スマートローラーSARISを体験してきた - ゆるぽた赤カメラ
FC2ブログ
プロフィール

赤カメラ

Author:赤カメラ
長距離耐久型自転車乗りをテーマにカメラマンしています。
2018AH2400
2019PBP達成
ブルベR10000達成
Photographer an endurance cyclist

#24時間zwiftチャレンジ
#日本縦貫五大峠
#7dayZwiftChallenge

FTP302w/57kg

ゆるぽたは1000kmから

 
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
 
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
こんばんは 赤カメラです。

今回は最新スマートトレーナーSARISのH3及び、プラットフォームMP1の試乗をしに行きました。

↓こんな感じ

H3_7998.jpg
MP1_8345.jpg





TL上で、篠さんが「ワイズロード渋谷店でSARISの試乗ができるよー動く板楽しいよー」
という呟きをしていた。

最先端のローラー台を体験できる機会というのは良いなと思い、行ってみる事にしました。


で、そもそもSARISってどこのどういう会社よ!

という疑問が生じました。

SARISホームページ
https://www.saris.jp/

アメリカのアメリカ製ローラーで、元は車の背面サイクルキャリアで世界No1がSARISだそうだ。


とりあえず乗ってみた




ダンシング的な揺れではなく、体全体を使って前後左右上下へ揺すると、ボードが動くというのが正解。

前方へ揺すると大きく前へ行く。

フラットペダルに革靴だったのでそこまでペダリングに自信が無かったのですが、下へ踏み下ろす力がボードでブレる

そこを修正しながらさらに踏み下ろす感じ。

固定ローラーはパワーで回せばいいだけなので、踏み方が異なるので難しい。

でも、その板のブレを生かしながら踏める様になれば、固定より筋肉は多く使えて有利だろうなという印象

前輪はベルト固定なので、あまり振り過ぎは注意。



スマートトレーナー側(H3)に関しては凄く静かだった。

トレーナー側は値段が128,000円+税

動画上でも、変速音の方がかなり大きい事がわかる。

収納性に関しても持ちやすさにしても良さそう。







総評
アメリカ製のスマートトレーナーって言うだけでワクワクする代物を試して、やっぱり部品精度が良いのか静かに動き、この値段で買えるのは凄くお得感があるなと思いました。
ボードの方も新しい試みだと思い、いつかNASAと共同開発で電子制御スペースジャイロにローラー台を乗せて、地形再現をしてほしいなと思いました!
EQAgnZmU0AAK_8N.jpg
と、言う冗談はさておき、今後オリンピックでもe-Sportsでも注目となっているZwift
このZwiftという世界で戦うツールとして必須であるスマートトレーナー
その一つにSARISが入ってきた事
バーチャルサイクリングの世界はいよいよ戦国時代に突入した瞬間だったのかなと感じました。
2020/02/06(木) 20:08 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

総回診
人気記事をまとめました
 
Strava
Strava
 
動画