ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
こんにちは あかかめらです。

今回は、風張林道を1年ぶりくらい?に登ってきました。

にゃん

というのも、以前風張林道を登ったのは、AroundHokkaido2400の1週間前の真夏

やはり、2400直前で脚力は上げていたつもりでしたが、それを今は凌ぐVO2Maxトレをやっていまして

「心臓は当時より負けないぞ!」等と昔の自分への対抗心を燃やしていました。

人と勝負するのは条件不一致でニガテなのですが、自分との勝負をするのは条件一致で大好きです。

あれから自分がどれほど強くなれたのかを検証する為に現地に行きました。




コースプロファイルはこんな感じ

平均12%という狂気じみた斜度が特徴です。

あと、途中右折っぽくなってる分かれ道に注意が必要です。(動画8:34)



今回平均心拍数が168と、普段の180台まで上がる心臓はどうしたんだという感じで

たぶん脚がそこまで心臓を必要としていないのかなぁと思います。


序盤、奥手の登りから勢いをつけて峠口に侵入していき、ケイデンスをユックリ下げて出力をペダルに加えていきます

だんだんと筋肉が心臓を動かし始めるので、それに合わせて出力を絞っていきました。

前半から絶景の壁をゆっくりと登っていきました。

その後、きのこセンター先の右折をすると、一気に路面状況が悪くなり、斜度は若干緩くなるのでギアを調整しながら登る事に

本当はケイデンスを上げたいのですが、TTで足を緩めたくなかったので重いギアで行きました。

その後、天空のマチュピチュ的な崖沿いを走り、山頂ゴール


以前、倒れる程困憊してたのに、今回はそこまでひどくありませんでした。

たぶん当時はほかの人達を追い抜く事で追い込み度がかなり高い状態だったのだと思います。

結果は!

前回26:39(182bpm)
今回23:03(168bpm)

我ながら驚くべき成長!

かざりん家㏍

山頂でゆっくりしているとやはり1000m台なので、寒い寒い

桜は満開で綺麗綺麗

という事で日も暮れるので急いで都民の森側から降りる事に・・・・

IMG_4906.jpg


桜はいつまで咲いているんだろう・・・




関連記事
2019/04/30(火) 00:11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは あかかめらです。

今回は、埼玉県では激坂で有名な子の権現に行ってまいりました!

https://www.road-quest.bike/posts/32242



ここ最近のZwiftは平日にTSS95を目指すVO2Max辺りを狙うパワートレーニングをやっているのですが、昨日はwatopiaを12km 100mupを1周本気で走り、普段より負荷を下げて今回挑みました。

テーパリングの仕方の研究が今回のテーマです。

Stravaで2156人中10位という好功績を上げる事ができました。 トロフィーゲットです。

とはいえ、アピデュラ先生を下げてのチャレンジだったのでそんなうまくいくとは思っていませんでした。



根の権現は最初、南側から登るとは思ってなく、天目指峠から登り、「これのどこが激坂なんだよおおおお!」
等と言ってた時代がありました。
最近ではロードクエストがあるお陰で、峠がどこにあるのか所在確認ができてライド計画が楽にできます。

私も大変気に入ってます。

入口からはそこまで上げずに住宅をパスして、少し荒く狭い道をゆっくりパスしていくと林道化するので速度を乗せて厳しい斜度を登り、路面が変わった瞬間から斜度が一機に上がるので、漢らしく内側からの攻略に挑みました。

登り終わったとき、そこまで追い込めてなかったのかと思い、とりあえずStravaにアップロードしたらトロフィーマークのアイコンが!

10位ゲットしてましたあああああ

lxx6JXNb.jpg

ただし、あかかめら自体はすごく魂が抜けてましたw

h5rPXx8I.jpg

この後、まだTSSが不足していたので他の山へハシゴしに行き無事に100TSS程度は手に入れる事ができました。

そして、twitterで以前アンケート取った結果 ロングライダー>ヒルクライマーという印象が抜け出せないので

根の権現を10位取った事をアピールして「クライマーやでドヤァ」というアンケートやった結果・・・・

なんでや


ぬえーーーーーーーーーー


関連記事
2019/04/28(日) 21:18 | コメント:0 | トラックバック:0 |
もう恒例行事化してしまいました 24時間Zwiftです。

慣れって早い物で、平坦を740.5kmの記録を破るのもそれは粋で良いとは思うのですが

やはり多種多様な事をこまめに記録し続けていきたいっていうのが私の方針でして・・・・

???「24時間ヒルクライムしてみるかー」 という風になりました




さっそく買い出し

0E0A9374_1_R.jpg

今回は、エネルギージェルを多く摂取

固形物はカロリーメイトを使用

14個のジェルを広告の品で購入したので、通常のロングライドと比較してもコスパが大変良かった。

とは言え、カロリー換算から考えてもジェルは高いので、白飯と比べると割高だった。(とはいえ、白飯は喉を通らないので・・・)

前日に体重を測定して、Zwift内に入力しておいた(56kgメモメモ)



7時起きでさっそくスタート

この撮影は前日撮影w
IMG_4601.jpg

IMG_4603.jpg

スタート直後はジャングルを抜けてalpe du skyまで20分程度

今回は、下る区間で足を止めた方が結果コスパが良いので、登る最中を10W程度強度を高めた。

前回平坦740kmを122Wだったので、大体130W以上で踏むイメージ

それで1回登るとタイムはこう

IMG_4606.jpg

約90分の登り

下りのタイムも念のため測ると12分の下り

100分1セットで1000m程度だ

1日=24時間=1440分

なので、大体1万4000mくらいは行けるというイメージだ

速度が落ちなければ・・・・

IMG_4610.jpg

2周目もただひたすら登る

IMG_4613.jpg

前回と2秒くらいしか差が無い程、正確に踏んでいく ちなみに既に3時間経過

alpeだと、1周辺りが重たいので時間軸に目を向ける機会が少なくなるのかもしれない・・・・

4時間を経過した辺りでついにチャレンジの最中タブレットを開き「フランス語の勉強」をしていたw

IMG_4616.jpg

フランス語の勉強だけで3時間は保ったけど・・・24時間という時間の前では屁みたいな時間だw

脳味噌の速筋も遅筋も弱すぎる。。。

フランス語につい夢中になって踏み過ぎてしまった結果、3分短縮してしまった

IMG_4620.jpg

そしてさらにそのペースは加速する。

IMG_4627.jpg

IMG_4630.jpg

6周目でやっと山頂ルーレットでライトウェイトのホイールをゲットした。

IMG_4637.jpg

リアルで欲しいホイールである。

そもそも、カレラのフィブラevoはポディウム社という会社の中のカレラというブランドで販売されているが

ライトウェイトも、ポディウム社のブランドだったりする。

って事は、フィブラevoのZwift実装ももしかしたら可能性としてあるのでは?

7周目

IMG_4642.jpg

8周目

IMG_4645.jpg

そして、エベレスティングも完了!

IMG_4648.jpg

IMG_4649.jpg

まさかのアチーブメントにエベレスティングがあったw

14時間14分かかる様なチャレンジなので、Zwiftはまさかこれを取る人が居ると予測していただと!



9周目

IMG_4652.jpg

記念すべき獲得標高1万m

標高の数字が収まらない説があったのだけれども、ちゃんと数字が小さくなる仕様になっていたw

IMG_4653.jpg

10周目

自転車のルーレットが当たるも、経験値が1000も入るという経験値稼ぎマシーンと化すあかかめら

ちなみに、1000EX=100km相当 うへへへへ

IMG_4655.jpg

11周目

IMG_4660.jpg

12周目(深夜3時)
IMG_4665.jpg

淡々と来ていたのに、一気にペースが崩れる

深夜帯ってなんでこうもダメなんだ・・・・

テンションを上げる為にインド音楽を流してテンションを上げる

その結果13周目のタイムが上がった

IMG_4669.jpg

下り終えた所で22時間36分

ここから登り始めるのだけれど、84分で登れる様な体力は残っていない

が、最後くらい上げていきたい。

23時間 ここを境に次第に上げていく
IMG_4671.jpg

終了間際には200Wまで踏み
IMG_4674.jpg

ゴーーーール

IMG_4677.jpg

結果、24時間登り続けると何m登れるのか?
答え:1万4574m/24hでした。

IMG_4680.jpg

IMG_4681.jpg

IMG_4682.jpg

IMG_4678.jpg








総評
実際にやってみて、思ったのは平坦より楽だったって思いました。
理由としては、下り最中に踏まなくて良いという事です。

その分平均出力は10W程度落ちて、登坂中は10W高めに踏まなければいけないのですが、定期的に脚を休めるという行為自体は、かなり脚に優しい事なんだなと思いました。
ロングライドでは信号や補給や下り道なんかが休憩にあたるので、踏みっぱなしの前回が異常なだけなんだと心の中にとめておきます・・・・
結論:alpe du Zwiftはいいぞぉ! ですw

関連記事
2019/04/09(火) 00:33 | コメント:0 | トラックバック:0 |
総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画