東京ディズニーランドから大阪ユニバまで自転車で行く - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
身に覚えはないのだけれど、どうもメルペイの抽選企画RTを押していたらしく

厳正な審査の元抽選に合格したらしい

メルペイ

#HAJIKINチャレンジ なるもので、はじめしゃちょーとヒカキンがメルペイの企画として1億円でUSJ貸し切りイベントを行うそうだ。

関東住みの私に大阪のチケットを当てる等とはけしからん・・・・・・




大阪へ普通に行っても面白くないよね?

って事で、東京ディズニーランドから大阪ユニバーサルスタジオまで自転車で行く事にした。

無題
↑こんな感じ

この日は気温も下がり、雨も降る様な話だった。

防寒着




download.jpg
0E0A0977.jpgIMG_7649.jpg

 
インナー2枚で汗をCRAFTのジャケットで包み、少しずつAJジャージが汗を出し、Clombiaのオムニヒートで熱を完全に遮断と密閉を行うスタイルにした。
雨が降るとColombiaのジャケットは浸透してAJジャージを濡らすが、CRAFTのジャケットに阻まれ、外気と雨が体へ入ってこない様にした。


m_k_1102441_midn.jpg


やはりインナーはおたふくさん
冬用サイクルジャージ
スノボ用のパンツ(サイズ的にはWomen'sが良かった)を着て挑んだ。

尚、脚帯はAroundHokkaidoで配布された物を使用している。







金曜の朝7:30にスタートした。




IMG_7505.jpg 

江戸川を越えた所で、なんというか朝から主要幹線道路で悲しい事をする人が居た。

IMG_7510.jpg

一つずつ確実に、物事を進めて行く事の大切さを旅をしていつも体感する。

装備の準備不足だったり、戦略・戦術・作戦のミスもそうだ。


人的被害が無い様だったので、先を急ぐ事にした。

荒川を少し遡上してから荒川を渡り、銀座から遠目に日本橋が見える。

国道15号から南下を開始し、若干の追い風を受ける。

横浜で1号と合流し、看板に静岡県の文字が出始める。

IMG_7517.jpg

戸塚のアンダーパスを通過し、県道30号から海沿いへ出る。

奥に傘のかかった富士山が見えた。

IMG_7518.jpg

大磯の国道1号へ戻された所で約80kmとなり、朝飯を食べる。

今回24時間で走っても、朝7時に到着となると午後3時までホテルのチェックインができない。

あまり急ぐ事が得策で無い。

IMG_7519.jpg

IMG_7520.jpg

カウンター席に座りラーメンを受け取る

支払前にカウンターからお皿を返すと、凄く喜ばれた。

小田原から少しずつ出力を上げて行く。

IMG_7521.jpg

箱根旧道を左折し、一旦コンビニで水分の補給を行う。

IMG_7522.jpg

箱根は約900mの丘みたいなものなので、そこまで畏まらなくても馴染みやすい。

山頂にはコンビニがある(けど山頂で休んだら体冷えるのでパス)

箱根旧道激坂の鳥居は内側が20%くらいの斜度がある。

そこをパワメで380Wを20秒くらい踏んで駆け上がる。

その後はゆっくり上がり、七曲りで一気に標高を稼ぐ。

IMG_7523.jpg


上に来ると緩やかになり、ちょっと下ると芦ノ湖が見えた。

IMG_7526.jpg

ちょっと先へ行くと、箱根の関所がある。

IMG_7527_20200126162316e69.jpg

山の山頂から静岡県に入る。

静岡に入ると富士山が完全に隠れていた。

IMG_7529.jpg

静岡側の方が今までの経験上雲に隠れる割合が多い様な気がする。

富士川の河口付近を通過

この間の日本縦貫五大峠は楽しかったなぁ

IMG_7530.jpg

由比まで海沿いをひたすら走る。

IMG_7531.jpg

一旦コンビニでトイレとイートイン休みを入れ、1月の夜に備える。

IMG_7532.jpg


少しずつ雨がパラパラと降り始める。

由比の陸橋越えの後、清水と静岡を通過する。

IMG_7534.jpg
IMG_7536.jpg

一気に日が暮れ、雨がアウターを濡らす。

丘を1つ登り、平成トンネルを潜る。

この山の上に 昭和トンネル 大正トンネル 明治トンネルと各年号のトンネルがある。

令和トンネルはできるのかな??

IMG_7537.jpg

午後7時30分 12時間経過した。

IMG_7540.jpg

235km 程ほどのペースだ。

豊橋を抜ける頃に北上と同時に雨が上がる筈なので、そこを狙って靴を乾かしたい。

気温3度の中、びしょびしょはあまりにもよろしくない。

IMG_7541.jpg

走ってる最中、左側の脚帯が無くなってる事に気が付く。

記念品を無くしかなりショックを受けた。

でもまぁ、形ある物いずれはなんとやら。

仕方ない(´・ω・`)

IMG_7543.jpg

しかしこのショックを引きずってか、縦溝にタイヤを取られて足で踏ん張り体制を立て直す。

一応怖いのでコンビニの灯りを使ってタイヤのサイドカットの点検を行った。

特に異常は見られなくてホッっとした。

気持ちを切り替えて、先を見る事に専念した。

「豊橋を越えたらコインランドリーで靴を乾かす」

これが走るモチベーションになった。

浜名湖の弁天島を通過

IMG_7544.jpg

潮見坂を上る前に、コンビニでガムを数年ぶりに買ってみた。

噛むという行為は、かなり眠気解消になるらしい。

ただ、坂だと息が苦しい(笑)


愛知県に突入する

IMG_7549.jpg

聖地キャノンボウルボーリング場

IMG_7550.jpg

もうこの時間はボーリング場もやっていないみたいだ。

豊橋市を越え、さらに北上すると雨雲が上空に居ない状態になり、路面の状況も靴へ被害が出る程ではなくなった。

靴乾燥と洗濯ができる場所をスマホで探し、コインランドリーで洗濯乾燥を行った。

靴の乾燥も含め1400円くらい使って色々乾燥させた・・・・・・

高いんだか安いんだか、待ってる間凄くウトウトしていた。

IMG_7552.jpg

乾いた勢いで、コンビニへ入り補給を取る。

IMG_7553.jpg

外気に負けない乾燥した衣類は乾燥機のお陰で凄く暖かかった。

名古屋の高架と国道1号の白い道を見て、いつもの道だと思い先へ行く。

IMG_7554.jpg

IMG_7555.jpg

夜明けと共に三重県に入る。

IMG_7556.jpg

四日市で24時間を経過する。

IMG_7558.jpg

残り150kmを8時間ペースで走り15時付近でホテルのチェックインをしたい。

朝マックを食いながら、プランを練る。

IMG_7559.jpg

鈴鹿から20号1号線を西へ行くと、強い向かい風を受け、全然車体が進まなくなる。

IMG_7561.jpg

こういう時に限ってコノヤロー

しかし、風くらいなら良いではないかと思う様な知らせもtwitterで流れて来た。

それが、一夜明けた箱根峠の状況だった。

EOhAEBlUEAAWKEO.jpg

なんというか幸運だ。

そう思い、ペダルの踏み込み強度を中から強へと上げる。

後ほんの5時間程度で終わりだ。

7DaysZwiftの様に今後連日走り続けるわけでもない。

伊賀越えルートへ進路を向けた。


IMG_7563.jpg

西日本の山道は好きだ。

何個も丘を越える。

険しい丘だ。 峠ではない。

脚を思い切り削られるが、その分下れるし、平均速度がみるみる回復していく。

ただ、脚の削られ方は深刻で、一旦コンビニへ退避しエナジードリンクと麦茶をちゃんこで飲んだ。

IMG_7567_20200126165327bef.jpg

京都と少しだけ奈良を抜け、山に入る手前で大阪に来た。

IMG_7571.jpg

清瀧トンネルをはじめて潜り、抜けた先に大阪の街並みが広がっていた。

IMG_7572.jpg

街中に入り、国道1号に戻る。

大阪城を左手に見てから梅田の元標へたどり着く。 今日はここが目的地ではない

IMG_7573.jpg

???「もしかして赤カメラさんですか?」との声がかかる。




元標をさらに進みUSJが見え、海側へ回り込みUSJの看板前でゴールした。

IMG_7576.jpg

IMG_7577.jpg
547.8kmだった。


IMG_7578.jpg

この後クロネコで局留めにしてた着替えを受け取り、宿でシャワーを浴びた後USJへ遊びに行くのだった。

0E0A8304.jpg

関連記事
2020/01/26(日) 17:06 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画