ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
1度目(20歳)は現在は非公開記事

2度目(21歳)http://akakame.jp/blog-entry-136.html


3度目(22歳北海道帰り)http://akakame.jp/blog-entry-185.html


4度目(23歳)の富士山です

どんだけ富士山大好きなんだよ・・・・・・

毎年恒例になりつつメンバーは所用で年明けまでは合えず

今年もきつーい富士山アタックです





例年だと朝2時には起床をして富士山へ向かうのですが、今回は4時

山小屋の予約を取ったのです。

8合目辺りだと山頂まで遅い人で2時間弱で山頂

ご来光目当ての行列に紛れようかと思いました。

そして、行きのルートも相模原ICまでにして置き、そこから道志道を登っていくブルベ仕様としました。

そして山中湖の麓から上るぞー!と宣言

IMG_9616.jpg

天気は雨だったのにここに来てこれだけの快晴

そして、富士山の山頂には雲がかかりにくい低雲

雲海が期待できそうです。


いつも通りに北麓駐車場に止め、バスでスバルラインを登っていきます

IMG_9625_20160731210723135.jpg


登り道つい眠ってしまい5合目で見た景色は今までとは絶対的に違う様

IMG_9636.jpg


雲海キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


幾度と無く2000m以上は昇っていますが、これだけの雲海は初めて見ました。

そしてこの日はちょうど3連休のど真ん中

降りて来る人と登る人でごった返してます

IMG_9639.jpg

紳士の様にお辞儀をする俺を眺める馬

IMG_9641.jpg


富士山に来て毎回思うのは
日本人の顔が死んでいて
外国人が凄くおしゃべりで

ここは日本じゃねー!となる事です。



6合目までのダートフラットを行き、6合目で休息

相方はポカーン

IMG_9659.jpg

俺は赤いジャケットであちこち歩き回る

IMG_9665.jpg


そして横から雲がすり抜ける

IMG_9668.jpg

13時には一番乗りで山小屋に到着し、ガッツリ睡眠を取る

夕焼けは吉田ルートでは山の裏になるので横チラッを味わう。

IMG_9702_20160731212308cd8.jpg

麓の河口湖も薄っすら光る。

IMG_9701.jpg







本来なら夜の1時くらいに出発する計画だったが相方が8合目の終わりで高山病になった為急遽ここで初DNF

ご来光はここで見る事となった。

薄っすらと光が溢れてくる。

IMG_9703.jpg


そして・・・・・・


雲海のベストな状態での日の出となった

IMG_9716.jpg

そんなわけで須走に移り下山をするのでした。

IMG_9723.jpg





そしてスマホ写真でここまで行けるとは・・・・・

あの重たーーーい一眼レフはなんだったというんだ・・・・









関連記事
2016/07/31(日) 21:28 | コメント:0 | トラックバック:0 |
念願だった乗鞍

自転車で行ける高さでは国内最高標高地点を有する

乗鞍岳 畳平(2702m)

他を圧倒する渓谷に始まり、壮観なスケールの山々が連ねる。



乗鞍エコーライン(長野側)から今回アタックをする

三本滝より先はマイカー規制で、その先はバスorタクシーor許可車両しか入ってこない

故に凄く走りやすい

IMG_9733.jpg


見上げる先は1000m上

ワクワクが抑えきれずに登り進める。

eTrexの標高の表示が登るにつれ気圧がどんどん下がっていく

渋峠の森林限界は1400m辺り
渋峠の最高標高地点は2172m

しかし、乗鞍は2172mでも鬱蒼としていた。

もしかしてここはまだ1000m辺りなのではないのか?と錯覚する。

然し、気圧は780hpa

そんな楽な物ではないはず。

ペースがそれでも落ちないのは慣れなのかもしれない。

ここずっと鍛え続けた結果、今年の頭では走れなかった勢いで登り続けられる

そして森林限界の2500m辺り

とうとう世界が開けた

雲海とはいかなかったが、雲が脇をかすめる

一緒にその雲と並走する。

雲が止まった様に見える。

鳥はまだこの辺りでは鳴いていた

足枷で持ってきたはずの一眼レフも重さが気にならず、シャッターがこだまする。

IMG_9748_20160725222454eb7.jpg

そして、最高地点 長野と岐阜の県境

最高地点で景色が開けた

DSC_0123.jpg



そして、ここが

総走行距離1万km達成の場となった。





チュートリアルもこれでおしまい




原点の写真は相も変わらず
適当ではあるけれど撮ってる

なんか色々あったけど本当に良かった。

IMG_9777.jpg

IMG_9760.jpg

IMG_9768.jpg







関連記事
2016/07/25(月) 22:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 今週もブルベブルベ!

200kmのブルベを今回サッっと終わらせ300kmも再度やればSR2つ目となります。

なんかあっという間


朝っぱらから町田市を目指し到着!

焼きそば大盛を頬張って淡島公園へ




スタッフさんから顔と反射ベストを覚えられてましたw

そして、キャノボ勢というのまで知ってる方とか

なんだか照れます

諏訪湖600km あれ

AJ西東京さん的言わせれば宇都宮の次にヤバイコースだそうでw

マジカー





AJ西東京さんのクイズ形式チェックポイントってのがありまして

諏訪湖600の時は有人PCに変更でしたが今回はちゃんとクイズ形式になってます。



DSC_0045.jpg


質問

シールの裏には何が書いてあるでしょうか!

大体常識的にはわかるのですが行ってみなきゃわからん!

DSC_0044.jpg



それにしても凄い人数

DSC_0049.jpg

ブリーフィングを終え一斉出走!


と言ってもばらばら出て行くのでダマにはなってない感じです。



相模川を越え山道を登っていきます。


スタッフのカメラマンさんが待ち構えていたのでピース!ピース!



雛鶴峠はアップダウンがちょうどよく、脚が回復したり踏ん張ったり



ブリーフィングではガードレールにぶつからないでね!と注意されていました。



PC1につく頃には大半の方々は後ろ手をゆっくり走行中です。



50km地点で休憩ってのもあれなのでコーラー1.5L補給!



そこから富士見バイパス経由で河口湖まで実直に登っていきます。


84.6km 大石公園でのクイズです。



答えはコレだ!

DSC_0053.jpg



大当たりです! Pです!


河口湖湖畔のトンネル内はヒンヤリ涼しく外の33度の灼熱を遮ってくれます。


ただ、トンネル内に風が沢山入って進むのがやっとやっと



遅筋育ててきていたのでケイデンス重視で進んでいきます。

山中湖へ行く道は諏訪湖600kmでも通ったおなじみの道です。


自衛隊の方々も通っていたみたいで手を振ります。 自衛隊の方 お疲れさまです!


籠坂峠を一気に下ると少し天気がドンヨリ



でも日差しが無い分楽なのかなぁ



そしてのどか!

DSC_0055.jpg




PC2橋本屋!


おもてなしを受けちゃいます!

DSC_0057.jpgDSC_0056.jpg


よし ここから足柄峠で最後の山辺りだと思う!

登るぞーーーー



最大斜度が20%くらいありそう ひえええええええ


無事に山頂



ここから金太郎ラインと呼ばれる区間です。 金太郎の出世地だそうです。



そりゃこんな山の中じゃたくましく育つわなぁ・・・・


雲の流れに沿って走る感覚は不思議な感覚です。



夕日滝BBQチェックポイント!

肉をごちそうになりました


塩辛いのがうまい!!!!

DSC_0058.jpg



そしてそのままSPDなので山道をトレッキングです!



DSC_0059.jpg


綺麗な水質で良い感じです。



滝業やると風邪ひきそうですw



ブルベ中なのを忘れていましたが再スタート



時間はそれでも2~3時間巻きくらい。



これで山道が終わりだと 思ってました。



麓の町を抜け酒匂川を渡り



その先はーーーーー 山っ!おい!


PC3サークルKでアイスを補給

ラストラスト!



夕焼けが若干見え始める頃になりました。



finish ファミマ!



10時間前半でした



だいぶゆっくり走ったつもりなので体力も余裕しゃきしゃきです。



受付へ行き終了!




で、色々な人としゃべくってたら夕焼け小焼けです。


かなり顔見知りも増えました。



また行くべ!


関連記事
2016/07/04(月) 23:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画