BRM603 オダックス埼玉:アタック日本海 - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
オダックス埼玉主催の、アタック日本海バージョン5

日本海コースは過去5回開催しているご長寿企画だ。

本年、初の600kmで、だいぶ暖かくなりだした6月頭に日本海まで走り2017SR(シューペルトランドヌール)を取得しようと思う。

獲得標高が5500m程度で、最高標高が往復三国峠の1100m程度

425-600map.jpg

集合場所は、越生の某駐車場

近所なので、朝から自走で走る事十キロ程度

コンビニでゆっくり30分ふんだんに胃袋に詰め込み作業を終えてから現地に到着!

DSC_0558.jpg

皆、私が居る=雨が降る  という事を悟り

私は既に雨モードの表情で皆の装備をシレッっと見るのでした。


フォロワーさんでも過去このコースで30時間以内に走った事ある人とご一緒にスタート

小川・花園・群馬前半までご一緒して、群馬県庁辺りで信号で分裂

そこから山道に入る。




ブリーフィングでは直前にコース変更があった発表があり、17号へ逸れるキューシートが説明されていた。

私もスマホを取り出し、どの県道を使うかを調べると、3kmくらい後ろを曲がらなければならなかった事に気が付いた


すっかり迷子(´・ω・`)

どこここ

DSC_0563.jpg

等と遊んでコースに戻る。

PC1 沼田直前で迷子中に抜かされた人をガンガン抜いていく。

「何で赤カメラさんが後ろに居るのおおおおおおお」と皆で付いてくる

皆を引き連れ、PC1に辿り着くと、そのコンビニでも皆なんでここに居るのおおおお

と盛大に突っ込まれた

「いや弱脚ですから」と突っ込んでおいた。

実際そんなに早いわけじゃなく、無駄のない走り方が得意なダケだと自称してる。

ムダがあったから下手な場所に居るわっけさ!

と、アイスを食べすぐPCを後にする。

三国峠の入り口はカンカン照りで、その中をゆったりゆったり登って行く

三国峠で休憩してる人達に手を振り、一定の感覚で踏んでいく。

突風にあおられ転回してそのまま1回転する。

気圧の段差をモロに受けた。

つまり、この先天気が一気に下り坂になる事間違いなしだ。。。。

DSC_0566.jpg

三国山頂までサクッっと上り終え、後はトンネルを下るだけ。

下りなのに、速度がさっぱり出ないのは、向かい風

トンネルには吹雪防止のカーテンが付いてる。

DSC_0567.jpg

そして降ってきやがった。




DSC_0569.jpg

濡れきる前にレインウエアを鷲掴む

後続の人もそれにつられてレインウェアに着替える。

越後湯沢へ降りる頃には、走行距離も既に150kmに達していた。

そろそろ飯でも食べようか。

そんな事を考え、入るタイミングを逃しまくって190km地点
六日町

とあるラーメン屋が気になったので入る


DSC_0571.jpg

ここの3玉+色々トッピングでご覧の量!

DSC_0572.jpg

超旨い!!!!!!

とかやってたら既に40分経っていた。

ロス1時間以上はやってるよなぁーーーーニコニコ

案の定200km地点PC2 魚沼で現れた私を幽霊の如く見て

「赤カメラさんが何で後ろいるのおおおおおお」

「いやー遊んでましたw」

これぞブルベの楽しみ方!

Flecheでお風呂に入ったりした経験がこうやって楽しむ走り方に変換されたなぁと思い、リーダーさんには再び感謝感謝


山道を再びえっちらおっちらと一人雨の中走る。

日が暮れる気配はあるが、夕焼けが見えぬ。

DSC_0575.jpg

夜間に向かい走る。

日が暮れPC3五泉に入る。

次のPCが30km離れてないので、行動食に切り替えて胃の中に納める。

新潟市街地が見えて来る頃、市街地では花火が上がってるのがチラッと見える。

市街地を複数のランドヌールで走り、ビールの匂いがする市街地を通る。

アルコールが欲しい・・・・

PC4 新潟に辿り着くと半分の道のりが終了!

褒美の甘い物とコーヒーとコーラー!

DSC_0578.jpg

海岸線沿いを走り、アタック日本海の目的完結!

DSC_0581.jpg

気温は14度

北海道の0度よりかはマシさ!

DSC_0579.jpg

日替わり前、アタック東北の雨の中を走った記憶を思い返す。

この区間辛かったなぁ・・・・

日付が変わり寺泊

そろそろ眠気が来る頃

google mapで確認すると、長岡のネカフェがルート近くにあるのでそこを寝床としよう。





日が明けると、長岡にも雨の手が刺していた。











DSC_0584.jpg

余り長居をし過ぎても良くないと考え宿を出たが、すぐに眠気が追いかけて来る。

雨宿りをしつつ少し顔を伏せる。

通過チェックに辿り着き、コーヒーを1杯飲むと、北海道と同じでやる気が出てきて、走り出す気力に代わる。

長岡から塩沢石打近くで朝飯を食べ、湯沢の先の三国峠

ここから爆発のヒルクライム力に力が一気に湧く

全然400-500km目の出力ではないのは解る。

でも、登れる

機材がカーボンになって初めてのブルベ

こんだけ具合が違うのかと正直ビビる。

他のランドヌールをごぼう抜きする。

この機材 正直おっかない。

山頂に辿り着くと、一気に晴れ、濡れた装備を一気に蒸発させる。

DSC_0588.jpg

一回ラーメンでも食べて落ち着こう。

DSC_0590.jpg

この後は高崎までは下り坂

後は本気で2時間も掛からずゴール

全然近い!

と思った。。。

下り坂飽きる!ダメ!飽きる!

すぐコンビニに吸い込まれては休憩を悠々取る。

下りの方がメンタル削られるのがヒルクライマーの性だと思った。

PC6 群馬渋川に辿り着く。とeTrexが調子を崩し電源が切れる

一応電池を交換し、起動できたが、ルートはこの先全て頭に入ってるので大丈夫だろう・・・

高崎からオダックス埼玉定番ルートで南下し花園のマックで最後の補給

「裏ダブルチーズバーガー」 期間限定でチリが入っていてすごく美味

小川を過ぎる頃、左ひざに違和感が!!

初めて足を釣った!痛い!!!!!

すぐに治ったけれど違和感は残ってて気持ち悪い

アカン  これアカン

そんな状態でゴールPCに辿り着く・・・・

日暮れの少し前だった。

DSC_0595.jpgDSC_0596.jpgDSC_0597.jpg





関連記事
2017/08/08(火) 22:27 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画