棒ノ嶺2回目の登山! - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
今回は棒ノ嶺2回目の登山

女性陣を連れて!高校の友人です。



さて
ロードバイク乗りが登山を行う主な理由

心肺機能の向上

有酸素運動系の運動という点ではロングライドも登山も心臓を使います。

高出力を伴うヒルクライムはそれに対応する心筋が必要となります。

トレイルラン(山を走り回る)=インターバルトレーニング要素
というトレーニングは凄く鍛えられるそうです。



ちなみに今回はゆったりと登っていくLSDタイプ

連れも居る中ガンガン飛ばしても楽しめる山じゃないのが棒ノ嶺の白谷沢登りです。


天候はあいにくの小雨

有間ダム(名栗湖)のサイドの山々は、雲に隠れてしまっています。

IMG_1160.jpg

そして去年初めて紅葉を見かけた有間ダムのロータリーモミジは既に色がつきてきてました。

IMG_1163.jpg

IMG_1166.jpg

そんな中ガラパコス携帯少女と共に登ります(同じ年)

IMG_1167.jpg

なかなか雰囲気のある山は雲に入った部分。

IMG_1170.jpg


霧の写真はカメラが自動で明るさを調整してくれてくらい写真になってしまいやすいのが特徴

山から下りて露光をあげる作業をしなくては目で見た感じに表現するのがやや難しい。

下山する人は数名居ましたが、こんな天気じゃなかなか人が居ない。

土砂降りじゃない限り登ってしまう俺たちは沢登り地帯に遭遇します。


防水シューズの本領発揮

なかなかアクティブにわたり歩く友人と慎重に足場を選ぶ俺です。

若干増水していて足場になる岩が少ないのが原因です。


IMG_1189.jpg

中間地点林道へ出て休憩

女性ならではの視点で綺麗なものを発見

小雨に濡れた蜘蛛の巣です。

やっぱ女子すげー

IMG_1198.jpg IMG_1195.jpg

ガラパコス携帯と一眼レフじゃスペックが違うので撮ってやります。

中間地点から登り嶺の部分に到着

東京方面は深い霧と杉林でなかなか雰囲気あります。

IMG_1200.jpg

そして頂上!

IMG_1202.jpg

頂上で飯盒を炊いてあげて友人は登頂ノートを書く


登頂ノートは飯能の有志がぷら箱とノートを山頂に置いてくださっていて、好きな事を書ける。

但し、行った時丁度ノートが一杯になってしまっていた。

誰か登るときノートを補填してあげてください。




RTしてあげてください。


さて、下山は沢を避けたいところ。

岩茸石まで下山し、裏から下山

こっちで下山するとき注意して欲しいのは、木の根が足場が悪い。すべる。

冬季閉鎖してしまうルートである。

注意してください。

長い下りを下り「さわらびの湯」へ

温泉に入って疲れを癒しました。



↓よかったらこのボタンポチッっと押してやってください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
2015年富士登山
棒ノ嶺に登山!名栗湖から沢登り(白谷沢ルート)





関連記事
2015/08/30(日) 21:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画