おたふく手袋さんのJW-186 ヒートブースト - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
今回ご紹介しますのは、おたふく手袋さんのヒートブーストJW-186です!



先に白状しておきますと、JW-186に関してはおたふく手袋様より提供いただいた品です。

7DaysZwift(7日間Zwiftで走る)にチャレンジする旨を話ししたところ、企画部ご担当者様から応援を頂き、twitter担当のおたふく手袋さんより選定して頂いたのがJW-186ヒートブーストだった という事です。


おたふく手袋さんに関して、私の過去記事で紹介しておりますのでそちらもご覧ください。
おたふく手袋さんの靴下




さて、このJW-186の名はHEAT BOSOST(ひーとぶーすと)です。

b0-jw186_1.jpg



公式動画を見るとスペックが解るの良いですよね。


私は自転車乗りと、工場作業員精密機械組立作業員の2つの立場から使用した感を書いていこうかなと思います!



自転車乗りのあかかめら視点
自転車乗り的には、この商品にJW-521 3Dファストレイヤーがあると快適性が飛躍的に向上するなと思います。

自転車乗りはかなりの勢いで汗を出して走ってます。
JW-186単体でもそれなりに汗を外側に出すのですが、最強を追い求めるとJW-521が相性良いです。
冬場でもそれなりに着込みますが、外を24時間走りっぱなしができます(私が試した時は雨や雪も降ってました)

JW-186は気温幅の大きいライド(昼夜)の時に汗冷え防止に最高です。

JW-186の上に、ウィンブレを来て汗をジワジワとウィンブレ側面のメッシュ材から出してその上にサイクルジャージを着るという独特な着方でウィンブレを冷やさない対策をしています。
ジワジワと言ってもたった1時間の非行動時で乾くくらい。

このやり方だとJW-186の層の冷えが起こらなくて済みます。
自分の熱で、JW-186の汗が一気に外へ出て行き、肌側の層は「湿度・温度」が快適になります。

JW-186自体の保温力を発揮する為には湿気の排出が大事なので、そこをレイヤリングすると最高です!

私の場合ですと、大き目サイズを使用して、袖を長くとっています。
これだとおなか部分が肌から離れ過ぎる為、外で走る際はウィンブレ等である程度体と密着させる方が無難です。

ENefUMgVUAAH9h-.jpg

室内ローラーでロングをやる特殊事例だと、持久戦でなおかつ冬場なので、部屋の温度が13度~20度で活躍していました。

高強度をやる場合は、夏用デュアルメッシュとかで汗を一気に飛ばすのが好みです。

ちなみに、肌はなるべく露出させない派です。





ファクトリー内においてのあかかめら視点

うちの会社は精密機器を取り扱う会社である事から、室内環境は温度±●度という環境を作って居たりします。

これはISOで決められた環境値であり、通年その環境が維持されています。

環境は大体同じなのに、夏服作業着 冬服作業着と用意されてます(笑)

困るのは、夏場は工場内が寒くて、冬場は暑すぎるという問題です。

中に着る服で調節するのですが、通勤なんかは季節通りの気温なので、社内に合わせるか通勤に合わせるかという極端な選択になります。

通勤はコートとか着ればいいので一応、冬は楽です。

ただ、ロッカールーム内が凄くかさばるので、インナー対応の方が好きです。

おたふく手袋さんのJW-186の場合、気温幅にも結構対応してくれる為、工場の外や中の出入りに強く、冬でも汗はうっすら出るのですが、少量なのでJW-186単体でも基本快適です(普通のシャツと比べたら圧倒的に)

結局、私服も作業着内も、自転車乗ってる時もおたふくさん頼りになってるのが実情です(笑)

人間は快適性を知ってしまうと戻れないです。

それが、登山メーカーの様に高い値段だと諦めもつくのですが、おたふくさんの場合だと安いのですぐに手を出してしまいます。

流通も、近所のワークマンなんかで調達できますし、かなり楽です。



ただ、最近NHKでもおたふくさんが出演されていたのもあり、在庫が気になっています。

関連記事
2020/01/30(木) 20:44 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画