三浦半島1周と船 - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 1月3日

三が日の最終日

俺にとっては冬休み最終日である。

まぁ朝も早く3時4時には起床を開始するのだが、いかんせん暖かい布団が心地よくて体がお布団に侵食されていく。

食べられる

そんな、ダラダラしてる時が最高に心地よい

どうせ布団から出たら、さむーい夜道を、えちらおちら走るに決まってるじゃない。

そんなダラシナさだが、しっかりとウェアを前日に着こんでいた。

このウェアは前日コインランドリーで洗濯した物だ。

1日に山道を走ったせいで汗と泥だらけになったウェアは特急で再び着るにはコインランドリーは最高だ

そんな事をしたのに結局走りに行きませんでした  じゃぁ元も子もない

しかも、パンだの食料まで用意してある。

それを布団の中でむしゃむしゃ食べていると自然と目が覚めて来る。



「行くかっってなった。」



いつものオダ埼の南下ルートとは異なり、今回は早朝の日が明けてない16号を八王子まで南下し、相模 座間を抜けて江の島へ出ようという魂胆だ。

ただ、思ったより信号が多く、路面状況も大型車が通ったりでボコボコのせいか、なかなか前へ進む事ができなかった。

そうしたら平均20kmをいつもは越えるのに、18kmだ

結構体力を浪費するなぁと感じつつ八王子手前で日が明ける



IMG_0120.jpg

この時期の夜明けは透き通った赤と青が混ざった瑠璃色で、寒さの中に幻想感があって大好きだ。

装備さえそろっていれば、幸せ間違いなしだ

相模川をどんどん下って行き、茅ヶ崎に出ると海沿いを走る。

箱根マラソンの2日目の道路には選手達を応援する垂れ幕が下がっている。

以前にもこの景色を見た。

つまり、丁度1年前にもここをこの時間通過したって事だ。

なんだか機材は相変わらず変化してない様で、アルテグラになっていたり、アピデュラを付けたり、eTrex30があったりしてちょっとずつ変わって行ってる。

足だって、200kmブルベでひ~ひ~言ってたのに1000kmで魂が抜けるくらいまでやった。

1年で少しは変わったかな?





いつもの江の島

IMG_0122.jpg


ここからアタック三浦半島だ

江ノ電と、その踏切の音・海沿いを走るバイクの音

写真も趣味だけれど、音も最近は趣味になってる。



前に居る自転車達は、こんな寒い中サイクルジャージ1枚だ

日が出て7度なのだから寒かろうに・・・・

バラクラバと本格的な冬山装備の俺は自転車界で見れば確かに不審者のソレだけれど、長く遠く走り続ける為にはそれが一番

結構な差が出る装備に興味津々で着いていく

後ろのタイヤは俺が今欲しいBORA ONE

欲しいぞ!欲しいぞ!

今年は走らないけど、装備を充実させようと決意してるものの、去年だって装備充実させて予定も無いのに1000kmエントリーしてしまい、出走したら完走してしまった。

で、何故か固定ローラーでトレーニングを始めたわけで・・・・

今年も結局走る 買う 走る 買う のローテーションで終わるんだろうなぁ・・・・とか思ってる。




ふらーっと道を逸れ、出た漁港

ここら辺で三浦の先端らしい

IMG_0125_20170109002757552.jpg

この先に見えるのが城ケ島

ちなみに、去年の今頃には3回程車で来た場所だ。

橋が掛けられていて、15億円で建設された破格の橋と記憶してる。

なので、名前は城ケ島15億円有料橋  と、呼んでる。

IMG_0126.jpg

こんな橋を見る為だけにある様な場所があるってのを知らなかった。

何しろ、城ケ島周辺は何かと混雑していて、車でフラフラ走ってられない。

流石に、ここまで弾丸で来て何も食べないんじゃ勿体ないって

そこで、食べる場所を探しにフラフラと走り出した。

大将が呼び込んでいてすごく助かった。

他じゃ朝11時だとやってるかやってないか表示が無くてわかりゃしない・・・・

漁港の少し外れにある店で、名前は無かった・・・



ごちそうだ!ごちそう!

生魚を食べて胃は大丈夫なのか?と思ったけれど、ごはんを沢山食べれば大丈夫だよね!とご飯を頂いた。

酢飯と指定できるが、普通の飯を一杯サービスで頂いた。

IMG_0127.jpg

三浦はマグロの一大産地

やっぱおいしい!

大将に、どこから来たの?と言われ埼玉から!と答える

坂戸市民は、川越と名前を言えば大抵どこら辺か理解してもらえるので、川越ネームを多大利用する。

4時くらいに出発してすでに11時

7時間は経過してる

予定より若干遅れてるがそこら辺は気にせずに突き進む

三浦の大根畑の丘陵をえっちらおっちら登っていく

IMG_0135.jpg

近道だと信じて進んだ道もまた丘陵

海まで標高を下げる事は無いだけマシなのかもしれないけれど結構ハード

そして、北上開始しはじめると凄く向かい風が強い。

海は弓なりに反って、横須賀火力発電所が見えるのに、なかなか近くへ近づけない。

30分以上その火力発電所を目指し走り続けた。

そしてその裏が千葉へ渡る東京湾フェリー乗り場だ。

自転車込みの片道1200円程度

IMG_0137.jpg

バイク乗り達と共に船に乗り込めるかと思いきや止められてしまった。

どうやら別の2階フロアに乗せられる様だった

2階にはバイクラックが設置されていて、掛けられる。

船の揺れにも大丈夫なのかと感じるのは、新潟ー小樽の経験からだろう。

向こうでは毛布でキズ防止した上、ロープで固定だった。

まあ、40分の湾内航海なら大丈夫か

IMG_0143.jpg

船頭の席に陣取り船の行く手を眺める。

東京湾でも非常に往来の激しい地点で、なおかつカヌーなんかも居たりして、海上なのに凄くゴミゴミしてるんだなと思った。

甘い物でも食べていたらそのうち到着

久里浜ー金谷 40分ってのは本当にあっという間だった。

船から降りると、ロードバイクの集団がすごい待ってた。

それにしたって行きにはそんな人居なさ過ぎた。

少し千葉に来る時間が遅い気がする。

時間は14時30分

まあまあ、千葉は1周の予定だったけれど、明日もあるしブラブラ走って速めに切り上げる事にしようと思う。

良い場所を選んでは写真を撮ってるのだけれど、結局海沿いにあった岩場で撮る事になった。


IMG_0156.jpg


IMG_0157.jpg

で、電車で帰還するのだけれど、その駅に置いてあった像がこちら

IMG_0161.jpg


どういうセンスしてるの・・・・・・・・・


関連記事
2017/01/09(月) 00:57 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画