FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
自転車
キャノンデールCAAD8 2013
カレラ フィブラevo 2017

カメラ
Canon Eos60D
EOS40D
18-35mmF1.8HSM
70-200mmF4L IS USM

SONY AS100V
SONY AS50

twitterID @akacame
旅に出る際は休憩中に一眼レフの画像をアップしたりしてます。

大阪東京23時間59分48秒
ブルベSR取得(22歳)
大間埼玉1000km73時間
北海道1周2000km 7日18時間
SR600

 
Strava
Strava
 
動画
 
ニコ生トレーニング生放送
 
旅もど真ん中3日目

朝起きると天気予報の雨予報がうそのように晴れとなっていた。

路面が濡れているから雨が降ったばっかりなのだろう。

いい天気になりそうな予感だ。

宿の朝飯を相部屋の人達と一緒に食べる。

自転車乗りは朝飯が肝心なのでパンをいっぱい食べる。

出発前

宿主さんからロードバイクの空気入れを借りる。

やっぱり同じ自転車乗りなので空気入れを持ってるというのは凄く心強い。

自転車乗りの人達は絶対北海道へ行く時は「小さな宿 旅の途中」様へ

北海道のど真ん中なので東西南北へ行く事ができ、近くには美瑛の丘・富良野がある北海道らしい良い所で

同じライダー同士の交流が最高に楽しい

又来年来よう。

ちなみに、麦畑の収穫は7月下旬頃

ラベンダーは7月中旬

IMG_9810_R_2015080108145050d.jpg

IMG_9807_R.jpg

俺が先陣を切って宿を出発

AS100Vで撮影しながら出発

手を振って見送ってくださった。

脇のジェットコースターの路は人気が無いので真ん中で撮影させてもらう。

IMG_9818_R.jpg

こうしてみると雄大な大地。






本日のスケジュールはここから北海道を輪行するという目的を達すべく近くの最寄駅富良野線は美馬牛駅へ向かう。

普通のバイクだと電車使えないけれど、ロードだとこういう事もできて好きだ。

小さな無人駅

IMG_9824_R.jpg


IMG_9825_R.jpg

IMG_9827_R.jpg

この駅にも中国人がいらっしゃって、駅を撮影する人が居た。

俺も写ってるっぽいから手を振ってピースサイン

大爆笑をもらえ手を振り替えしてくれた。

無人駅も悪くない。

IMG_9835_R.jpg

ここから旭川駅 函館の特急に乗り換え深川へ行く。


旭川駅で車掌さんからチケットをもらう。

話しかけられた瞬間何故か英語。

「どこへ行きたい?」と言われたので、

俺も英語で「深川駅へ降りたい」と返答。

チケットを受け取り「旅を楽しんでね」と言われたので普通に日本語で「はい!最北端までがんばります!」と返答

乗客の8割は中国人の電車

大変ですよね。

IMG_9845_R.jpg

IMG_9849_R_20150801082925f75.jpg

深川駅を降りてロードバイクを組み立てる。

朝の10時

駅前の温度計が27度を表示している

今日は日差しが強く暑さと紫外線がやばそうだ。

ここから北竜のひまわり畑を見に行く

北海道にも田園は続く

北竜までは2時間

お昼の12時

ヒマワリ畑はまだ時期が早かった。

IMG_9864_R.jpg

ここではヒマワリの種ソフトクリームを食べる。

ここから留萌まで逆風

補給食とラーメンを食べまくる。

留萌国道

全体的には海に対し標高が100m下がる下りベース。

しかし、逆風には勝てない

なかなか進まずに倦怠感が増す。

すると、バイクの人達が軽快に駆け抜けていくのが目に入る。

追い越し様、手を振ってくれる

俺も手を振り返すとガッツポーズ

v(・∀・)yaeh!


手を振ってくれる場所は北海道でも北のほうくらいかな?

留萌駅で休憩を取り、さて

走るか。オロロンラインを


IMG_9871_R.jpg

海と海風が作った丘陵を北上していく。

小さい店でマグロ・海老・ウニを食べる

北海道にも海水浴場はある。

臼谷海水浴場は人が多かった。

さらに北へ進むと苫前町に入る。

苫前ホワイトビーチという所があり、そこから北は海水浴場を見かけなかった。

IMG_9885_R.jpg

ちなみにこのホワイトビーチは白い砂浜の部分が非常に狭く、なんじゃこれーーーーと思わず突っ込みたくなる海水浴場でした。

夕刻が近づきいよいよ宿に着かなくてはまずい状況だった。

それでも撮影衝動は止められない。

この旅で一番湿った空気になる予報。

夕焼けが綺麗だ。

緯度が高いからか?雲が線を描いている。

IMG_9901_R.jpg

この写真を撮る為に後ろに下がった結果水が溜まった路肩の排水部に足を入れてしまった。

匂いはしないが濡れた靴を履いたまま初山別の宿へ行く事となった。


↓よかったらこのボタンポチッっと押してやってください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





関連記事
2015/08/01(土) 09:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック