ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
海外走りたい!
と、フォントを大きくして言ってみたりする


そういう訳で、早速グアムへ行ってみてサイクリングして来た。



初の海外遠征
今回は、輪空レスして、向こうのレンタサイクルで自転車を借りれば良いかなと思う。

なにせ島自体は1周80km程度しかない←なんという死亡フラグ






見るが良い!この資金をっ!

IMG_4885.jpg

1ドル120円から紙幣で、圧倒的に紙幣の数が増える。

1ドル札は、主にチップを払う為に使う。
10ドル5ドルも多分使う

今回の旅は自転車を現地で調達するため、荷物3辺の和を気にしない航空会社として、ユナイテット航空とした。

空港で買ったアルコール類を機内で開くと航空法に抵触し拘束されるため注意

ドルは使い残し防止の為、ホテル内ではVISAカード、フィールド上では現金を使う方法が一番気軽だと思われる。



現地気温は通年30度前後

アロハシャツは約4000円~する。 生地がしっかりしていて素晴らしい。

水道水は石灰を多く含み、あまり飲む物ではない。

飲み物は日本の2倍程度の値段で考えておくと良い。(1Lの水が600円くらい)

グアムは食料を輸入調達に頼っている島なので、食糧自体も値段は高い

IMG_4933_201803142114497c7.jpg




腹ごしらえ兼、初英語慣らしで海外マックへ行ってみる。


big macを注文してみる。

現地のドリンクはドリンクバータイプで、ドクペ等が普通に飲める。

大きいというイメージだったけれど、そんなんでも無いでしょ。

IMG_4962.jpg

パンに関しては少しパサパサしている。 日本のふっくらとした感じではない。



1日目は渡航してマック食べて就寝 チーン

成田空港からフライト4時間って意外と疲れる・・・・・・ すぐにグッスリモード






グアムでレンタサイクルをする。

目ぼしは渡航前に済ませてある。

コンビニエンスストア大阪という、日本人経営のお店だ

IMG_5403_201803292328114d9.jpg

マウンテンバイクで、GIANTを置いている

正直な話をすると、使い方が激しいのか結構ボロボロだった。(まぁ、走れれば関係の無い話よホッホッホッホ)

グアムへの観光客の2割が日本人 7割が韓国人というまさにthe日本の購買力という状況で、軒並み日本人のお店が潰れてしまっている状況らしい。


グアムの交通事情

運転手達は非常に紳士的だなという感じを受けた。

時間をのんびりと使う気質がある為か、狭い道だと追い越すより後ろに着いたり、応援してくれたりするw

道路は右側通行

信号は車の信号を遵守

赤信号の場合は車は右折可能(禁止標識の場合もある)

歩道は全部押しボタン式

幹線道路の両端は芝生が植わっており、マウンテンバイクだった為、追い越してもらいたい時等の回避が容易だった



今回はグアムの右側車線の文化に乗っ取り、反時計回りに島を回った(その方が海が近いもんね)

よーいスタート!


IMG_5267.jpg

タムニンから、1号線サウス・マリン・コア・ドライブ または海兵隊道路を進むとハガニアという地域にやって来る

読売巨人がキャンプ地として使っていたパセオ球場がある。

グアム博物館
IMG_5040.jpg

聖母マリア大聖堂
IMG_5038.jpg


警察署
IMG_5274.jpg

IMG_5280.jpg



山側へ入り、知事ハウスの前の激坂を登った先に展望 アプカン砦(スペイン統治時代の砲台)がある。
IMG_5286.jpg




IMG_5296.jpg

ヤシの実屋さん

実際に飲むとあまり味がしない・・・・・

IMG_5026_201803292352221e7.jpg

刃物で切るというより、叩き切っている感じ


坂を下り、再び1号線を海伝いに走る。

マウンテンバイクには久しぶりに乗ったけれど、平坦だとそんなに苦ではないのに、上り坂で途端に豹変する。

きっついーーーー

フィッシュアイマリーンパーク海中展望があるので寄ってみた。

真っ青な空と海の中、桟橋を駆け抜けていくと海中展望台がある。

IMG_5061.jpg

IMG_5074.jpg

IMG_5064.jpg

ここから南下すると何も無い直線道路

ピスト左ドライブというマニアックな自転車の人がお亡くなりなられた場所があった。

自分がもしも、不運な事故に遭ったら、こういう風にして欲しい・・・

IMG_5299.jpgIMG_5301.jpg

1号線を真っ直ぐ行くと、軍施設に入ってしまうため、左折すると2Aが始まる。

山が始まるので、一旦海辺に出て休憩っ(3月の日本は10度前後なのに、グアム30度と暑すぎ)


軍事施設の外れの海辺で、ボランティアの人がゴミ拾いをしている

日本の海と違い、超ゴミの無い海でゴミ拾いをする意味はあるのか?という程綺麗な場所だ。

ただ、看板によると不発弾がよく見つかるみたいで、気をつけろと看板が出てる

IMG_5302.jpg

しばらく走ってると、対向車のオラオラしてる感じの人から「you are ストロング フットネス!!!!」と謎の声援を受けるw

IMG_5316.jpg

道路は珊瑚の石灰を砕いてコンクリートにしたもの

現在は珊瑚使用禁止(環境保護と、滑りやすい欠点があるのでw)




飼育されてる鶏発見

IMG_5319.jpg

ちなみに、グアムのジャングルには野生のチキンが沢山居る。

現地の人は何を食べてるのかわからない鶏は食べないそうなw

次第に山岳ゾーンに突入する。

集団ハイキング集団の居るパーキングスポットに突入して木陰で休憩(凄く暑い!)

オーバーヒートに弱い体質なので、今回は少しずつ走る作戦だ



青空の下に生える赤カメラinセラ展望台
IMG_5324.jpg

そして、マウンテンバイク 多分20kgぐらいあるはず・・・重いっ!

IMG_5327.jpg

死に物狂いで登った後はダウンヒルっ

ウマタック湾に出たところでやっとショップでドリンク休憩!!!!

IMG_5337.jpg

レモンっぽい絵が入ってる事から、多分疲れた体に効く(だろう)

後は定番のコーラーを飲む

ウマタック湾は、マゼラン(スペイン)が上陸した場所だ

小規模な町だ

IMG_5341.jpgIMG_5338.jpg

カトリックの教会で、日曜は子供達と勉強会を行ったりしているらしい。


そして、照り付ける太陽は真上にある。

夏至以上の影の小ささだ

IMG_5353.jpg

走ってると、色々面白い

ある家では、ホームパーティーを開き、道一杯に風船を置いていたり

トランポリンを設置してたり

家族一同木陰でダラリとしていたり

家の造りも、寒さ対策しなくて良い人の導線になっていたり

結構良い


色々観察してると、イナラハン天然プールに到着

IMG_5359.jpg






またここでしばらくボケーっとしてると大音量で移動アイスクリーム屋さんが参上

子供達が「アイスクリーーーーム”」と絶叫しながらアイスクリーム屋に突進していく


よし、私も突進あるのみ!!!!

IMG_5362.jpg

アイスクリイイイイイイイイイイイイイイイイイイイム

IMG_5363.jpg

やったぜ



その先に戦後28年間ジャングルで生き延びた旧日本兵の横井さん発見場所

IMG_5372.jpg

日本の修学旅行生が、揃って横井さんの事を知らない為、グアムの人達が可哀そうに思い、アミューズメント施設に横井さんコーナーを設置されているそうな


さて、北上を続け、お店でドーピングを飲む。

超巨大サイズレッドブル

IMG_5386.jpg

溶けてしまうほど暑い 暑い いやああああああああ暑い!

暑いポーズ

IMG_5391.jpg

最後の〆に、一番有名な観光スポット 恋人岬へ突き進む

IMG_5394.jpg

何度かミスコースしたり、野生のチキンを追いかけたりしていたら恋人岬到着!

IMG_4998_20180330012501872.jpg

IMG_5396.jpg

恋人岬
要約すると、強制結婚から逃げた2人が髪をお互い結んで崖から落ちた伝説のある崖だそうな

IMG_4996.jpg




恋人岬から下り坂を下りると、見覚えのあるタムニンの高層ホテル群が見えた。

サイコンを見てみると、80km位だと思ってたら100km(´・ω・`)

アルェー結構あったなぁ

IMG_5401.jpg

グアムは、日本からたった4時間も無い場所にある良い外国でした。

今度はロード持って行って山をガンガン攻めたい(´・ω・`)








2018/03/14(水) 21:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
装備編成を考える。

まだまだ日の暖かさが足りない中、手袋だけで快適と言えるかというと少し微妙だ。

今回は大洗まで行く平坦コース

重量増しではあるが、手のコタツであるバーミッツはまだ外さないでおこう。

大洗までのコースは渡良瀬遊水地までのコースを使って、50号まで出て、そこから水戸方向へまっすぐ走るだけ

筑波山の北側を走る50号が一番獲得標高を抑えられる。

7時坂戸駅をスタートする。

DSC_1459.jpg

1時間程、脚を温めつつLSDで北東へ進むと荒川に掛かる、日本一川幅に出る

そこをゆっくり走っていくと、対岸に鴻巣のマンションが見える。

市街地を抜け、新幹線の橋脚の下を潜りしばらく走ると小腹が減り、コンビニへ駆け込む

本日1っ発目の朝飯は、脂質と、炭酸(糖分)

DSC_1460.jpg

グラタンが喉を勢いよく雪崩れて、一服する間もなくスタート

渡良瀬遊水地を反時計回りに古河の市街地へ出る

旧国道4号から北上すると国道50号へ出る

後はひたすら東へまっすぐ進む

建国記念日の代替え休暇の道路は、トラックやトレーラーが居なくて非常に走りやすく、譲り合いも減るので必然と速度が乗る。

そのままスタートから100kmとなり、100km測長

DSC_1462.jpg

コンビニ食事が入って100km 4時間18分

以前4時間16分だったので、やっぱり大差は生まれない

そんなもんよねーと思いつつ、またお腹が減って来たのでちょうどお昼時だし食事をとる。

DSC_1463.jpg

DSC_1465.jpg

twitterを見ていると、大洗に居られるTakさん(Flacheで一緒に走った方)も現地に居て、合流する事に

水戸市を抜けると、ここら辺いつもの暴風にペダルが重く感じる。

橋を渡り、大洗に入る。

大洗マリンタワー元へ到着し、サザコーヒーで合流(ロード乗りに優しいサイクルラック有り)

DSC_1471_2018031419303077f.jpg

DSC_1470.jpg


Takさんは2015PBPを走ったり、Flecheを一緒に走ったり、東北1000kmも一緒にスタートしたR10000に近い方

北海道も今年札幌で行われる2400に向け攻略情報を色々話したりして小1時間程盛り上がった

自分は帰路もあるので早々に出発する事になった。







日が暮れるのはえー

DSC_1473.jpg


関連記事
2018/03/14(水) 19:43 | コメント:0 | トラックバック:0 |
総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画