大阪東京キャノンボールリベンジ(400kmDNF) - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
無事達成した時の記事はこちら!

大阪東京キャノンボール 最後の12秒 ~絶対あきらめない~









東京大阪キャノンボール(550km)

今回は準備期間2ヶ月

だいぶ筋トレして暖めてきました。

そして日本橋から箱根までのデータ採取

完走までの栄養学

ルート暗記

準備できる事は精一杯

しかし、台風がやってきました。

こいつが10月10日には太平洋北上して低気圧に化ける

ポイントは風向き

キャノンボールは一直線のルート

向かい風はなるべく避けたい

結果大阪からスタートして東京へ向かうほうが今回得策ではないか

前日

100個に1個という確立で発生する超大型台風に成長していました。

なんてこった。
気圧の壁

とりあえず装備だけ整える事に

IMG_9490.png

若干重たいけど問題ない。

当日の天気予報

風がべらぼうな向きになっていた。

Screenshot_2015-10-08-07-46-12.png

実際には北風だったり向かい風だったり

とにかくめちゃくちゃな風だった。


CQ6gD1qU8AAoycY.png


キャノンボールを楽しむ為

後ろに表示をしておく事を俺は推奨する。
やっぱり道中色々な人に絡まれる確立がうんと増す
傍目からもこの人はどこから来てどこへ行くのか分かる
見てるだけでも人も世界観変わると思う。
無論そこから個人情報がバレるから(ネット公開してりゃ)規律よく運転できる。

DSC_5324_2015101117493986d.jpg




キャノンボール3日前からカーボローディングを開始した。

高糖質系の食事(白飯を普段の1,5倍食べるとか)をメインにする事で長距離がバテなくなるそうだ。

しかし、思ったより体重が増えない

寧ろ1kgやせたくらいだった。






午前中仕事を終わらせ午後一から早速新幹線で新大阪行き!

DSC_5368.jpg

駅のホームは4校近くの修学旅行生でごった返していて身動きが取れない状態でした。

新大阪駅までは新幹線でおおよそ2時間ちょい

この距離を平均速度約150km~200kmで進む新幹線。

それに対し自転車で進む速度は22.1km

コース沿いを走る新幹線からはあらかじめ暗記してあるコースがチラホラと見える。

富士山は若干曇っていたけど頂上が見えた。

この日が今年最後の雪なし富士山でした。



個人で来た初めての大阪!

DSC_5373.jpg

すっかり日が落ちそうになってるのにまだ17時

日が短くなってそろそろキャノンボールも〆の時期ですね。

カプセルホテルへ向かいます。

輪行のままタクシーを使いカプセルホテルへ

2100円で外出禁止だけど17時間程度滞在可能な「大東洋」様に泊まりました。

温泉も入れるのですが、いかんせん疲れが出るのを恐れて入りませんでした。

暗室リクライニングシートを毛布つきで実に快適でした。

但し、大阪の粉物は一切食べれず仕舞い。

モッタイナイ!





睡眠はぐっすりと6時間


輪行袋から取り出し組み立て

周りの人は全員大阪弁をしゃべってる。

異国で関東と違って明るい人ばかりだと思う。

それは埼玉県民の俺から見たら素敵な光景でした。

水の都の大阪

川に映る高層ビル群

凄く綺麗。


そんな中を元標(スタート地点)を目指す。

到着したのはスタート20分前

大阪のおっちゃんが話しかけてきて写真を撮ってくれたりもした。

やっぱ大阪は凄く良い所

DSC_5376.jpg

twitterのフォロワーさんが応援しにドリンクを持ってきてくださった

ありがとうございます!

そんな素敵な大阪を弾丸のように過ぎ去るのは悔いあるけど、今行かずにしてキャノンボール達成ができない。

また行く機会があれば是非



スタート

さらば大阪

1時間も経たずに伊賀のほうへ抜ける為に奈良へ突入する。

さすが奈良

いたるところに野生の鹿が出没する。

こんな時間に自転車で通り過ぎて驚かせてごめんね。

出発前に食べた腹は即座に減っていく。

直ぐ京都に突入

地図を見ながらどんどん進む。

伊賀ルートは会社の人や出発前のフォロワーの人が心配した狭い危ないという事だったが

俺から言わせて貰うと

埼玉の方がよっぽど危ないわ!

俺が反射ベスト バックライト3つ 前明2つというバッチコイ体制だったので暗い中でも安全マージンが取れた。

結局対策のしようだと思う

ブルベの基本を忠実に守ったまでである。

伊賀ルートはなんだかんだで獲得標高が800mちょいあった。

誤算の分PC1 予定より10分遅れの到達だった。

そこからコンビニでおにぎりとか買って食べてたら13分

予定よりさらに3分ロス

こんな感じだからダメなんだ。

愛知県へひたすら走る。

1号を迂回した山道で鹿が居た。

俺から逃げる為なのか道路へ出てきた!

衝突すると思ったけど間一髪鹿がかわしてくれた。

そして道の反対へ鹿は逃げていった。

動物注意の初めての経験だった。

距離にし50cm

自転車と鹿って確実に鹿のほうが強いよなぁ・・・・

三重県は桑名市に入った。

ここからひたすら北上

海の方向が見えない湾の為進んでる方向がわからなくなる。

そして、信号遵守するとそれだけタイムロスになるポイントだ。

木曽川を越え愛知!

友達は愛知に住んでるけれど、正直あまり詳しくない。

東京 名古屋 京都 大阪と東海道超巨大都市の1つ 程度・・・?

トヨタがあって車の運転が日本一乱暴と噂もある。

でも、道路がキチンと整備されてるのでなかなか走りやすい。

PC2 急いで補給を食べる。

かなり心拍が上がってる。

先を急ぐがなかなか下がってくれない。

トイレ休憩を名目に水からスポドリに切り替えを行う為に心臓を落ち着かせる為に

エマージェンシー

緊急コンビニ寄り

3分で事を全て済ませた。

10分の停止は1km×24時間 平均速度を向上しなくてはいけない。



豊川市に入るとようやく300km表示が

DSC_5381.jpg

やっと見えてきた。

地獄の静岡ゾーン

この時点で昼の12:08(目標タイム-30分)

DSC_5382.jpg

ここからすぐ浜名湖へ入る!

外国人も疲弊した表情を後ろから追い抜き様に手を振る

さすが外国人の人 テンション高くなって手を振り替えしてくれるw

浜名湖

浜名湖の上は鉄道各種 バイパス 道路当一同集まる重要な交通の要

ここを通り過ぎ天竜川は掛塚街道から抜ける。

東海道に入ったところで一人目の東京出発者を発見!

手を振ってくれた

そして二人目の東京出発者も発見!

俺は疲弊していてあんまり反応できやしなかった。心残りはソコ・・・・・

意外とすれ違いってあっという間なもので・・・

10月10日は静岡県では祭りのラッシュ!

お祭り 祭り2

静岡市へ入る頃には帰宅ラッシュ(3連休なのに)に巻き込まれ信号につかまり散々でした。

横へ道が作られてる静岡はそれでも走りやすい部類



太平洋自動車道へ入る頃に話しかけてきたロード乗りの人

三島に住んでる人で箱根入り口までの地元式最短ルートを教えてくださった。

これはキャノボでも最強ルートとして確立できるのではないだろうか???

その人と箱根入り口まで行ったところで土砂降り

Screenshot_2015-10-10-21-30-22.png

これから箱根峠を越えるのはブレーキと夜間峠という重なりの為危険と判断

DNFを決意


そして道を教えてくださった人と三島駅まで

連絡先を交換して帰宅

三島駅DNFは2度目

って考えると三島駅って何かあるね。

そのまま爆睡しながら自宅へたどり着いたのが10月11日午前1時



走行データ※ちなみにサイコンは電池が尽きたので途中まで

色々なデーター
今回の遠征費3万

10分無駄に止まると、時速20kmで走ってる人は3400m前に
その3400m前に居る人に追いつく為に無理して110%の力を出せたとしても追いつく為には34km必要で1.7時間がんばらなくてはいけない


翌日の経過
喉が痛いー
足が痛いー
目が赤いー
起きたら目やにすごいー
心臓が特に痛いー
血圧 上116 下なんと32 72bpm
グローブしていた左手が痺れて
グローブしていなかった右手が余裕
53kgまで体重が大幅減少

翌日に弱点が出るところをひたすら補修して次のキャノボに備えます。

それまでには新しい自転車の●●●●が欲しい・・・・



↓よかったらこのボタンポチッっと押してやってください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









関連記事
2015/10/11(日) 22:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画