AroundHokkaido2400 スタートまで - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
AroundHokkaido2400 その名の通り、北海道を1周するブルベであり、世界第2位の認定距離になる。

2018年8月10日 午前9時より北海道は帯広よりスタート

制限時間は8/10の6:00~8/19 5:11なので、8日20時間11分

215時間11分「だろう」

もう少しシンプルに考えると、夜は9回訪れるという事だ。

計画を立てた所でうまくいくかわからない距離だ。

究極のロングライドに対し、私の作戦は一つだった

「楽しもう」










しかし、ブルベというのは何度チャレンジしてもスタート地点に立つ迄が大変なのである

・仕事の長期連休
・交通

今回この2つが私にとって最大の障壁であった。

仕事に関しては、社長が会長の意見を聞きに行くまで抗った。 これが会社の歴史上初の例であり、それに見合うだけのチャレンジである証明を尽くした。

そして、休暇を獲得する事ができた。


一方交通だが

IMG_1837.png

羽田空港直撃コースで台風が接近してきた。

気圧は990とそこまで大きくはない

しかし、空路で車検日の8/9日に現着とブリーフィングを受けるのはあまり好ましくないだろう。

結局予算を+8000円に増やし新幹線1本 特急2本で帯広へ向かう事にした。


8/8 会社→函館。

そこから身支度は全て済ませてあったので、電車に飛び乗った。

東上線から川越 JRから川越線で大宮 大宮から北海道函館北斗駅だ

19時46分大宮駅発→23時33分着新函館北斗駅の切符を持っていた。

IMG_1832_R.jpg

ここから旅が始まる。

IMG_1835_R_2019112413443551a.jpg

既にこの新幹線でAH2400行きのランドヌールと何人か挨拶を交わす。

新幹線内でのお楽しみは弁当だ

今回は秋田飯にしてみた

IMG_1838_R.jpg

そこに小江戸川越のビール

新幹線と言えど3時間47分

青函トンネルを潜り、また訪れる事ができた北の大地に心躍る

北の大地着地!

IMG_1841.jpg

8月の函館は12度と冷え込んでいた。

この先実はノープランだった。

時刻は8/9 0:00を回る頃合い

近くにはお店も無いし、ホテルは泊まるほど予算が出せない。

雨も少し降ってきている 仕方なく、ベンチで一晩過ごす事になった・・・・



8/9 函館→帯広

今日は
・函館から特急2本を乗り継いで帯広へ行く事
・17:00からのランドヌール札幌2400ライダーミーティング出席
・最後の人権を得る事

シンプルだ。

駅の窓口で特急のチケットを購入
新函館北斗駅(7:57)→南千歳駅(10:52)→帯広駅(13:10) 5時間28分の旅だ。

やはりベンチで寝ただけだと眠りが浅かったのか、特急の中でカメラを片手にウトウト

IMG_1852.jpg

IMG_1853.jpg

多分苦労するであろう内浦湾をあっという間に過ぎ南千歳駅に到着

IMG_1856.jpg

IMG_1857_R_201911241414414af.jpg

さすがにここまでくるとチラホラランドヌールの姿がある。

ここから帯広まで再び特急に揺られる。

この区間はスマホも圏外が多かったので、寝てるのが吉だった。

IMG_1860_R.jpg


駅のホームを出ると、今回の相棒tanupun氏が居た

この後の予定を決める

・宿にチェックイン 自転車を置いておく
・帯広名物豚丼を食べに行く
・駅内にある100均へ最後の買い出し
・ミーティング(ブリーフィング)
・最後の宴
・入眠

宿へ行き、自転車を預け、tanupun推しの豚丼を食べに「ふじもり」というお店へ

店員がレトロでおしゃれなエプロンを着ておもてなし。

2Q5A6739.jpg

飲み物はメロンソーダー
そして名物豚丼!
2Q5A6743.jpg

2Q5A6744.jpg

美味だ

この後、100均に寄り、今回の予報で雨が酷い様子なので、ビニール袋やzippロックを調達した。


ブリーフィング

ブリーフィングは「とかち館」という建物内で行われた。

2Q5A6750.jpg

2Q5A6752.jpg

2Q5A6753.jpg

配布物

ブルベカード
2Q5A6755.jpg

2Q5A6756.jpg

2Q5A6757.jpg

足首ベルト
2Q5A6758.jpg

そしてチャンピオンシステムのジャージ
0E0A4637.jpg


大広間でしっかり受講する。

2Q5A6762.jpg


コースは実は何通りか用意されていた。

道南が通行止めになるパターン
札幌留萌が通行止めになるパターン

開催期間中に道路変化が起こる場合がある。

回避をする脇道が北海道にはあまり存在しない。

その為、札幌留萌間が通行止めになった場合には、国道40号を北海道ど真ん中を稚内へ向かう形になる。

その場合のPCの時間制限のルールについても事前説明がされた。

2Q5A6754.jpg

ルートの状況をしっかり頭に収め、本日は解散

twitterでお世話になってるNAOさんの自転車凄い

2Q5A6780.jpg

この後、何部隊かに別れて皆宴会へと行った。

私はtanupun氏の仲間の北海道勢に紛れて食べに行った

2Q5A6794.jpg

2Q5A6791.jpg

ビールは2杯まで!

セイコマで明日の朝の朝食を買い出し

宿に戻り目覚ましを3重にセットして睡眠

もしも、寝坊してもtanupun氏が起こしてくれるだろう・・・・




8/10 午前4時半 

すでにがさごそtanupun氏が身支度をしている

一方で、私は寝る時に既にウエア類を用意していたので軽く準備を済ませすぐに出る準備をした。

宿の人は既に起きて用意をしていた。

この業界の人はいつ寝ているんだ・・・・・

チェックアウトを済ませお礼をして、スタート地点「十勝大橋南側」に集まる

記念撮影はなんかすごく自由な感じだった。

2Q5A6800.jpg

ここから旅が始まる

覚悟を決めて出走サインをしてもらうのでした。

関連記事
2019/11/24(日) 12:56 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画