東京ー仙台 青森や北海道上陸ならず - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 東京ー青森を自転車で行った後、函館ー宗谷岬へ

東日本を縦断しようと計画してました。


8月の糞熱い中





ダメでした。







以前の大阪東京キャノボの時に、低体温で430km地点箱根超えでDNFした以来のDNFで

今回はそれ以下のなんと東京ー仙台(360km)



今回のDNFの主な要因に対しての考察記事となります




今回の主ルートは

国道6号より都心の信号峠を抜け

国道294号のバイパス沿いを白河まで抜け

国道4号を郡山・福島・仙台・岩手・秋田をかすめて青森



そんなルートが適切だろうと考え行動しました。

間違えて福島で高速に乗るルートになってしまった事に早期に気が付いた程度がトラブルで、ルートは概ね満足できる結果となりました。


さて、そんな状態で何故青森さえたどり着けなかったのかという考察です。




DNF決断理由
これ以上走ると確実に消化さえできなくなると体が反応したから

そして、2つの要因がゴールの宗谷岬を大きく遠ざけました


1・気象条件

台風が太平洋をかすめていった翌日の事

そりゃ北から余風5mの向かい風の中北上すりゃ疲れますよね。

それなのに気温は最高35度

水分補給をしつつカロリー補給もしなければ遠くへは走れません。



2・補給の知識不足

先人によると、麦・油・糖を控え
こまめに補給より、時間を空け食事が重要

体温管理 特に、お腹や腕を冷やさぬ事


さらに水ばかり飲んでしまうと、胃酸(PH2)の濃度が中性に近づいてしまい、胃が旨く機能しなくなる



photo315.jpg 

って調べたらコーラのPHが胃酸と同じレベル・・・・

えげつねえ・・・・・


って事で、コンビニ毎にカロリーメイト+コーラーで補給し、水分をボトルへ入れる

時々水分補給をして次のPCで って案を考えましたがダメデショウカ




まあ、370kmという距離間が分かり難いので、調べたのですが、鹿児島~北九州市 程度 と考えれば九州縦断くらいはできた感じでしょうか

それでも青森まで道半分でしかないのですから、再び新しい目標ができたと喜ぶべきです。





冬と夏
両方を経験してまた強くなった気がします。
関連記事
2016/08/18(木) 23:30 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画