大雨の後の鎌北湖ヒルクライム - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
今回、本当は平地をブンブン走りたかったのですが、夏という始めてのツーリングと日差しにもうすぐ山へ足が向いてしまいました。

10:00出発!!

ボトルは新調して最低限の水で運用します。

これがちょーーー出やすい。

出しすぎ注意ですね。

もうひとつ 新調したライトはマウント固定がしっかりとしてぶらぶらしなくていい為あんまり気にしないで走れました。

今までそんな走ってなかったのでリバウントが心配です。


IMG_1617_R.jpg


入り口は鎌北湖です。

大雨の後の鎌北湖はすごくエメラルドになります。

魚なんかも透き通っているため見えます。

ただし、酸欠みたいですね。

上へ上がって跳ねていました。

IMG_1619_R.jpg
IMG_1620_R.jpg

そして鎌北湖のボート乗り場の屋根の修復が完了してました!

雪で潰れてたとか何とかでずいぶん大変だったみたいで。

雨や雪とか何とかでしかも水が透明になったおかげで光が池の周りに集まってコケなんかも生えてたりして。栄養価満点のこの鎌北湖は水生生物とか荒川水系を豊かにするのでしょうか?

とか思いつつとりあえずエネルギー補給

本日の補給はなんと糖分たっぷりカステラ!

和菓子が実は自転車乗りにとって非常に良いものだとか何とか。

やはり和菓子とスポーツのコラボを世界に発信しちゃえー的な勢いです。

コンビニなんかでは洋館なんかが売れているんだとか

IMG_1625_R.jpg


ちなみに、カステラは和菓子なのかについて解答してしまうと、ポルトガルから来た食べ物をそのまま日本独自にアレンジしたものだとか。

ラーメンが和食なのと同じ理由かもしれないですね。

パクリを独自へしかもオリジナル性と良品質に変えてしまう日本ならではですよね

食べていたらありさんが寄ってきて食べにくかったですw

食べ終わったら中の砂糖だけさかさまにして蟻へのおすそ分けを行いました。

ゴメンね 蟻道に座って景色眺めてて という感じです。

水ばっかりだと和菓子はおいしくないですね。

やっぱお茶が欲しい

茶柱は目の前に立ってましたけどね。魚が居るので飲めません

IMG_1626_R.jpg


結構山を登ると、よくローディーと出会うのですが、子供ローディー発見!

挨拶きちんとしてアリガタヤー

いいですよね挨拶。

コミュニケーションのあるローディー達 俺はあんまり喋りには行かない派ですが挨拶だけはするので意外と仕事でも話しかけられやすいです。

俺の目指す展望台は標高700m台にあります。

結構高い場所ですね。

里山展望台という所でまぁよくありそうな名前の展望台ですね。

IMG_1627_R.jpg

ちょいちょいココからも綺麗な眺めが見えるのですが、展望台へ上ります。


山登ってきたのにさらに階段とか なんて思います。

なんか足がだるいし流石に今まで上るのに休み休み上ってきたのを今回ばっかりは走りっぱできたから 疲れたのかなぁ

IMG_1629_R_20140614180055af8.jpg

休憩所もココは在りますし、駐車場もあるので夜景の隠れた名所ですね。

IMG_1628_R.jpg

階段を上って行く途中蝶々が止まったのでマクロカメラなので撮影

IMG_1630_R.jpg

山の蝶々なのかな?

もしかして蛾だったりしてw

問題の景色はこちら

IMG_1633_R.jpg

劇快晴であります。

遠くの関東平野の反対側の山なんかも見えてすばらしい

100点

景色見たし楽しかったし途中おじさんローディーの人とも談笑したしもう帰る時間帯です。

時間に余裕はありますが程ほどに

すぐ先に右折道路があってその道はずーっと下りで越生へ繋がっているのでサイクリング終了のタイミングが良い感じに取れるのでうれしいです。

きちんとしてない道路の可能性もあるのがちょっと難点ですが最初からそういう道路は舗装されてないですし表示がありますし

まぁなんとかなるでしょう。

まぁしかし、こうも適当なので当然道路が荒れてました

特に道路が小川と一体化してたり菖蒲が咲いてたり

カオスな道でした。

でも、崖沿いなので結構開けてて走りやすかったです!

DSC_0024.jpg


帰り道には越生梅林があったので休憩でよりました。

コーラーうめえ!

DSC_0026.jpg

ずいぶん越生梅林も青々としてました。

IMG_9472.jpg
この時がちょうどクライム初でしたそういえば。

そんな感傷に浸りつつ(別に傷ついたわけじゃーない)越生毛呂あたり。

すごく雲行きが怪しいです。

さっさと帰ります!

DSC_0027.jpg

家に着いたのが14時40分

合計距離は50km程度と案外少ない!

700~800m上ったので少ないといえるのかは微妙ですけどね。





おまけ1
帰ってきてズボンを見たら塩がすごくついてるんですよね。

どんだけ汗かいても疲れを感じないのですぐ塩分補給のため焼きそばを塩コショウたっぷり目で食べました。


おまけ2
鍵を持っていかなかったので家の連中が出かけていたのもあって家に入れない!

今度から自転車に乗るときもカギを持っていこう

おまけ3
今回スマホでの撮影写真が混ざっています
新調したSO-03fという機種の写真速度の利便性がかなり高いのです。

一眼レフを取り出すところから撮影再スタートまで大体2分10秒の停滞に対し
スマホは取り出しから撮影 再スタートまでがわずか20秒です。
110秒早いためコレをたとえ8回スマホで補うとなんと、16分もの時短に繋がります。

ソシテ最近のスマホの頭の良さは最高で写真のシーン切り替えがかなりレベル上がっています。

28mm固定で2000万画素でF2.0です

この中の写真のどれかがスマホで撮影したのですがわかりますか?

次回予告!
ちょっと新たな装備に4万ほどかけて新しいことをはじめようと思ってます。

どんどんジャンルは増えても俺はやり遂げます!

続く!




日本ブログ村やってます よかったらクリック↓してやってください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2014/06/14(土) 18:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画