ガーミン500Jをパソコンにて利用してみる - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
まず始めに振り返り

新規Garmin edge500jで快適なサイクリングを目指す

このときガーミンの500J本体のみという事で購入

↓こいつ クリックするとamazonにアクセスできます

GARMIN(ガーミン) Edge500J 【日本正規品】Red/Black 本体GARMIN(ガーミン) Edge500J 【日本正規品】Red/Black 本体
()
GARMIN(ガーミン)

商品詳細を見る


そんなこんなで月曜日に山へロードバイクで登山をしに

忘れ物の常習犯です@秩父へロードでGO

んなこんなでパソコン嫌いの俺ですが

なんとかガーミンのソフトをサイトで利用できるように。



ガーミントップ

最初はガーミンコネクトでIDを取得

その後はガーミン500Jをパソコンと接続した状態で

右上のボタン 【アップロード】というボタンを押すと走った記録をパソコン上にアップロードができます。

この記録は、詳細データまで回覧する事ができます

走った詳細

グラフ化されてて、そのグラフがシンプルなカラーにもなっててみてて良い感じです。

地図はgoogleの地図を利用しています。

もう一つあるらしいのですがそちらは自分のパソコンでは重たいようで使い悪かったです

国道とか道路の区分が明確になっていたりと使いやすそうではありました。

そして、当日の天気もちゃんとソース付きで表示されているのが凄いなぁーとか思ったりしています。

やっぱガーミン最強説は本当だったかもしれません。

いや・・・他者と比較していないからなんとも言えないか

斜度とかはグラフ見れば計算しなくてはならないですが、大体10度~15度くらいをえっちらおっちら上ったようです。

この500Jは一つ問題があります。

起動が遅かったです。

位置情報の衛星補足に時間がかかるので朝の通勤中とかだと忙しいのに時間が食ってしゃーない気がします。

後その衛星補足というのは移動中だとできないようです。(車・電車にて検証済み)

これは仕方ないかな

できるだけ屋外でビルとか無いところでやるといいのかな

今後、トンネルとかではどういう動作をするのか等見て行こうかと思います。





非常に便利だった機能でコースを選択しておく機能です。

トップ画面の上のタブの【計画▼】 から【コース】を選択します。

右上の 【+コースを作成】 を選択します。
コース選択



すると地図が表示されるので最初に右下のスピードという項目を(kph)と表示されてるか確認をします。

kph.jpg

kph以外にマイルだのノットだの変な単位があるんです。

ユーザー登録時にもし誤った設定でそうなるらしいのです

修正方法はガーミンのページの右上に自分のユーザー名があってその右上の↓矢印をクリックすると

設定というボタンが出てくるのでそこをクリック

設定

ユニットでの表示単位をメートルに直してあげてください。

スピードは大体自分の目標の平均速度に設定してあげましょう。※ロードバイクであれば25km ママチャリだと12km程度が理想です。

指定した速さに対し、遅いぞーとか早いぞー的な事を表示させるタイムラップ機能がコース案内機能に備わってます。

これは1秒単位で指定してくるので面白いです。

自転車の速度を指定だけしても意味ないので、コースを指定してあげなくてはいけません。

ルートラボというサイトの設定方法に似ています。

スタートする地点をクリック 道路のルート沿いに対しクリックしていくとルートを書く事ができます。

1


2.jpg

ルートを書き終わったら保存してやってください。

それをデバイスに送信するかどうかとか聞かれるので保存してあげてください。

500Jでは左下ボタンを長押しでコースという選択項目を選択し、コース名を開くと案内をしてくれます。

案内は大きくは2つ
コースの高度のグラフ表示と
コースを真上から見下ろした表示(地図ではなく、コースライン)

他にも案内してくれる事と言えばコースからどれくらい離れたか 目標タイムに対してどれくらい遅い早いか
とかとか

あくまでも使い手がどのように使うかが問題だと思いますね。

で、

俺みたいな初心者でもコイツが居て安心できた事を書いていくとこんな具合です
1.平地でのコースでもしルートを外れた場合すぐ反応してくれた事。ただし地元とか道がわかってるとうっとうしいw
2.山を登るときにコースの全体的な高度がわかり、今何分の1のポイントに居るのかがわかって心が凄く安心してる
3.1と被るが、山道で間違ったコースを行くのが防がれる。(これはかなり重要じゃないかな?)
4.未知の土地に行きやすい

まぁそのルートが道なき道だとしたらアウトですね。
車の多い幹線道路を迂回したいけど土地勘が無いとつらいのでこれ今後使います。

決められた道路を走るのが嫌な時はOFFしちゃいますw

あって越したことは無いと思ってます。

日本ブログ村やってます よかったらクリック↓してやってください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2014/07/26(土) 11:38 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画