顔振峠ヒルクライムと時々お蕎麦 - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
myコース 鎌北湖とその奥顔振り峠

おなじみコースすぎなのでいつもと逆そうをします。

八高線が通りそうだったので橋元で待機

IMG_6391_R.jpg

1時間に1本という数少ない電車なのに来てくれてありがとう

運が良い

ちなみに結構よさげな田舎感を味わえる川です。


IMG_6379_R.jpg

越生梅林の裏山を駆け上る感じで登る事に

斜度が約15%前後でそれを一気に600mまで駆け上がれるわけもなく何度も休憩

1回止るごとに徒歩の人に抜かされる

追い越して休憩してるとまた抜かされる

徒歩より遅い登り自転車です

俺はいったいどう写ってるのでしょうね。

ハイキングしに来た人ではなくぶらーとこんな山奥に来て・・・・

ナニしに来たの。




コースにはあちこち氷が張っていて滑る危険性があり大変危険でした。

そろそろロードバイクに辛い季節かな。

車も大半がランドクルーザーばかりで

はじめて孤独を感じました。


そして冬用手袋のはずなのに、指先がとても冷えて。。。

こりゃマズイ

危機感を感じました。

そこで、山の中にあるソバ屋さんに寄る事に。

いつもはスルーして走っているのですが前々から気になっていましたし、冷えて腹も減っているので

躊躇なく入ります。



顔振峠茶屋様


寒い中のテラスなのでストーブが用意されていて手が非常に温まるっ!

染みた寒さから抜け出せる喜びと何しろロケーションが最高です

そんなかお漬物と暖かいお茶が出てきてお店の人が非常に優しくしてくださりました。

IMG_6412_R.jpg

IMG_6417_R.jpg

山並みが萌えるなか、お蕎麦と絶景を頂き、天国至極です。


さてそんな状態では早く下山しないと暗くなる。

家までの距離を速度から逆算

日暮れの4時半までにつくように調整します。

例のごとく鎌北湖です。


もう写真は省略してもいいよね。

そして夕焼けが落ちる瞬間



タイムラプスでしっかりおさえさせてもらいました。

雲の流れが速いね。

↓よかったらこのボタンポチッっと押してやってください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2014/12/29(月) 00:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画