自転車で、房総半島一筆書き(ナイトライド) - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 2017.3.19 比較的暖かい3月を青空を眺め、家の幼児を済ませていた。

本来、BRM319宇都宮ブルベ400kmを走っているはずだった。

まぁ家族峠ってのがある時は仕方ない。

そこで、夕方には用を終え、夜からナイトライドへ出かけようと準備をしていた。

GPS ウエア タイヤ等 用意はしていた。







千葉駅まで輪行で行った

今回、オーストリッチのL-100の方が、ディレイラーの接地部に穴が開いていたので、同一の物を買っていた。



前回買った2015年から2年

マイナーチェンジが施されていた。

DSC_0149.jpg

底部の強化だ。 なのに、値段が5000を切っていた(前回比-1600円程)

どんどん進化するオーストリッチ製品は、今後も進化しそうでとても期待している。



---房総半島全体像プロファイル---
千葉駅から、房総半島を回り犬吠埼まで、約270km 千葉南端までが100km

そこから170km走れば犬吠埼だ。

伊豆半島より坂はキビしくない。 ただ、その分、太平洋沿いの風がキツイかもしれない。



---千葉駅---
いつもの様に、輪行から組立を行い出発だ。

すっかり日が暮れた20:00 出発

千葉モノレールの下から国道へ出た

フォロワーさんから、国道のトラックに注意して!とアドバイスを頂いていたけれど、3連休の中の夜だからか、車通り自体が少ない。

路肩が広い国道17号は、路面が極端に良ければ悪かったりする。

まるで、尻へのインターバルトレーニングを課していた。

IMG_0232.jpg


木更津アクアライン入り口

車の行列で溢れかえっていた。

そのわきを通り抜け、工業地 商業地を抜けると、2車線道路も終わり、いよいよくらい海辺を永遠と走る。

対岸の神奈川の灯りが遠くに見える。

寒い空気にぶつかり千葉駅の12℃から、2℃まで下がり、ハーフ手袋の限界が来た。

腹も減ったし、思わずコンビニに寄る。

どうせこの後コンビニがあるかどうかわからない田舎道

ノンビリ行こう。

夕飯はコンビニグラタン。

コンビニのフードコートで寒さから解放され、ホッっとする。

しかし、一気に外の気温が下がったので、さすがにサドルバッグのアピデュラから、レインウェアを取り出して着こんだ。




再び走り始めてしばらく。

寂しい田舎道を一人永遠と南下していると、前方からローディーとすれ違った。

手を振って寂しさを思い切り吹き飛ばした。



南下を初めて2℃から急に気温が上がり15℃まで急上昇した。

千葉は私を試してるのか?と思いウエアのチャックを空ける。

しかし、この気温差が体力を奪う感がヤバイ

岬の灯台が空気に反射して見える。

丘を越えてやっと千葉南端

IMG_0247.jpg

月明りが海に反射して、光の道を作っていたのは、とても綺麗だった。

ここまで丁度100km





補給を求めて、6kmくらい胃が空の中を走った。

寄る2時に大のヤキソバやらプリンやらを買って食べた。

かなり食べれる。

少し野菜も胃袋に入れて、栄養バランスに気を付けた。

最近眠気をコントロールできるせいか、眠くないのだが、後160kmの道

目先を考えず1時間くらい豪華なバス停で仮眠を取った。



元気に起きたのはAM3:00

北東へ進み始めるのだが、向かい風に心えぐられる

しかし、驚きもあった。

鴨川が見えてきた。

ビルの赤灯が見える程、大きな町に意外感を感じた。

IMG_0248.jpg

鴨川シーワールドの横を過ぎ、朝の早いおばあちゃんとあいさつを交わして、勝浦の手前で日の出を向かえた。

IMG_0274.jpgIMG_0279.jpgIMG_0257.jpg

太平洋で日の出を見るのは初めてだ。

これを見る為に反時計回りで回ってきたってもんだ。

サーファー達の横を過ぎ、平坦路に入る。

有名な久里浜だ。

IMG_0288.jpg

特産品のハマグリを食べたいのだけれど、朝早すぎてどうもやっていないようだ。

今度はこれを目当てに来よう。と進む。

やはり寝たといえ徹夜明け

ボケッっと走ってバイクを見ていると、ピースサイン それに答える。



長い平坦路で脚が売り切れとなると、コンビニへ入り、日当で正座してご飯類を食べた。

あと犬吠埼まで2h(40km)くらい




残り10kmで銚子町へ入る。

丘を何個か超える。

風車と町が混ざった不思議な光景。

IMG_0295.jpg

銚子町はいい町だ。

町が灯るい。

丘の上で栽培されてるキャベツ畑も小さな鉄道も、独特の色を持っている。

丘を越えると犬吠埼がある。

目的地の白い灯台があった。

そこへ吸い込まれる様に入って、灯台の前の芝生へ寝ころんだ。

前日20時~翌10:30まで270kmを14時間30分で走ったらしい。

IMG_0303.jpgIMG_0300.jpg


記念に犬吠埼を1周して、売店でソフトを食べてライド終了!

IMG_0314.jpg

たまにはこういうユルポタも悪くない。



 
関連記事
2017/03/25(土) 00:42 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画