとかなるかな?


さて、どちらにせよ体力的な面である心拍と脚

コイツラをなんとしても伸ばしてやらん事には毎日160kmは走れねーぞおい

秩父の山登り×2の時は脚がくたくたで、出力の限界が脈拍の150であった脚




ぶっちゃけこれは速度を出しすぎなければ解決できる事である。(渋峠にて実証済みで獲得標高3000mの200kmを走りぬいた)

心臓の問題(物見山トレーニングでの異常心拍)これは平日の過労に起因するという仮説の元

160km前後であれば船でもだいぶ休む事ができ、10時間以上走らないスケジュールにする事で解消

じゃあ荒川走る必要ないじゃんトレーニングなんてめんどくさい!

っていうのは予定であり、実際どうなるかわからないのが旅であり、今回は遠征

余裕をもってやらなきゃね。
-----------------論理記事終了---------------------

さて荒川です。

去年の9月か10月頃に行ったっきりご無沙汰です。(正確には何度も何度も行ってるのですがフルコースはそれくらい久々)

過去に2回、海まで行ってます。
葛西臨海公園とゲートブリッチを見る為に俺ら東京さいくだ!
有象無象を見にコミケ会場の東京ビックサイトへロードバイクで行ってみた


さてその前に川越を通過します。

菓子屋横丁は最近火事となり、県道沿いの3軒裏1件が全焼 1人死者という痛ましい事件がありました。

とても残念ですが再建を待ってます。

そんでもって伊佐沼のわきを通ると少年が俺の後ろをついてくるじゃない。

うんうん。28km巡航じゃ簡単にちぎっちゃう。

25km 22kmまで下がって後ろを一生懸命ついてくる。

よしロードバイクを始めて20歳になったとき一緒にブルベにでも参加しようじゃないか。(俺も参加した事が無いけど)

高い青い空

黒い雨雲

うん???!

東京に入った頃に何かと物騒な雲が目の前にわんさか

天気予報では曇りonly

うーん引き返すか?

後15km走れば葛西臨海公園だし・・・・

保険の輪行袋はある。

うっし行ってみよう!

って南風風速6m/s(人間風速計)くらいあって前に進めない!

嫌な天気に嫌な風で体力がじりじり削られる。

後ろには鈴つきのローディーが居る。

先に行かせようかな・・・・

結構やらしいけど風除けになってもらいます。

白髭のいい親父。

自然にできるトレインです。

その後ろには小径車 その後ろにロードバイク その後ろにもロードバイク

5人でざっくばらんなローテーションのお陰で速度は28km安定

なんだこのサイクリングロード特有の連携は

ちなみにこの中で鈴付きが2名

こういう即席に対して鈴って結構有効的なんですね。

都道50号はいつも左岸へわたる為の橋になってます。

そこから赤い道より休憩補給所代わりの葛西臨海公園

いつも以上にファミリーがわんさか居ました。

IMG_9429_R.jpg

IMG_9426_R.jpg

天気悪いし屋台で食べるだけ食べて帰る!

帰宅はやっぱ問題の脚力の問題

ちょいだるーい!

追い風になった瞬間周りのローディーがTTを始める。

普通に40km以上出てますがな。

俺も釣られてペースアップしてしまうのでした。

はい。

って事で体力が底を尽きたので一時休憩

岩淵水門の雑草の上で寝ます(ダニに注意!)

色んな自転車の駆け抜けていく音を聞きながらヘルメットを顔に当て・・・・

10分くらいで元気ハツラツオウイエア

そこから13km程度で和光駅

そしてその地点が丁度100km地点

輪行で脚の寿命の為帰宅

和光駅から坂戸までは約20分

普通に走ると2時間かかりますね。

袋封印解除で10分

電車待ちで10分だとしても十分早い

日が暮れる前に帰宅でした。

100km走ると眠くなるのですが、だいぶ体力がついてきたのかそこまでの回復を要求しなくなる体が作れてきたかなって感じです。

写真は最初の天気の良い時に取ればよかったと反省。

撮るタイミングを仕損じて良い結果が得られない事を学びました。

距離: 107.07 km
タイム: 4:58:35
平均スピード: 21.5 km/h
高度上昇量: 268 m
カロリー: 2,335 C
平均気温: 31.7 °C


北海道の平均速度はプランの設計は最大で18km

今日は無理してムラのある走りでしたがそれはトレーニングだからであって、北海道はちゃんと走るどー


↓よかったらこのボタンポチッっと押してやってください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
2015/06/28(日) 23:26 | コメント:0 | トラックバック:0 |
午後からの活動開始

今日クリアするべきものは、物見山周回コース/島田橋復活ランの2つです。

今日もガーミンによる脈拍測定

スタート直後から脈拍150で巡航36km

調子良い。

そして10分足らずで到着したのは物見山入り口。

ここからラップをリセットしたら1周タイムアタックスタート!

DSC_5231_R.jpg

ここから脈拍180で固定して走ります。

下りは負荷を高める事ができないんですけどね。

結果は・・・・

12分25.8秒 5.31km

oh

早い人で10分台 標準的な人で11分台の物見山なので・・・・

うん遅いねっ!

あくまでもレーシーな人達の標準時間なので参考になるかどうかはわかりませんが、俺の場合は持久力ベースに心臓と足の2つで努力しよう。

さて、その心臓ですが物見山周回2週目で異常が発生した。

心臓が落ちたような感覚

あっ・・・・また来たな。

中学の頃の部活動とか運動して一定の運動量を超えると心臓がバクバクするんですよね。

さて、ガーミンの心拍計はいったいどれくらいの脈拍を叩き出しているのだろうか?

脈拍253・・・・・・・・・・・oh

 DSC_5232_R.jpg

通信障害ではないんです。

スマホでもガーミン190bpsの表示の時に心拍測定。

Screenshot_2015-06-14-14-21-53_R.jpg

こちらのソフト4秒間がこの波で現れていますが、4秒で13拍

195bpmです。

つまり、ガーミンで記録したデータに関して信憑性があるという事。

うん。

相当ヤバイね。

何がヤバイというと、心拍に関してこのような式になる。

220-(年齢)=自分の最大心拍数

まず、俺が今年22歳だから最大心拍数が198である。(まぁ個人差はあるけどここまで酷いのは無い)

その55bpm(27%)程overしている。

朝の心拍数も表示されてしまっているが、平常時52bpmの心臓が4.8倍速で動いてるのである。

ギネス記録作れるんじゃね?

というかその状態で呼吸は一切乱れない。

人体の不思議です。

10分経つと停車時の脈拍98前後に急降下

乱高下心臓です。

心拍_R

ほらね?

しかも一回脈拍が乱れた後、20km前後で走って心拍120以下ってのも又すげー話です。



















さて、島田橋が流されて早1年

坂戸の大自然高麗川は時に橋を流してしまう。

その流された島田橋がついこの間復活したみたいなので見に行く事に。

CHcRG_VUsAAL0am_R.jpg  

綺麗な島田橋に生まれ変わりました。


古い島田橋と比較してみましょう。

IMG_9593.jpg  

こんな軟弱な橋から生まれ変わった島田橋

流されないといいね!

石作りの橋なんてのもありだと俺は思うのですけどダメですか?



これで帰宅します。

結構心臓とかしんどい面があるので無理はしなーい。

足に負荷を与えつつ帰宅って感じです。

今後心臓との付き合いについて考えなきゃ。


↓よかったらこのボタンポチッっと押してやってください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








関連記事
2015/06/14(日) 22:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今日行ってきた

ときがわ町菖蒲園

彩の国ふれあい牧場天空ポピー

秩父および刈場坂峠



2つは写真枠

1つは運動枠で行って参りました。

越える山は主に二つ

彩の国ふれあい牧場(590m)

刈場坂峠(810m)

総距離約100km

最近買った心拍計を使い疲労をマネジメントしながら登ろうと思う。

運動強度は220-年齢=最大心拍数

最大心拍数の70%158プラマイ10程度

これが俺のロングライドの基準的な脈拍数となる。

上りではやはり足を付かない事 その為、ペース配分が苦手な俺は過去のヒルクライム、ずーっと失敗し続けてる。

脈拍で管理できるかどうか。それを検証する。








という事で走り始めていきなり30km巡航

この速度で脈拍数が165bpm

はいアウトー!

普段が無酸素運動状態だったんだね・・・・・

実は以前の渋峠アタックの時20km制限を設けた理由はこれである。


これじゃ毎度毎度100km前後走った後、ヘトヘトになってそれ以上走ろうとしても力がでないわけだ。

要因確認終了

という事で今後は脈拍マネジメントで効率的にサイクリングができる カモ?

しかし、この帰り道初めて心臓より足が底を尽いたという経験をするのでした。

今までの心臓が無管理状態だったからね。しゃーない



6月は梅雨直前

こういう季節にはその季節の匂いがあります。

田んぼの水を張るときの匂い

華の匂い

新緑の匂い

結構好きです。



そんな事でときがわ町に到着!



ここがその菖蒲の見れる場所である。

入り口には車がわんさかと駐車場を求めてうろうろしてるのを交通案内する人が。

で、忙しそうなので小道を入っていくと

「自転車は駐輪場があっちにあるからそっちに停めてくれ!」消防隊員が交通整理をしている。

駐輪場遠いっ!

というか、自転車と菖蒲を一緒に撮る事ができない。

自転車オススメスポットと聞いていただけに少し残念

写真コンテストで自転車と菖蒲が一緒に写ってたら良い絵になっただろうに。

肩を落としつつ角から遠いけど撮影

IMG_9323_R.jpg

晴天の中モデルさんもいるみたいで良い写真が撮れたのではないでしょうか?

それにしても凄いカメラマン人口

モデルに群がるおじさん方 GJです。










そこから小川町までは20分もかからず。

親友の家の前で記念撮影

そいつにLINEでチェックポイント通過と落書きを残していく。





彩の国ふれあい牧場入り口恐怖の斜度22%の剛坂がスタート地点

ここの上りは自転車を始めて3ヶ月の俺にはその22%の坂だけで足が地面に着いてしまった苦い思い出がある。

だが今回は違うっ!

前回の渋峠

前々回の箱根峠

こんな難所をクリアしてきたんだ。

こんな低い山をクリアできなくてどうする!

・・・・・・・・・・・

脈拍は最大180ながらしっかり登ってしまいましたw

途中ハイキングの人に登ってるときを真正面から撮られてたな。

ピースすりゃ良かったかなぁ。

被写体になるのもお互い良い思い出なんじゃね?

ええがな





そして頂上

ここからの眺めを撮影したのは前回は1年ちょい前。

そのときはまだeos kiss X50に50mm蒔餌時代の頃。

今じゃ60Dにsiguma18-35mmF1.8 自転車もそれなりに知識をつけブレーキシューを自力で買えてtiagraからアルテグラにしたりと自由に弄ってる。

ほんのちょっとした進歩だ。

最近じゃ写真をRAWで保存して調整なんかも自分でやっている。

その為露光とか安定している気がする。

IMG_9342_R.jpg

スマホ写真だとちょっと厳しい


牧場アイスを1つ300円の奴をほおばる。

何度か写真を撮ってたが南風で自転車が転倒し、バーテープがちょっち破けた。

あーあ

最近はそういう事にも鈍感になってきている。

そうさ、来年買う自転車は既に決定している。


使い収めよう。

で倒してるわけではないけど、まー妥協はしてるかな?

うん

ここからふれあい牧場裏手の秩父方向へ降りるほうへ舵を切る。(ハンドルを切る?)

下りは短いほうが良い!手が疲れるし。

秩父側は実は越生より標高が+200mで標高300mの盆地帯だ。

牧場が600mで越生が100mだから500m上昇 それに対し牧場から秩父は200mしか下らない。

その分下りが短い気がする。

その途中に天空ポピーがある。

ここは間近で撮影ができるが上からポピーを眺めるのも悪くない。

IMG_9352-2_R.jpg

 

もう少しで満開かなという感じ。

そして赤色カーペット万々歳だ。

IMG_9357_R.jpg





秩父市街地で例のごとく人の良いラーメン屋  ラーメンびとうで飯を済ませ秩父周辺をぶらぶらと散策。

往復だけで80km しかも山道の秩父

一度電車で来て、ゆっくりしたい所である。




斜度25%で前輪が浮いてしまう武甲山を目の前にした別荘地をゆっくりゆっくりと登っていく。

何故かコスプレイヤー(女性)が紫色の髪に野球少年の格好をしてぞろぞろ歩いている。

それを追い抜くとペダルペダルと後ろ指を指される。

はい。俺は野生の小野田君です。

赤色はどっちかっていうとチッコイほうで、俺もチッコイからナカーマかな

でも、キャノンデールとピナレロじゃ格が違うよなー

そんな事を頭に思いながら800mを登る

1000秒の間心拍は150bpmをキープしている。

のぼりなのに脈拍が低い

足が日曜日で品切れ

故に酸素必要量が過度でなくなった為、脈伯が下がったと思われる。

ねちねちと登って行きます。



んー


これ以上足を回すと正直足がダルイです。

うん


刈場坂峠をクリア!

IMG_9360_R.jpg

ここから鎌北湖まではダウン基調のアップダウンとなる。

もうアップは勘弁。

左折できるタイミングで左折すると必ず越生梅林のところへ出られる道路構造なので躊躇無く左折。

下りの中を全力で越生町まで降りる。

午前中の道に復帰

そこから同じルートで戻る。

家までは日暮れ内の5時30分だった。

菖蒲や牧場アイスやポピーやラーメン 刈場坂峠と休みすぎた為100kmを平均速度11km!

これで写真の中身が無かったら最悪だったけど、色々撮れたり結果オーライ

お風呂を沸かしておいてもらったのでさっさと汗を流し・・・・・・・

ばあちゃんを外食おごって機嫌をとる。


秩父往復1500円
ばあちゃんとの外食3000円

トホホ・・・・・・・


↓よかったらこのボタンポチッっと押してやってください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









関連記事
2015/06/07(日) 23:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画