BRM401 アタック日光東照宮 - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 朝5時  既に輪行の準備を済ませた私は、坂戸駅のベンチで休んでいた。

始発を逃すと、朝7時発の越谷ブルベには間に合わない

乗り換えは、東上線は北朝霞からすぐJR武蔵野線へ乗り換え、東川口駅から自走で出羽公園を目指す




今回のオダックス埼玉の300kmのブルベは越谷発日光東照宮の往復コース

実はフルで復路が同じ道を使うというのは初めてだった。

多分、参加者全員とスライドが楽しめるだろうと、期待を込めて走る。




と言って東川口駅を出ると・・・・

まぁいつもの如く雨が酷い

出羽公園に着いたが、4月と言えど寒い。。。。

でも、良い!

ブルベは悪天候の方が達成感が強いというのは毎度毎度経験している。

むふふふふ

DSC_0191.jpg


そして、皆慣れた装備でこの雨を過ごす。


いざ!東照宮!

DSC_0192.jpg

越谷から利根川までひたすら東を向いて走る。

スマホの目覚ましが誤動作してうるさいけど気にせず走る。

放置しておけば、鳴りやむだろう・・・・

1分経過

2分経過

3分経過

4分経過

5分イラッ

信号で停止した瞬間即刻スマホの電源ごと落とした。

もう!ロングライド中に邪魔しないでっ!

やはり、街中の雑音一つ一つ

雨音の一つ一つが私にとって貴重なサウンドであるのだからほんっと邪魔しないで!!!!!

利根川河川敷まで出たら北上するが、ここから向かい風がシンドイ

カレラ乗りの剛脚の人に引いて貰ったけれど追いつけなかった。。。。。

速いなぁとマイペースに切り替えPC1が少し標高が小高い106.9kmの栗野だったので、その手前の宇都宮市街地で一回足休めに補給を捕る事にした。

雨がやんで路面が少し乾く前なので、コンビニの前が座り難い。

一気に食べ終えるが、コースを通り過ぎるランドヌールが一人も居ない。

なんか変だなぁと思ったけど先に進む。

宇都宮を抜け、相変わらずドンヨリした雲の中山間を抜ける。

PC1の手前5km

突然ウエアに当たる雨の音がカラカラと変わり出した。

最初は「みぞれじゃん!」とか思ってたらまたたくまに3mm弾の雹に変わった

サングラスと顔の隙間から打ち付ける雹が顔へアタックして凄く痛い

「痛い”」と連呼しながらすぐPC1へ入り込んだ。






北上して山に突入する。

標高は600mまで登る。

300kmという全体像から考えれば比較的平坦コースではある。

標高600mは山間であって、その両脇には1000m以上の山等がそびえる。

4月に入ったとしても、目立つ大きい山の山頂は薄っすら雪が積もってるのが見える。


DSC_0195.jpg

この川を遡上して行くルートなのが素晴らしい

ヒルクライムが苦手な人にとっては永遠と続く登りにうんざりするだろうけれど、最近山岳マンになろうと決心したので

心構え的に凄く余裕感があった。

冠雪と桜のコンボの光景が美しい。

青空だったらもっと素晴らしかっただろうなぁ


しかし、こう天気が悪いのも悪い事ばかりじゃない。

そろそろ日焼けする時期・・・・対策を考えなくてはならないが、今日はそれを考える事は無い。

素晴らしいじゃないか!とプラス思考で着々と登っていく。

一旦最高高度まで登りそこから少し下ると日光東照宮市街地

山に囲まれた観光地だ。

東照宮までの道は電柱が地中化されており、山が凄く綺麗に見える

そして、東照宮前は外国人観光客でにぎわっていた。

すぐ脇のファミリーマートがPC2

丁度150.1km往復地点だ

山を登ってきて汗をかいたせいかボトルの中も空になっていたのを補てんして山を下る。

しばらく下ると登って来るランドヌール達に手を振る

皆、雨に打たれてお疲れの模様

少しは昇るけれど、PC3まではずっと下り坂

50kmの全自動運転の最中の中、カレラ乗りの1番早い人を除く、全てのランドヌール達とスライドできた。

PC3のファミリーマートにサイクルラックがあったのでかけようとしたが、どうも高さが足りない。

「低いなぁ・・・」とため息交じりの苦笑いを噛みしめいつも通りコンビニの端に自転車を立掛ける。

低いなぁ

少しまったりしたが、後ろのランドヌール達との距離差が大きいらしく、全然現れないので早々に諦め先に行く事にした。

何しろ、帰りの電車が23時辺りで乗らないと自走で帰る羽目になる。

結構辛くない・・・・?

7時発で22時着ならば認定時間は15時間台だ

さらに山を下り宇都宮へ戻り国道4号沿いの脇を抜け日が暮れる。

PC4のセブンで自分にガンバと応援

甘いご褒美を胃へ放り込む

DSC_0199.jpg

後50kmなので、平均25で走れば2時間くらい

もしかして13時間台に乗れちゃう?と少し期待してライトを通常より明るくして路面の識別力を上げてみたりした。

でもまぁ、自然ってのは無慈悲で、行きも向かい風だったのに、帰りも向かい風だった。

酷い( ;∀;)

そんなクタクタの中ゴールの越谷に入る時、一人のランドヌールがいらっしゃった。

どうもDNFして自走で帰ってきたみたいだった。

ナイスガッツ!と心の中で応援した。

そして、再び越谷の出羽公園に到着した。

DSC_0202.jpg


認定時間は13時間50分/300kmだった。

DSC_0200.jpg

スタッフの人も「早くなったね~」と言ってもらえた。

いえ、違うんです

終電が”!来ちゃうんですーーーーーーーーーーーーーーー!


 
関連記事
2017/05/14(日) 22:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画