キャノボ後の白石峠 - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
頭痛が酷い

体がだるい

GWをだらだら過ごしていたわけですが、さすがに48時間経過

いい加減走りに行かなきゃっ

って訳で行くべきは地元の峠

白石峠

アクションカムを持たない状態が一番の最軽量装備なのだけれど、そんなの知るかっ

純粋に走る事でだるい体をリセットしようとしている。





平日に仕事で疲れて自転車に乗らないとダルくなってしまう。

理由はわからないけれど、これも経験則から生まれた考え方だ。




走ってみること少し

んーーーーー北風強いっ

坂戸からだと向かい風になって体も冷える。

夏の陽気なのに風だけ冷たい



そんな強風でも30kmをキープできてる辺り出力自体は過去の自分を遙かに凌駕しているのだとわかる。

ただ、停止時に脈の戻り方が遅い。

これは多分・・・疲労のせいだろう。

一回軽く動けばリセットされる。





って事で白石峠スタート!

前半は1000m/hを中盤の水飲み場までキープ

その後は少し失速して800/h程度でゴーーール!

あくまでも回復走だけど心臓の暴走も無く無事脚付きなしでのゴール

白石峠破ったり!



ちなみにタイムは33分22秒

これを色々計算すると、出力は33分22秒を200W出てる計算

現在の体重が55kg程度なので3.6倍

体重に関しては食べても何しても微動だにしないのでなんだかなぁって感じです。


軽く漕いで3.6倍なら普段は大体4倍出せ、それを大体100km辺りまでなら維持できる(それ以上は速度落ちるのでペース配分するけど)


まあ
そういう感じでキャノボに必要能力の測定って感じでした。←ただ4時間程度は強風に助けられてたけど
関連記事
2016/05/07(土) 22:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画