北海道ロードバイク縦走4泊5日 2015年7月17日(金) - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
さて、色々仕込んできました北海道旅行です。

7月17日初日
準備を前日に済ませておき荷物の確認

DSC_5249.jpg


一眼レフ 交換レンズ レインウェア 寝巻き(ウエア長袖ver)  充電機器 補給食 サイフ 鍵 スマホ 輪行袋 下着 手ぬぐい

本当に最低限しか持って行かないようにして5kg

ちょっとばかり肩に負担がかかります。




朝3:00 出発

夜台風がまだ西に居る頃
路面は若干濡れていて走りにくい。
大雨の降った後なので川の流れが速い。
畑に水が溜まってる。

その中を朝焼けを大宮駅まで走る。

走行距離は30km

余裕を持って2時間という時間で走り、1時間半大宮駅で待機する事にした。

理由はパンク修理で余裕のある時間という事だ。

新幹線や船などの公共交通機関は待ってくれない。

IMG_9581_R.jpg

IMG_9582_R.jpg

大宮駅

ここから新幹線のチケットをネット経由で購入したのでそれの授受に受付が5時半
約1時間待ちようやくチケットをもらった。

チケットを受け取り改札で新幹線の乗り口の一番近い場所を教えてもらった。

新幹線ホームに入る為の場所はシャッターで閉まってる

6時に開き、乗る新幹線は6時34分だ。

そのシャッターに2番目に来た人と挨拶を交わした。

ヘルメットを持ってアウトドアなのかな?と思った。

色々会話をして行き先は宇都宮へ登山だそうだ。

昔バイクで北海道を巡った事もあって最近はハードな登山をメインにしているそうだ。

シャッターが開き別れた。

輪行なので一番最後にホームに入る。

そして駅弁を買って新幹線を待つ。

新幹線に自転車を持っていく感覚は今でも不思議

IMG_9617_R.jpg

新幹線は進行方向に対し車両の一番後ろを予約するのが鉄則だ。

自転車をその一番後ろに収納できるスペースが存在する

その為一番後ろの西側窓側を予約した。

絶好のポジションだ。

この日初めての食事
黒毛和牛のハンバーグ弁当+お茶

なかなかのご馳走だと思う。
IMG_9629_R_201507261301228ef.jpg

駅弁を食べながら新潟へ進む。

新幹線では雨が降っていた。

この先ちょっと心配

新幹線は雨が降っても横の窓はクリアに見れる。

窓の上のほうで雨水が流れていく。

新幹線の速度って凄い




新潟駅

正直言おう

ちょっとぼろい駅!

でも、新幹線から降りて北口を向かうには在来線を越えていかなければならないが、道に線が引いてあり、それを辿れば北口に出られる。

とてもやさしい案内だ。

そして後から分かったのは、北口は裏口で南口が綺麗らしい。

裏口は新潟駅と同じくらいの大きい広告でミサワホームと書かれていた。

IMG_9631_R.jpg

ミサワホーム新潟駅ここから山下埠頭まで行く。

駅前はさすが都会新潟

電線が無くて景色が良い。

天気がよければ綺麗な並木が見れそう。

山下埠頭へ行く前にセブンイレブン新潟浜町店に行く。

埠頭で一番近いセブン

船の中で売ってない酒や食べ物を調達する。

18時間の航海

ちょっとは持っていったほうがいいだろう。

ここのレジの人に埠頭への行き方を教わった。

「新潟山の下郵便局を右折する事」

どうやらここのセブンは小樽行きのライダー達がよく来るそうだ。

埠頭へは500mくらい?
新日本海フェリーの窓口にてチケットをもらい、船への乗船

この船のチャリダーでもう一人同じタイミングで居た。

同じキャノンデール乗りだ。

そういえば、セブンにも居た。

皆ここまでは同じルートなんだろう。

そしていよいよ乗船の儀式。

自転車は押して乗船するルールだ。

5度以上の登りならしゃーない

そして、入り口付近に停める。

ここから係りの人が毛布で保護してロープで固定してくれる。

IMG_9635_R.jpg

バイクの人達は一列に並べられる。

バイクもカッコイイ

IMG_9637_R.jpg

今回自分はツーリストSという個室を取った。

入り口はカーテンで仕切りがあり、個別のコンセントが存在する。

IMG_9639_R.jpg

10時30分出航

船の固定ロープを協力して解除し、離岸する。

そして、大きく「ボーーーーーーーー」と汽笛が鳴り響き出航

陸からは係員の人が手を振る。

IMG_9670_R.jpg IMG_9673_R.jpg

台風が近くに居るというのに日本海は穏やか。

少し風が強く、途中デッキ禁止令が出たけど、揺れずに落ち着いていた。

新潟の風光明媚な町を眼下に見下ろしビールを飲む。

このブログを20歳の1週間前に開始して以降お酒を知ってしまった。

そこまでの暴飲をしないで1~2缶がいいところ。

酔いはそんなに無い。

バイク乗り達はロビーで酒をじゃんじゃん飲んでる。

レストランとカフェが交互にやってる体制で、カフェでラーメンを頼める

航海中、携帯電波は時々通っていて友達にここまでの状況を報告したりした。

翌朝は4時半着岸

つまり、午前3時半には準備をしてなくてはならない。

結論から言うと3時くらいが丁度良いと思った。

目覚ましはバイブレーションにして船に揺られながら眠った。

続き7月18日小樽~美瑛→  近日アップします。

↓よかったらこのボタンポチッっと押してやってください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
2015/07/26(日) 14:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画