ロードバイクで伊豆1周 初デュオロングライド 反時計回り - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 

400kmでキャノンボールDNFした地点 三島
ここにその時であった方が住まわれてます。

その時に仲良くなり、一緒に伊豆を走る事に






伊豆1周です。

土曜の午後3時頃に動き出します。

約2時間ちょいを掛けて茅ヶ崎まで移動をし、そこから自走で箱根を超え三島へ向かいます。

IMG_9965_20151211215605da1.jpg

坂戸駅よりほど近い八高線は高麗川駅

坂戸駅とのリンクは中々遠い場所ですが、自走すれば坂戸よりちょっと遠いくらいの位置にあります。

この時で午後3時ですが見てわかる通り日が落ちてます。

この状態から箱根を超えると考えると少し思いやられます。
今回の装備では防寒対策を万全にバラクラバ(覆面)を購入しています。



結論から言えば購入は大正解で、もしなければ箱根山頂で凍死してます。

12月の海沿いで、口を覆うと暑いくらい。

箱根の800m辺りでは温度が1度

氷寸前でも非常に暖かかったです。

下りが特に冷えるのですが、その点バッチリでした。




結局そういう防寒装備等を万全にするにあたり、重量に関して非常に気にしました。

って事で一眼レフは今回18-35mmF1.8 という820gもするレンズはやめ、28-105mmという中古で2万くらいのレンズにしました。





茅ヶ崎に到着したのは午後6時

スタートです

箱根超えにはキャノボ下見実績より70分で超えれるかなー程度で、目的地は三島

そこで一泊するという算段でした。

8時頃まで飯を食べ箱根を昇り始めます。

IMG_9968.jpg


なんと2回も上り道を休憩しながらようやく山頂に

DSC_5427.jpg


箱根は毎回悪条件の中上りましたが、今回は気温1度の中を実直に上り進めました。

シャツ インナーウェア 秋物ウエア 防水ウェア

風を通さない事が重要で、風を通す手袋をしていったので手と足はガチガチに冷えました。

バラクラバはそれでも暖かい

さすがモンベルです。


箱根の長い下り坂を下ります。

IMG_9978.jpg

ここを歴代のキャノンボーラーは精一杯走ったのだと思うと胸が熱くなりますね。


三島氏に到着。

友人と再会をして一泊泊めていただきました。

三島市にはスーパー銭湯があるので夜間料金を取られないように出発すると午前3時前出発になります。





12月6日 日曜日

午前3時に俺がNKさんを起こし朝飯を食べ出発!

スタート地点は沼津駅です。

反時計回りに伊豆を回ります。

時計回りに回る人の方が左側通行で走りやすいと思われるかもしれないですが、西伊豆実は、鉄道が走ってない=エマージェンシに非対応!

って事なんですよね。

ハイリスクよりローリスク

ちなみに俺は翌日から出張があるので体力消費はあまりしてられないですし、1泊もできない状況です。

IMG_9979.jpg


ちなみに反時計回りの最大の欠点は 海からの朝日が見れない!

って欠点だと思います。

でも・・・・

西伊豆ってリアス式海岸になっていて獲得標高が厳しいんですよね。


そしてNK氏は脚質がクライマー

俺の2倍速で登っていきます。

凄いスポーツマンなので、速度面では力不足で本当に申し訳ない!


日が明けはじめ富士山の姿が目視できるようになってきたので写真で確認をする。



井田さんの田んぼが見えました。

西伊豆は富士山が綺麗ですね。

IMG_0005.jpg

オーバーナイトがやって来ました。

朝日を浴びる富士山を背にこのリアス式海岸を制覇して見せる!


entry_img_206.jpg



沼津市を超え西伊豆町辺り

訓練放送で大津波警報が発令!

スマホにも緊急通知が入ってました。

海沿いを走ってる中いきなりなので驚きました。

NKさん曰く、静岡の人は防災意識が異常に高いそうな

東海地震に常に備えてるんですね。


その西伊豆をどうやら道を間違えて、蛇石峠方向に走っていたのは山を登り始めて中腹辺り。

俺が音声検索で

蛇石峠の標高は?」と聞いてるのにも関わらず

ジャイ子峠の標高はこちらです」

ジャイ子じゃねーーーーよ!

このせいでジャイ子峠は失速しましたw


下田に到着した頃には13時を回っていてここから先は鉄道があります。

距離にして三島より100km程度来ました。

獲得標高に関してはすでに1400mを超えてます。


飯は一現さんメニューは一つだけ! とんかつ一 さん




とにかくカレーライス コロッケ キャベツ 味噌汁

超大盛のうえ、無料で盛大にお代わりを黙っててもしてくるという事で食べ過ぎ注意です。

ロードバイクは前傾になるのでリバースしない程度に胃に突っ込みます。

駐車場とかは裏手にあるそうです。

裏手にはなんちゃって城の下田城

近づけば近づくほどなんじゃこりゃ な城です。





伊豆道路に関していえばリアス式海岸の国道バージョン

ブレーキングロスが少ないアップダウンの多い斜度がそこまで無い

そんな南国道を永遠と進みます。

DSC_5436.jpg

交通量が多いのがキズです。


温泉地帯をうらやましく思いながら通り大室山が現れるのを待ち通ったことがある伊東のちょっと手前 川奈駅に到着!

DSC_5437.jpg

ここから輪行で 熱海まで行き、新幹線で山手線経由の東上線で帰宅。

午後8時頃に家に着きます。

もう少し粘れば伊東・熱海だったのですが、いかんせん明日があるさ明日があるです。

獲得標高2100mと前日の箱根1100mで合計は3200m程度は昇りました。

距離では70kmと150kmで220km走りました。

もういいよね?

今日のハイライトを振り返りながら電車で海を眺め夜になって熱海でお別れ。

また走る日を楽しみにしてます!

ゆるポタと、ガチポタの中間地点といったところでしょうか

そうして出張へ俺は再び旅だったのでした。

更新遅れた理由はソレなので許して下さい。


↓よかったらこのボタンポチッっと押してやってください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








関連記事
2015/12/11(金) 21:50 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画